7月7日投開票の東京都知事選挙について、当ブログでも何度も取りあげてきましたが…立候補の予定の方があまりにも多く、なんと50人以上も下矢印

 

数え間違いでなければ54人…ただ、そのうち元衆議院議員の小林興起氏が一昨日(6月16日)、記者会見を開いて立候補を見送ることを明らかにしました。だから53人ですが…それでも多すぎますびっくり

前回(4年前)は過去最多の22人が立候補したというが…そのNHKの記事だけでも2.5倍近く。全員立候補したら選挙管理委員会も警察も大変なことになりますねびっくり

 

でも現職で三選を目指す小池百合子知事の他、立憲民主党を離党した参議院議員の蓮舫、広島県安芸高田市前市長の石丸伸二、タレントの清水国明氏、元航空幕僚長の田母神俊雄さん以外、別枠です。これではあとはどーでもいいかのような印象です。実際何のための立候補よ?と言いたくなるような立候補予定者が大半ですからね。

まあ、雑魚の名前なんかいちいち覚えていられません。いくらごもっともなことを訴えても、多くの人に認められなければ、意味がないんです!

 

そう言うとあまりにも失礼な奴だといわれそうですが…まじな話、変な役者が多すぎると4月28日投開票された衆議院議員補欠選挙・東京15区のような展開になりかねません。

当選するのは一人なんだから、多く出れば出るほど票は分散、死票が多くなります。たとえお祭り騒ぎになっても投票日までにどーでもいいような感じになり、低投票率に死票の多さが重なれば、組織票の強い候補者か知名度の高い候補者に有利になるだけです。そして最悪の候補者は往々にしてその両方を兼ね備えた人です。

 

その最悪の候補者になりかねない方の筆頭といえば

小池百合子or蓮舫

と認識している方は多いでしょう。週刊文春6月20日号でもこんな感じで取りあげています下矢印

 

 

 

 

 

そう言う事ばかり指摘されているのだから、普通に考えるとどっちも最悪だと思って当たり前なくらい、何かの罰ゲームかと思えるくらい酷いところがあります。だから、そのどっちでもない三番手に挙がっている若手の石丸に藁をもすがる思いでなんてなりそうですが…その石丸こそ最悪かもしれません。だからこの記事にある情報を、絶賛拡散中です下矢印

 

なお、石丸といえば昨日(6月17日)に公約を発表しました下矢印

 

小池、蓮舫に先駆けてだから真面目だなと思うでしょ?でも同日に法律違反で取り締まられたんだけどね下矢印

 

文春の次のネタは事実上決まったと思ったが…知事選突入後は、記事にしなさそうな気がします。そういうのってありなのか?

ともかく文春砲を待ってられないので、取りあげました。小池と蓮舫と石丸の三択というのは実に耐えがたいものですが、直視してください。そしてよく考えてください。

 

 

 

 

 

 

余談ながら、当ブログは今、これらの情報の拡散もお願いしています下矢印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


政治ランキング

 


50歳代ランキング