速読英語とは?!

 

 

ゴールデンウィーク中に高3は全統マーク模試がありましたね。

みんなどうだった??

 

まだまだ今の時期の結果を気にすることもないですけど、勉強の仕方、学習計画などの見直しはその都度してください。

 

マーク模試が終わってから生徒から

「英語長文満点取れました!」

との連絡。

 

英語の長文で点数が取れない原因は3つ!

 

これまでなかなか英語ができなくて苦労していました。

文構造などはわかるし、英文が難しいわけじゃないけど、点数が取れない。

 

原因は次の3つが考えられます。

  1. 読むのが遅い
  2. 単語や文構造の勘違い
  3. 文章の流れが分かっていない

 

この子の英語を見ていると、①と③が主な原因でした。

文構造などの勘違いも多い人は多いのですが、この子に関してはそんなことはありません。

じゃあ点数は取れるはず。

マーク模試レベルなら160点はくだらないはず。

 

んで次に点数に大きくかかわるのが読む速度

 

どうしても一文ずつ、きれいに訳して読んでしまう癖があるようです。

そんな人多いですよね。

 

でも、日本語で小説を読むときも、そんなに一文一文咀嚼して読んでないですよね??

だから英語もそうやって読めるようにする必要があるんですよね。

んなどうすればよいの!?

 

英語を速く読むための練習方法

スクール玉野でおすすめしている方法は次の2つです。

 

  1. 英文を一定の速さ指さし動かしながら読む
  2. 音声CDを使って音読練習をする

それぞれ注意点があります。

 

 

 

『英文を一定の速さ指さし動かしながら読む』時は絶対に指を止めない

 

意味が分かるとかわからないとかを無視して、とにかく指をスーっと動かしていって、その速度で読むようにする。

ここで大事なのは、指を止めないです。

 

 

止めてしまうとまた自分の速度に戻ってしまうので、練習の際には、常に指を動かしてください。絶対に止めないように!

 

 

 

『音声CDを使って音読練習をする』時は話を思い出さない

 

②は、最近の問題集では本文の音読用のCDがついています。それに合わせて音読する練習をしてください。

注意点は、聞いた英語を理解しながら読むです。

 

音だけマネして読んでても意味がありません。。

 

決して話を思い出さない。

 

リスニングの練習をしている生徒で良く出てくる意見が

「話を覚えちゃってるから、話は分かる」

 

それ、思い出してるだけだからね。

 

「たしかこういうシーンだったかな。」

「なんて言ってるかわからんけど、こういう話だったなぁ。」

 

って、それは聞いた英語を聞き取って理解してるわけじゃないのよね。

 

今なんの話をしているのかを聞いてください。

思い出さないように!

 

 

上記の2つをできるだけたくさんの英文で練習してみてください。

1か月もすれば、見違えるくらいの効果が出ます。

 

 

でもなかなかできない人もいるでしょう。

そんなときは

 

みんなの速読英語を使って速読練習!!

スクール玉野では日本速脳速読協会の『みんなの速読英語』を導入しています。

 

次々に英語がタブレット画面に表示されます。

自分の理解のスピードに合わせることはできません。

だから練習になります。

 

そして読解問題もあり、ディクテーションもあります。

つまりちゃんと英文を読んだうえでリスニングができるので、

これ以上に便利なものはありません。

 

さらに、英文のレベルも自分のレベルに合ったものから始められます。

すこし易しいと感じるレベルの英文じゃないと早く読む練習はできません。すこし易しい英文をたくさん読み、たくさん聞くことで、すこしずつ速くなっていきます。

 

なかなか英語を速く読む練習は自分でやりにくいです。注意点は上記のように1つや2つくらいですが、それが難しい。それを自動的にできるのが『速読英語』の良いところです。

 

 

************************

 

英語の長文で時間が足りないという人は、

 

① 指を一定の速さで動かしながら読む

② 音声CDを使って音読練習をする

③ みんなの速読英語

************************