女性に響かない男性の自慢話 | 女ゴコロと通販の絶妙な関係

女ゴコロと通販の絶妙な関係

10年にわたり、健康食品・化粧品通販に特化した
クリエイティブプランやコピーライティングを手がける。
女性ならではの視点で、通販広告の真実を紐解きます。
あなたの広告は、女ゴコロをくすぐれますか?


テーマ:

皆さんこんにちは。
梶原です。

みなさんの周りに自慢話ばかりする男性っていませんか?
女性の多くは、男性の自慢話ほど退屈なものはない!と思っています。

例えば
友達の知り合いに有名人がいるという「友達自慢」
今まで何人と付き合ったという「モテ自慢」
若い頃飲み過ぎて救急車のお世話になったという「武勇伝自慢」
仕事が忙しくて2時間しか寝てないという「寝てない自慢」「仕事自慢」

男性は、女性に少しでもかっこよく思われようと、
一生懸命アピールしているつもりなんだけど
正直、この手の男性の自慢話。女性にはほとんど響いていませーーーん。(ガーーーン)
逆に、自慢話を聞きながら、「この退屈な話をどうやって終わらせるか」を考えてるかも…。

男性の皆様、自慢話
=好感度アップではないということをお忘れなく♡ 
さて、男性にとって耳の痛い自慢話の真実ですが
実は、通販広告にも同じような事が言えるんです。

自社の商品に想い入れがあるばかりに、キャッチコピーから自慢色が強い広告。

例えばこんなキャッチコピー
コラーゲン含有量なんと!10000mg!という「含有量自慢コピー」
○○製法で抽出したこだわりのルテイン!という「製造過程自慢コピー」
グルコサミン、コンドロイチン、ユニベスチンのゴールデンパワー!という「成分掛け合わせ自慢コピー」

あ、なんかウチの広告と似てる…と思ったアナタ!
広告内容を見直すチャンスですよーーーーー

では商品自慢は盛り込まない方がいいの?
いいえ、そういうわけではありません!
商品が自慢できるって事は立派な個性!競合他社との差別化には必要不可欠です。
はいえ、「どう?どう?うちの商品スゴイでしょ?」「他とは全然違うでしょ?いいでしょ?」と押せば押すほど、逆効果。

女性は、数字やカタカナ、メカニズムには非常に弱い生き物なんです。

10000mg
が多いのか、少ないのか、妥当なのかなんてイマイチよくわからないし、
こだわりの○○製法って言われても、そこまで気にならないし、
グルコサミンとコンドロイチンまでは分かるけど、ユニベスチンって何?そもそもゴールデンパワーでどうなるのと女性の頭の中はハテナだらけ。


本来ならば、女性達に共感してもらい
「これなら私の悩みが解決できそう
「この商品いいかも」と購入してもらう為に出した広告なのに、
キャッチコピーから数字いっぱい!カタカナいっぱい!メカニズムで小難しいと
拒否反応を起こし、広告を見る気さえ萎えてしまいます。

これって、もったいないと思いませんか??
御社の広告予算だって無限大ではないはず。
それならば、限られた予算内で最大限の成果を上げましょうよ

ではどうすればいいの?

そうですね、
女性にはもっと簡単に!分かりやすく!御社の商品でどう変身できるかを
楽しく伝えてあげる事が大切。
拒否反応を起こすような数字いっぱい!カタカナいっぱい!
メカニズムで小難しい広告はもう卒業しましょう!

うちのお客様は女性がほとんどだというアナタ。
私たちと一緒に女性がワクワクするような広告!
女性達が飽きない!萎えない広告を作ってみませんか?

まだまだお伝えしたい事はありますが、また別の機会に。
それでは、今日はこのへんで。

広告でお悩みの方は、
info@onnagocoro.comまでご一報ください♪

梶原さゆりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス