ワーキングホリデーのすすめ

テーマ:

『スローキャリア』という本を読んでいる。

友人のけんちゃんから借りている。


彼はおもしろい本をいろいろ紹介してくれる。

嗅覚があるのだろうか。


もともと僕がインターネットと出会ったきっかけを

つくったのは彼である。

ニュージーランドに行っていたときに

彼と出会った。

ちょうど僕がお金がなくて、友人のやなぎの

部屋に転がり込んでいたときのフラットメイトである。

フラットメイトとは、共同アパートの同居人みたいな

ものである。


ニュージーランドの首都オークランドに住む日本人なら

ほとんどが知っているフラットがある。

その名は、「デイブ・フラット」だ。


デイブというおじさんが管理しているからそう呼ばれている。

彼は、20軒くらいのフラット(それぞれが8部屋くらいあるから

全部で200弱の部屋を所有&管理している)


デイブフラットには、日本人だけでなく、韓国人、ベトナム人など

様々な国から来ている若者が住んでいる。


そうそう、今、やなぎはニュージーランドのオークランドに

再び住んでいる。

彼は料理人なのだ。

「たぬき」という日本料理店で働いている。


ニュージーランドに行くときは、寄ってみてください。

ご馳走してくれると思います(僕、勝手に言ってますが)


ニュージーランドに1年弱住んでましたが、トータルで

40万円~50万円で生活していました。

もちろん住み込みでバイトしたり、農場で働いたりして

いましたが、案外それくらいのお金で生活できちゃいます。

海外に住む体験は楽しかったです。

もちろんつらいこと、寂しいこと、いろいろありましたけどね。


ワーキングホリデーおすすめです。

行き先は、限られてますけど。

カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、最近では

フランスや韓国、ドイツ、イギリスも追加されたみたい。


日本ワーキングホリデー協会