スマホでオンライン英会話の無料体験してみた!DMM英会話、レアジョブ、EF English Live!等

スマホでオンライン英会話の無料体験してみた!DMM英会話、レアジョブ、EF English Live!等

スマホでオンライン英会話スクールの無料体験を申込み比較します!英語の再学習の為、米国留学、就労経験がある中年オヤジがスカイプ英会話の学習を始めます。事前にやるべき英語教材、Skypeの前に揃える機材等から、講師の質の感想等、実際に体験!

皆さん、初めまして。


アメリカに留学し、高校、大学を卒業し、現地企業に勤めていたものの、
日本に帰ってからは全く英語を利用しないで20年。


そろそろさび付いてきた英語を何とかしようとオンライン英会話の無料体験をしてみたところ、
これはすごい!と感激!


これは英語を学習する方にお伝えしなければ!


と、実際に体験して、どのオンライン英会話スクールが、どのような方に向いているか等、
私なりのおすすめをご紹介したいと思います!


宜しければ、こちらの無料体験のまとめの記事もご覧ください。



テーマ:

 

⇒私が体験済みのオンライン英会話学校リスト

 

 

オンライン英会話のレアジョブは、私の印象ではかなり評価高いのですが、他のオンライン英会話スクールなどと違って、いまいち、明確な「売り」が少ないように思えました。

例えば、圧倒的な教材数だとか・・・

ネイティブによる特別セッションとか・・・

上限なしで英語が話せるといった・・・

 

そんな違いが明確に分かる部分が、少ないような気がしたのです。

しかし、実際にクラスを受けてみると、さすがは老舗、ポイントがきっちり抑えられていて、無駄のない構成で、テキストをなぞっていくだけで、濃密な25分間が設計されているのです。本当によく出来ている教材と、訓練された講師陣だと思います。

こういったことは、目立ちにくく、なんというか、使ってみて初めて解る玄人好みの老舗の安心感みたいなものがあるのですが、そのレアジョブが本気で作ったマンツーマン英語トレーナープログラムが、レアジョブ本気塾です。

マンツーマン英語トレーナーと言えば、RAIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)が先行していて有名です。レアジョブ本気塾とは、どのようなものなのでしょうか?RAIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)とも比べてみたいと思います。

 

⇒レアジョブ本気塾の詳細

⇒ライザップイングリッシュの詳細

本気の2か月で英語力を身に着ける。安いか高いか?

 私はオンライン英会話は英語学習者にとっての福音だと思っていますが、一つ問題だと思うことがありました。 それは、多くのオンライン英会話スクールは、個人個人の学習の進捗状態を、テキストの進み具合でしか把握できないという事です。(一部スクールはテストで管理してます。)
 
 しかし、通常のオンライン英会話スクールでは、テキストは一回やって終わりという進め方をします。 でも、それでは習熟度が足りないばあいが多いんです。 繰り返し、繰り返し、読み込んで、発音して、練習する。 暗記しようとして覚えこむのではなく、実践を重ねているうちに覚えてしまう・・・ そういう過程が必要なんですね。 
 
そこで、専属トレーナーというものを配置したパーソナルトレーナーが登場。
 
RAIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)等が有名ですよね? 今回、オンライン英会話大手のレアジョブが本気で取り組むコーチングメソッドとして、レアジョブ本気塾というサービスが開始されました。 
 
レアジョブ本気塾では、専属トレーナーがパーソナルなカリキュラムを作成、学習の進捗を監視してくれます。更に、週に1度面談を行うことによって、「やらないといけない」状態を作り、モチベーションを管理します。 つまり、勉強する絶対量を決め、それを行う事を確保してくれるのです。 
 
更に、面談しないときは、自宅学習をひたすらやるのですが、オンライン英会話の受講が無制限。ガンガン話せます。そして、下記のような内容をひたすら勉強します。受講者それぞれに作られた課題が出るので、とにかく、「やること」が重要です。 
 
1)スピーキング  
2)リスニング 
3)ライティング 
 
事前予習を行ってからオンラインレッスン受講するので効率が良いですし、音源を聞いての書き取りによって、リスニングを管理。ライティングもあるので充実してますね。 また、論理的表現を身に付けるトレーニングがあるのも評価高いです。論理構成を意識した英作文や、暗唱練習があるのですが、これ、英語を話せるようになるために絶対、必要と思います。 フレーズの暗記学習は、地味ですが、本当に効果ありますから! 
 
