ふと、チケット板読んだら108さんがコメントしてて
私の自分にドンピシャリだったので、書き留めておきます🌟✨️
潜在意識の達人さんの誰かが「現実を見て答え合わせする!」みたいな事言ってたけど、
現実が変わらないのなら自分がまだ変わってないって事なんですよね。
でも、自分を変えられるのも自分だけ!快を探して探しまくりますよ😁!



  • 347 : 108★ 2018/10/10(水) 02:08:30

    >>338
    目に止まってしまったのでお答えします

    あなたは物理現実と認識とを分けて考えてしまっている
    だからそのような現実を見る(経験する)事になってしまっている

    > 「でも結局どれだけ認識変更したって内面が満たされていたって現実は一つも変わってないよね」

    ↑あなたの現在の認識はこれだ
    だからそのとおりの現実を経験している


    > 「私はどれだけ食べても太らない」
    >「私はずっと視力が良い」
    > っていうのも、私が自分がそういう体質だと思ってただけなんだと思ってから、太りましたし視力も下がりました。

    > 「今の私じゃお金持ちにはなれないと決めていたのは私だったんだ!」
    > と思ってもお金が減っていきます。

    こんなふうにだ

    あなたは「そうなるんじゃないか」と不足の方を向いた結果、希望するものではなく希望していない事の方に焦点を合わせている
    はからずもそれを期待してその方向を向くことになっているのだ

    あなたが「後ろを振り向けばそちらは明るい」と気づいたら、それについて思考したりせずに思わずそっちを向くじゃないか
    そしたら明るさを経験するだろう
    経験とはそれだけのことなんだ

    「後ろを振り向けば明るい」と頭で理解したからといって、向きが今のまんまなら明るさを経験することはない
    原理的にそれはあり得ない


    理解とは頭の中で行われているだけのことだ
    向きはそのままでもそれはできる
    これに対して気づきとは意識が移ることだ
    つまり思わず後ろを振り向くようなことだ
    このとき例外なく向きは変わっている
    これらは全く別のことなんだよ


    認識の変更とは後者のことだ
    文字通りものの見方が変わるということで、その時あなたは向きを変えている
    だから見えるものが変化するのだ

    ID:???0 返信
  • 348 : 108★ 2018/10/10(水) 02:10:35

    認識が変更されたらその前とは経験する物理現実が確実に変化する
    「否応なく」変化する
    認識が変更されたとき、あなたはそれ以前とは向きが変わっているので「見えている様子が前と全く変わらない」ということはあり得ないのだ

    あなたは今スマホとかPCのモニタを見ているだろう
    一瞬顔の向きを変えて部屋の何処かに視点を移してごらん
    それまでスホやモニタが見えていたのに壁のカレンダーとか時計が見えただろう

    あなたが向きを変えたから見えるもの(経験するもの)がそれまでと変化したじゃないか
    「カレンダーの方を向いたのに依然としてスマホの画面が見え続けている」ということは起こり得ないはずだ

    もしそうなっているとしたら、あなたは向きも変えていないし、視点はスマホにロックオンされてそれを見続けているということだ

    「カレンダーの方を向けばカレンダーが見えるんだな」

    頭の中でそう理解したというだけのことだ
    思考は経験を変化させない
    変化させるのはあなたの向きなんだよ

    ID:???0 返信
  • 349 : 108★ 2018/10/10(水) 02:15:18

    私は包丁事件でその日のうちにその時抱えていた金銭問題が解決した
    しかしそれは札束が突然目の前に現れたようなことじゃない
    極めて現実的ルートを通ってそれはもたらされたよ
    それまでの私は「金銭の不足」にロックオンしていたので、単にそれが視野に入ってこなかっただけなんだ
    だから視点が不足から移動したら既にあった解決策が視野に入ってきた
    それだけのことなんだよ

    思わぬところから信じられないような形で充足がもたらされたことももちろんたくさんあるよ
    パラレル6で書いた10万円の話もその一つだ
    しかしその時私はそれを意図していたわけでもなんでもなかった
    あれは「向きが充足なら(あえて意識せずとも)原理的にそれに合致したものが自ずともたらされる」ということの実例として引き合いに出したんだ

    いくら願っても向きが不足なら経験するのは不足だ
    たくさん願った結果向きが充足になれば当然それを経験する
    たくさん願わなくても向きが充足になれば充足を経験する

    どれだけ願ったのかは重要じゃない
    重要なのはあなたがその充足を経験する向きに向いたかどうかだけなんだ

    量や距離じゃない
    まさしく角度だけの話なんだ

    あなたがスマホからカレンダーに難なく視点を移してそれを経験したようにだ
    充足を経験するというのはそれほど簡単なことなんだよ

    これは言葉遊びのたぐいじゃないぞ
    原理そのものを極めてシンプルに表現したものだ
    だからあなたもシンプルに適用してみたら良い
    思索は充足を経験したあとでいくらでもやりゃいい
    思索することで向きが不足になっているなら、そんなものは問答無用に放り捨てろ

    あなたが今充足の方を向くこと以上に大切なことなんかあるはずがない
    それ以外は全て二の次だ