武道館Calling over!!!!!のOpening


リトグリの記事では定評のある西廣智一さんが、Real Soundの中でこう書いている。



「ライブは昨年秋~冬にかけて行われた全国ツアー『Little Glee Monster Live Tour 2018~Calling!!!!!』のオープニングテーマ「Opening~Welcome to Calling Over!!!!!~」で幕を開けた。ー


http://realsound.jp/2019/03/post-326720.html




今さらですみません。

Calling!!!!!ツアーのOpening曲と

武道館Calling over!!!!!のOpening曲は

違います。

♪We are Little Glee Monster~~~~

までは同じだが、その後が全く違う曲だ。歌詞もメロディーも違う。




Calling!!!!!ツアーのOpening曲は、


◆初回生産限定盤A Disc.2 DVD

「Little Glee Monster Live Tour 2018~Calling!!!!!」 -Live on 2018.10.21-

の中の1曲目、

Opening~Welcome to Calling!!!!!~として収録されてある。


一方、当たり前だが、武道館Calling over!!!!!のOpening曲はWOWOWで放送された映像以外にはない。ディスク音源はなし。


ビデオレコーダーに録画された映像を何度か観ているが、あるポイントを繰り返し観るには操作が面倒だ。スマホのタッチパネルがいかに操作性に優れているのか、あらためて認識した次第だ。


余談はさておき、この武道館のOpening曲も

素晴らしい。Endingの

"Everything could be your chance" は宴の終わりを感じながらしみじみと感動を味わう曲だが、このOpening は当然ながらこれから始まる宴に期待ワクワクの曲。

始まりでまだ頭の中が整理がつかない状態で聴くので良さが見過ごされがちだが、冷静にビデオを観る👀と、やはり素晴らしいのだ。


冒頭、幕が開き、メンバーの影というか輪郭が白い照明をバックに姿を現わすと、

Let's  grooooove…でお馴染みの、


♪We are Little Glee ~のフレーズ。


いきなり芹奈の力強いハイトーン・ガツンから始まった。

キター   ♪───O(≧∇≦)O────♪


♪Monster~で全員ハモ。

わずかなタイミングのズレはあるもののハモは美しい



引き続き芹奈のハイトーン、

♪Yeah~  Yeah, Yeah~,everybody

ここも腹から出している力強い声だ。


♪Are you ready?~    

この箇所、ハーモニーが美しすぎる😍

もうね、この辺のハモは一級品。


続いて

みんなも一緒に!  の芹奈のコール

♪ hey, hey, hey,  hey !  と裏ノリで

観客のレスポンス。

会場を一気に点火する芹奈はさすがスターだ。


 Aメロ

4小節ずつのリレー。

芹奈→MAYU→アサヒ→manaka


Bメロ

前半がかれん、後半が全員で盛り上がりにを見せサビにつなげる。


サビ

♪思い切り手を振って 約束をしたから~

とmanakaの伸びやかなハイトーン。

何度か書いているが、最近のmanakaはハイトーンでも音量をある程度抑えて"大人"の発声をする。ここもそうだ。 それでいてよく通る声だ。


続くmanakaの♪We will try(歌詞不明)~

の終盤に"被せて"

芹奈の♪新しい扉の向こう~

さらにここの終盤に"被せて"

かれんの

♪あきらめずにずっと描いてきた未来♪

からの  全員で

♪今、さあ抱きしめよう♪   


たたみ込むような"被せ"のコンビネーションを見せて1番終わり。


ここでまたコール&レスポンス。

♪ランランラン   ランランラン♪ 

点火された会場からお返しがくる。


サビ繰り返し

1番のサビ同様にmanaka、芹奈、かれんの

被せコンビネーション。

ここからクロージングに向かう。


芹奈  ♪最高で ♪  

に"被せて"

かれん、MAYU、manaka(?)の♪最強の♪


全員で♪魔法を~かけよう~♪

ここのハモも一級品😍 バツグン。


ここから芹奈様の

oh~oh~  のフェイクからの

♪今日はみんなて最高のライブにしよう~♪

という音譜に乗せた渾身のメッセージで

この曲が終わる。


このOpening で

・ハイトーンの盛り上げ

・美しいハーモニー

・そしてリトグリ ならではの見事なコンビネ    ーション

・そしてそしてこれから始まるライブへの強いメッセージ


を見事に織り込んでいる。


観客は一発で

"最高で最強の魔法"  にかかるのだ。


魔法にかかったガオラー達はこの後、見事に最高のライブを体験することになる。




これからも魔法をどんどんかけ続けてほしいよね。