また、英作文の添削後は、外国人講師による音源化もあり、自学自習の効率が上がりますね。 自宅学習の総括は、専属トレーナーとの面談で進捗を管理されます。 このPDCAサイクルをぐるぐる回していくわけです。
 

レアジョブ本気塾とライザップイングリッシュを比べる

レアジョブ本気塾とライザップイングリッシュを比べてみようと思います。
ただ、そのままだと分りにくいので、表にしてみました。ご覧ください。
 
  【レアジョブ本気塾】 ライザップイングリッシュ
コース ハンズオン・コース(2ヶ月) TOEIC®スコアアップコース(2,3,4ヶ月)
スピーキングコース (2,3ヶ月)
英会話力養成コース (3ヶ月)
ベーシックコース (1ヶ月)
入会金 50,000円(税別) 50,000円(税別)
料金 2か月 350,000円(税別) 1ヶ月 149,000円(税別)
2ヶ月 328,000円(税別)
3ヶ月 450,000円(税別)
4ヶ月 572,800円(税別)
専属トレーナー
個人カリキュラム
スクーリング 週1回(1回60分) 週2回(1回50分)
宿題
オンライン英会話 ×
全額返金保証 ×
フォローアップ × 継続コース
ライフサポートコース
事前チェック 無料体験レッスン 無料カウンセリング
 
こうやって比べてみると、レアジョブ本気塾はまだ先行するライザップイングリッシュ(RAIZAP ENGLISH)に比べて、コースの種類が少ないですが、なんといってもオンライン英会話が無制限で使える所がポイント高いですね。
 
レアジョブ本気塾もライザップイングリッシュ(RAIZAP ENGLISH)も、一日何時間の自学時間を課されます。 宿題や毎週のテストがあり、スパルタなカリキュラムですが、その代わり、やり遂げれば結果は出ます。
 
これでいいのか? こんな学習法で結果が出るのか? そんな悩みが無くなり、学習に邁進する。こうしたコーチングこそが、これらのパーソナル英語トレーナーを選ぶ理由です。
 
もし、毎日、オンライン英会話で英語を話す。そして、それに連動する課題を毎日勉強するという事に魅力を感じるなら、レアジョブ本気塾は、かなりおすすめではないでしょうか?
 
逆にライザップイングリッシュ(RAIZAP ENGLISH)は、様々なコース、フォローアップがあり、スクーリングも週2回あるのが特徴です。そして、全額返金保証の安心感
 
2か月間無制限のオンライン英会話で毎日ガンガン英語を話す事を取るか、コーチングやフォローの安心感を優先させるか。 この辺がレアジョブ本気塾とライザップイングリッシュを選ぶかのポイントになりそうです。

まとめ

レアジョブ本気塾は、ビジネスで通用する英語の習得が目的のガチなプログラムという事が分かりました。 やはり、特記すべきことは、オンライン英会話の無制限の利用でしょう。 これは、オンライン英会話を提供しているレアジョブだからこその機能です。

先行しているライザップイングリッシュと比べて、この部分はレアジョブならではの長所だと思います。

 

オンライン英会話を応援している当サイトも、レアジョブ本気塾を応援したいと思います!

 

(どうしても、自分で自学が出来ない場合にはいいと思います! 他人(コーチ)が絡むと、嫌でも勉強しないといけないですからね!)

⇒レアジョブ本気塾

⇒ライザップイングリッシュ
  

⇒私が体験済みのオンライン英会話学校リスト

 
 
 
 
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス