女性の永遠のテーマ | 女ゴコロと通販の絶妙な関係

女ゴコロと通販の絶妙な関係

10年にわたり、健康食品・化粧品通販に特化した
クリエイティブプランやコピーライティングを手がける。
女性ならではの視点で、通販広告の真実を紐解きます。
あなたの広告は、女ゴコロをくすぐれますか?


テーマ:
皆さんこんにちは。
梶原です

コラム第
2回目の今日は、「女性の永遠のテーマ」について少しお話ししようと思います。
世の中が不況でも、その影響をあまり受けないと言われている美容・ダイエット業界。
某エステサロンのダイエットコースは200万円
結果10kg痩せたとして1kgのぜい肉が20万円
大金をつぎ込んでまで落としたいぜい肉

どうですか?女性のみなさま。
もしも、もしも手元に大金があったら、こんなお金の使い方も大アリですよね。
少なくとも私はアリです!
いくつになっても女性の美しさへの憧れは、男性が想像する以上のものがあります。
いつまでも美しくありたいし、死ぬまで女でありたい。
たとえ200万円でも、支払う価値があると個人が決めればそれが相場なんです。

ただ、なかなかそんな投資はできないのが普通です。

そんな中、多くの女性達の美しさをつかさどるコスメティック。
今や、高級美容成分ブームと言っても過言ではありません。
数年前から「潤いアップ」「肌の弾力よみがえる」でおなじみの
美容成分コラーゲン・ヒアルロン酸・プラセンタ。
今となっては化粧水や美容液に入っていて当たり前の成分ですね。

実際にコラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタ入りの化粧水はハンドプレスすると、
ほっぺたが手のひらに吸い付くんです!
「もっちもっち」って。本当に!
こうゆう実感系の化粧品、女性は大好きですよね。

であれば、
このような化粧品をお持ちのお客様は
広告を作る際にも、こういったテクスチャーを写真や活字でインパクト強く
伝えてあげればいいんです。
例えば「化粧水好きをうならせる!あなたの頬ができたてのお餅に!?」というキャッチコピー!

広告を目にした女性達は
「私も体験してみたい!使ってみたい!」と思ってくれるハズです。

そうなったら、もうこっちのもの!
女ゴコロを鷲掴みです! 

コラム挿絵2


美容サプリメントに関しても同様の事が言えます。
通販やドラッグストア、コンビニでも購入できるようになり、
かなり身近なものになった美容サプリメント。
多くの美容サプリメントが混在する中、広告で勝負に出るとなると
競合商品はコンビニに置いてあるものまで数知れず。

とにかく色んな女性に購入してもらいたい!
というクライアントの気持ちはよ~く分かりますが
かえって逆効果です!
コラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタ…
先ほどの申しましたように、もう珍しい成分ではないんです。

でも、
うちのサプリメントは他とは違う
この良さを多くの女性達に伝えたい
そして使ってもらいたい
そんなクライアントの気持ちに、私も応えたいんです

では、どうすればいいのか


それは、しっかりとブランドコンセプトを構築して、ターゲットをセグメントする。
何十代向けなのか、
肌の潤いが欲しい人向けなのか、
美白を目指す人向けなのかどうなのか、
富裕層向けなのか…
ここまでセグメントするとキャッチコピーや広告内容もかなり具体的になってきます。

例えば、
「これで潤わないわけがない!減るものはとことん補う!40歳からのコラーゲン」

しっかりと誰に向けた商品なのかを明確にする事によって
「コレいいかも!まさに私向けのサプリだわ!」と思ってくれるハズです。

そうなったら、もうこっちのもの!
女ゴコロを鷲掴みです

女性の永遠のテーマ「美」を探求しつつ、
女ゴコロを鷲掴みな広告を作りませんか?
それでは今日はこのへんで。


通販広告の制作でお悩みの方は
ぜひ一度ご相談ください。
info@onnagocoro.com(担当:梶原)

梶原さゆりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス