どうも。

お股とお肌の専門家 芝野加誉子です。

 

芝野加誉子ってこんな人。

自己紹介

--------

今日の温活弁当は15分で完成。

晩御飯を余分に作っとくと

翌日のお弁当を考えなくて良いよ。

 

 

そんな今日は、昨日から発狂継続中で。

 

昨日は午後からちょっとした

作業をしてまして、

子どもから完全に目を離してました。

 

ら...

 

ローライト用のシャドウに

ボディクリームを塗りたくられて

破棄するはめ状態になっとりました。

 

しかもそれを塗ったであろう

フェイスブラシもグチャグチャ。

 

超激怒しながらブラシを洗って

「お前の顔なんか見たくない」と言い放ち、

そっから一晩無視。

 

機嫌がまだ若干悪いまま朝を迎えたところで

「おはよう」も言わずに

「お腹が空いたからパンを焼け」とぬかす。

 

そこでイライラし始めてるところへきて

メイクをしようと思ったら

リアルSDパウダーがない。

 

わたしの何より大切なリアルSDパウダーがですよ。

 

探し回った挙句、蓋と中蓋に

ローライトシャドウがべったりついた

状態で隠してあったのを発見しました。

 

当たり前に、朝から怒鳴り散らしたよね。

ついでに足まで出たわ。

 

 

手が届くところに置いとく方が悪い?

 

他人のものを勝手に触る方が悪いんじゃ。

 

手が届くところに置いとく方が悪いなんて

妥協してもそんなものは幼稚園に入るまで。

 

幼稚園で勝手に友達のものを触って

破壊活動しても良いんかっつー話ですわ。

 

それが母親失格ならそれで全然構わない。

そもそも向いてないのは重々承知してますんで。

 

 

わたしの親としての義務は、

健康なカラダを作ることと

自立した大人になるための

手助けをすることだと思ってます。

 

それに対して、わたしが我慢を

強いられるなんてあり得ない。

 

親だから我慢する?

親だって人間だっつーの。

 

わが家には無償の愛なんて存在しないわよ。

 

言うこと聞いて欲しけりゃ

お前も言うこと聞けよって方針です。

 

「早くご飯食べたけりゃ箸並べろ」とか

「洗濯して欲しけりゃ、脱いだものは洗濯カゴに入れろ」

とかね。

 

あぁ。最近は

「幼稚園に送って行って欲しけりゃ、わたしが出る時間までに準備しろ」

とかかしらね。

 

わたしゃ家政婦じゃありませんのでね。

 

子どもの都合にすべて自分をあわせる

ことなんてできないし

するつもりもありません。

 

 

まぁこんな親ですんで、

幼稚園では子どもはそれなりに

しっかりやっているようです。

 

親が一緒だとヘタレ度半端ないけどね。

 

子どもってね。

集団生活を始めると、

最低限の手助けさえしていれば

結構放っておいても勝手に育ちます。

 

だからもし、母親業に疲れている

おかあさんがいたら

自分の理想とする母親像を

一旦手放してみてください。

 

子どもに腹が立って怒鳴った後に

後悔するおかあさんもいらっしゃるでしょ?

 

わたしからすると、ただ尊敬する。

 

わたし、後悔なんてしないもの。

わたしが不快に思うことを

するから怒鳴られるんでしょうよ。

 

他人に迷惑をかけても

何とも思わない人っているでしょ。

 

こういうのも、小さい頃からの

積み重ねだと思うのよ。

 

親が何でも許してると

こういう大人が出来上がると思っとります。

 

そうして理想像を手放した後に

最低限の妥協できないことだけを

もう一度拾う。

 

わたしの場合は、食に関することのみ。

 

それ以外はね。

かなり適当。

 

ちなみに今現在は食に関することも

かなり緩くなっていますよ。

チョコと飴禁止くらいかしらね。

 

そうしたらね。

子育てに関するストレスがグッと減る。

できない自分を嘆かなくても良くなる。

 

 

子育ては放棄するのは

なかなか難しいからね。

緩くボチボチやるのもひとつですよ。

 

 


【夜の蝶専用】
リピーター獲得コンサルタント


【悩める乙女専用】
濃厚恋愛指南

 

厳選したオーガニックアイテムを

取り揃えています。

*カード決済が可能になりました。

 

プライベートブログ 温活女子

Instagram onkatsu_joshi.osaka

 

フォロワー募集中です。