長妻昭厚生労働相は13日、日本年金機構の川越年金事務所(埼玉県川越市)を視察した。旧社会保険庁から衣替えし、国民目線の対応が行われているのか把握する目的で、年金実務の現場に出向くのは大臣就任後初。

 長妻氏は待合スペース脇にある掲示板を見て「この場所ではお客さんは気づかない。字も小さい」と早速指摘。年金加入履歴の記入用紙についても「印刷の都合とはいえ書き込む欄も小さい」などと注文を連発した。【野倉恵】

【関連ニュース】
年金業務監視委:「14年まで活動」で合意
総務省:年金業務監視委を設置…機構の業務チェック
年金問題:機構業務監視、初会合で一致--年金業務監視委
「長妻流」で巻き返し 強権「一匹オオカミ」(その1)
障害基礎年金

海外税制悪用、1億3千万円脱税容疑で社長告発(読売新聞)
参院選に進退懸ける=「勝つか負けるか正念場」-自民・谷垣氏(時事通信)
春日大社に矢刺さったシカ=ボーガンか、腹貫通-奈良(時事通信)
首相動静(3月14日)(時事通信)
<衆院委>高校授業料無償化法案を可決(毎日新聞)
AD