ガルバリウム鋼板について | 小野建築設計のブログ

ガルバリウム鋼板について

皆様こんにちは、工務の山口です。


近年では新築住宅の屋根は昔ながらの瓦屋根からガルバリウム鋼板を使用した住宅が増えております。



ガルバリウム鋼板とは耐久年数が長い金属材料になります。


メリット

・耐用年数(耐久年数)が長く、長持ちする

・サビにくい(サビに強い)→サビが発生しない訳ではありません。

・独特の雰囲気が演出出来る→シンプル・モダン・都会的などの外観演出が出来る

・耐熱、耐震性に優れている

・加工しやすい


デメリット

・過度にサビは発生しませんが、サビが発散するリスクについて、十分に注意する必要があります。

・薄いため凹みやすい


になります。


15年〜20年で塗装の塗り替えが必要になります。


重さも瓦の10分の1ほどで、とても軽量なため瓦などに比べて地震の揺れに強いです。


屋根だけでなくご自宅の気になる事がありましたらお気軽にご連絡下さい。