どうも。

お股とお肌の専門家 芝野加誉子です。

 

芝野加誉子ってこんな人。

自己紹介

--------

今年も買いました。

ワタナベ薫さんの未来手帳。

今年で3年目です。

 

色はね。

ワインレッドと悩みに悩んで

ベージュ(グレージュ?)にしました。

 

最大吉方カラーがベージュなのよ。

 

 

で。

ぶっちゃけますと

毎年ほとんど活用できていません。

 

わたくし、三日坊主代表ですんで。

 

毎月のスケジュールなんて

携帯で管理しているから

ほとんど書き込まれていなくて。

たまに気が向いた月に書くくらい。

 

日々のスケジュールにいたっては

ほぼ真っ白です。

 

それなのに何故毎年買うのか。

 

自分が何を思っていたかを思い出すためです。

 

わたしは熱しやすく冷めやすいので

半年前にやりたかったことすら

忘れていることもよくあります。

 

でもその時は間違いなく

やりたかったはずなんです。

 

だからその時の気持ちを思い出すために

思い立った時に書き込んだり、

見直したりするようにしています。

 

 

未来手帳には最初に

書き込みワークがあります。

 

わたしは思いついた

ことから書いていくので、

まずはやりたい事を書き込む。

 

真剣に自分と向き合ってみると

やりたいことって

意外とないもんですよね。

 

50個書くところがあるんだけども

埋まったのは6個だけ。

 

それでも今どうしてもやりたい

ことが一つだけあります。

仕事なんですけどもね。

 

でもね。

子どもを犠牲にしてまでは

できないので、今は諦めています。

 

そんな、子どもを出来ない

言い訳にして動かないだけでしょ?

 

って思われる方も

いらっしゃるかもしれませんよね。

 

別に子どもを言い訳に

使ってるわけじゃないんですよ。

 

でも、それをするためには

子どもと日々会うことを諦めるか

子どもの環境を変えなければいけない。

 

わたしがどっちも嫌だから

今はやらないだけです。

 

わたしが嫌だから、やらないのよ。

 

ここを間違えるとね。

家族が壊れるので

気を付けた方が良いですわね。

 

「あんたのせいで、わたしの人生が...」

 

とか

 

「あんたがいるからお父さんと離婚できなかった」

 

とか言われても

子どもからしてみりゃ

知らんがなって話ですよね。

 

 

で。

あんまりにもやりたいことがなくて

今年の初めに書いたものを

見直してみました。

 

そうしたら、こりゃビックリ。

ほとんどが、今は

まったくしたいと思わない。

 

今年初めのわたしは何だったのかしら...

 

20個くらい書いてたかな。

どうしてもやりたかった3個は

すべてもう叶っていました。

 

別におまじないで

叶えたわけじゃないですよ。

ただわたしが行動しただけ。

 

結局はね。

簡単なやりたいことが

どうしてもやりたかったことのようです。

 

その3個は、何回でも

望めば叶うことなので、

今年の未来手帳にも書いたことだしね。

 

 

次に、欲しいものね。

 

これも50個書く枠があるんだけども

埋めたのは7個。

しかも電化製品や家具ばかり。

 

最近トースターを強で

使用すると、煙が出るのよ 笑

 

次はバルミューダの

トースターを狙ってます。

レンジも一緒に買い替えたいですぞ。

 

そんな中、唯一わたし自身の

欲しいものはキモノドレスっつーね。

 

キモノドレスを着て毎日生活するのが

今やりたいことのひとつです。

 

なんかね。

大阪に来てから

物欲がかなり減っていてね。

 

特に自分のものね。

 

子どものものに関しては

多少の物欲は残っているんだけども、

それでも他所の子と比べて

あれもこれもというのはなくなりました。

 

ブランドのアイテムも装飾品も

今は興味がなくて。

 

昔は何かあるたびに買ってたのにね。

 

車も、なくても生活できる

ところに住んでいるので、

欲もなくなりまして。

 

そうそう。

今年初めと変わらず欲しいのは

マンションだけかしらね。

しかも里帰り用のね。

 

岡山駅近くの新築4LDKマンションが欲しいです。

 

 

こうやって書いてみると

わたしは結構今の生活に

満足しているようです。

 

グラフで欠けていたのは

金銭問題だけだったしね。

 

これが解決できれば

今よりももっと

幸せになれる気がしますわ。

 

お金も何でもそうだけど

何かが足りない時って、

足りないことばかりに

目がいくんですよね。

 

でも実は住む家があって

毎日ご飯が食べられて、

家族が無事に1日を過ごせたことが

十分幸せなことなんですよね。

 

そんなことを思い出すためにも

わたしはこれからも

未来手帳を活用するんだと思います。

 

 

■10月11日のプライベートブログ

肉食と草食。ベッドの中での見分け方。

--------

温活と美肌の専門店

カード決済が可能になりました。