男池(黒岳原生林) | 清流の森 ~九州の滝と風景~

清流の森 ~九州の滝と風景~

九州各地の風景や滝の写真を公開しています。
週末はたいてい九州内をあちこち廻って撮影してます。
カメラはPENTAXの一眼レフです。
写真や旅行が好きな方と仲良くしたいです。


テーマ:

男池

男池

日本名水百選「男池」


清掃協力金として100円払うと入場券がもらえますが、以下のように書いてありました。


  水温年中12.6度 湧水量1日2万トン 

  お茶、コーヒー、水割りなどにご利用下さい。


この美しい水で飲み水割りはうまいでしょうね~!

 

ひしゃく

 

「炭酸泉」とありますが、飲んだ感じは普通の水でした。

近くにある「白水鉱泉」 の水は本当に炭酸水らしいです。

水をくみに来る人も多いようで、入口の土産物屋さんではペットボトルやポリタンクも売ってます。



黒岳原生林

苔むした木

21世紀に残したい日本の自然100選

 

男池は、九重連山の一つ黒岳の登山口でもあります。

とても頂上まで登る気力も体力もないのですが、途中に「かくし水」というのがあるようでしたので

そこまで行ってみました。


男池原生林は九州でも残り少ない原生林の一つだそうです。

もののけ姫に出てきた「こだま」がいてもおかしくない様な雰囲気。

 

原生林


登山道を上っていくうちに巨木や変わった形の木、倒れて苔むした木など、

日常では見ることの出来ない光景を見ることが出来ます。

 

巨大な手?

まるで巨大な手が岩を掴んでる見たいです。

 

巨木 岩から生える木

 

苔むした木 苔むした木

 

枝が曲がった木

 

途中で沢を登るコースになります。

道も険しくなり、結構汗だくに。

「かくし水」まで登り口から700mとありましたが、思ったより時間がかかります。

そろそろあきらめようかと思った頃、やっと着きました。


 

かくし水

かくし水

 

う~~ん。ショボイというか何というか・・・。

男池の小さい版の池とか岩肌から流れ落ちる石清水のような物を想像していただけに結構がっかりです。

写真を撮ってるうちに山から下りてきたおっさんに占有されてしまったので、水は飲まずに下山しました。

後で調べたところ、水温9度で男池の水よりずっと美味しいんだとか。

飲んどきゃよかった (>_<)

 

しかし、これは紅葉に時期に是非もう一度来ないと行けないですね。

ただ、その頃は人も車も多いんだろうなー。

 

清流さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