清流の森 ~九州の滝と風景~

九州各地の風景や滝の写真を公開しています。
マニアックな滝の写真も見られますよ。


テーマ:
清流の森 ~九州の滝と風景~

熊本県阿蘇郡小国町大字下城(地図


この滝については下城の大銀杏の所にある展望台から眺めるのが一般的ですが、

現在は草が生い茂っていてかなり見えづらい状態になっています。


休憩用のベンチの上に立って、ようやくこのくらいです。



清流の森 ~九州の滝と風景~

2008年11月撮影



昔はもっと近くから滝を眺められる展望台があったようですが、現在は封鎖されています。


しかし、それらとは別に滝壺の目の前まで行くことが出来ることはあまり知られていません。
展望台にある案内板には一切記載が無く、他に案内板とかも無いですからね。
きっと地元の人しか知らないでしょう。


実際に行ってみると驚くほど簡単に行けます。
普通のスニーカー履きで問題ありません。


前回行ったときの記事を引用します。


> 小国から国道212号を杖立方面へ向かいます。
> 下城の滝の駐車場を横目に見てさらに先へ進みます。
> 大きな橋を渡り終えると左側に『池の鶴の大桜』との看板が出ています。
> ここを左折し、さっき渡った大橋方面へ向かいます。
> 大橋の真下が川になっています。この辺に車を駐めて後は歩きです。


車を駐めるのは橋よりちょっと手前がいいです。

道が狭くなる辺りに車が2~3台駐められるようなスペースがあります。


そこから徒歩で約5分。


この豪快な滝をこんなに簡単に間近に見れるとはビックリです。

案内板が出ていないのは観光名所化する気がないんでしょう。

観光地化して車がたくさん来たりすると狭い道だから邪魔ですもんね。

同じ小国町の鍋ヶ滝のように観光地化されず、このまま「知る人ぞ知る」状態であって欲しいと願います。




清流の森 ~九州の滝と風景~


水量がかなり多くて水しぶきが激しい!!

レンズが濡れるのであまり近寄ることが出来ません・・・。


三脚を立てて、悠長に撮影する余裕はとてもありません。

まあ、この豪快さはスローシャッターで撮ると魅力が半減すると思います。

実際撮ってみましたが、あまり良くないので不採用としました。


なので、レンズが濡れないように素早く滝の手前まで移動。

風向きによっては水しぶきが少ないので、その瞬間を狙って素早く撮影!

やっぱり近づくとさらに迫力が増しますね!

ただし、体はかなり濡れることになります(笑)



ぜひ展望台からだけではなく下からも見て欲しい滝です。

滝好きの人にもそうでもない人もきっと喜んでもらえると思います。

ただ、TVとか雑誌では紹介しないで欲しいな・・・。

ネットで密かに紹介するぐらいにしておいて欲しいです(^O^)





いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

清流さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「■熊本の滝」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。