どうも。

お股とお肌の専門家 芝野加誉子です。

 

芝野加誉子ってこんな人。

自己紹介

--------

いやー。

雨が降るごとに

寒さが増していきますね。

 

とうとう厚手のニットを出しました。

これしか持ってないけどね 

 

手に持ってるのは

プレミアムリアルローズローションです。

 

美容液4本分の成分が

1本に凝縮されているので、

超乾燥肌のわたしの必需品です。

 

 

さて。

そんな今日は

男女間の熱量の相違について。

 

そうそう。

たまに恋愛相談等のメールを

いただくのですが、

個別のお返事はしておりません。

 

お悩みの方は濃厚恋愛指南

お申し込みください。

 

 

で。

わたしはSNSを仕事と

しても使っているため、

昔の地元の友達や知り合いから

見つけられやすいようです。

 

まぁ知り合いですんで、承認はします。

 

久しぶりに会おうという

お誘いももらうこともあります。

 

わたしも知り合いですんで、

都合さえ合えば断ることもしません。

 

そこでめんどくさい問題が

勃発するわけですよ。

 

男性の場合

「旦那さんは何にも言わないの?」

って聞かれることがあるんですわ。

 

何故に昔の知り合いに会うのに

うちの夫が何か言うんすか?

 

えっとですね。

わたしはまったく下心なんてないので

気軽にお誘いに乗るわけですよ。

 

でも貴方は下心があるっつーことですかね?

 

はー。

本当にめんどくさいわ。

 

そんなことを言われた時点で

お誘いはお断りします。

 

めんどくさいから。

 

ちなみにわたしは男性と二人きりで

夜に出かけることはしません。

昼間のオープンスペースのみ。

 

誤解されるとめんどくさいから。

 

うちの夫は誤解しません。

わたしがめんどくさいのが

嫌いなことを知っているから。

 

でも会う相手に誤解されるのが

めんどくさいんです。

 

 

あら。

今日はめんどくさい

連発してしまったわ 笑

 

そう。

わたしはめんどくさいことが

大嫌いなんですよ。

 

自分が仕出かしたことについては

自分のケツはもちろん自分で拭きますよ。

 

でも、くだらない誤解を招いた

ことによるめんどくさいことは、

本当にもうどうでも良いです。

 

何なら逆ギレしますわ。

 

男女問わずですが、

双方間の熱量が違うと

思わぬ誤解が生じます。

 

これはね。

致し方ないことだとは思っています。

 

赤の他人なんでね。

ただ思っているだけでは伝わりません。

 

だからこんな軽いお誘いにしろ、

本気の告白にしろ、

中途半端な返事はやめときましょう。

 

たまにね。

「嫌だ」っつってんのに

「嫌よ嫌よも好きのうち」

なんて勝手に脳内変換されてる方も

いらっしゃいますけどもね。

 

そういう人に勘違いされないためにも、

お付き合いできない旨をはっきりと

伝えた方がよろしかろうかと思います。

 

お茶ひとつ飲みに行くのでもね。

本当に嫌なら

「貴方とは行けない」と伝えましょう。

 

その時には

「パートナーに誤解されたくないから」

って言ってしまえば良いんです。

 

使える言い訳は何でも使うよ。

 

 

自分の身は自分で守る。

自分のケツは自分で拭く。

 

これをやっていれば、

痴情がもつれることはかなり減りますよ。

 

 

■プライベートブログ

【大人気】黒歴史シリーズはこちら

 


【夜の蝶専用】
リピーター獲得コンサルタント


【悩める乙女専用】
濃厚恋愛指南

 

厳選したオーガニックアイテムを

取り揃えています。

*カード決済が可能になりました。

 

プライベートブログ 温活女子

Instagram onkatsu_joshi.osaka

 

フォロワー募集中です。