パン マーガリンサンド シライシパン | パインドゥの柔らかい食欲

パインドゥの柔らかい食欲

パイナップルドゥーチェのB~Ω級グルメブログ。
 
せっかく年365日もあるんだから、日常の食べたモノを紹介したら面白かろう、と思って始めたらこの有様…



パインドゥのブログ

愉快な東北イギリス系パン紹介も最後。 岩手は盛岡の製パンメーカーでございます。

ユニオンジャックの替わりにシライシ坊やのプリントで複数の食パン商品を出しているようですが、今回はマーガリンとコーヒークリームをゲット、 とりあえずスタンダードなマーガリンから味見を…




………マーガリンしか入ってなくて、正直食べにくい( ̄Д ̄;;…




5mmくらいの薄い食パンでマーガリンだけを挟んでます。 これが2組。

パンもマーガリンも他製品よりボリュームが大きいわけですが、肝心のマーガリンが何も味付けされてないので、油っぽすぎで単調…。 食べた翌日はニキビとかガンガン出てきそう。

3メーカーの類似商品を食べ比べて、みんな似たり寄ったりでヨカッタヨカッタ…というオチは好きじゃないので、いろいろと差異を探すつもりではいたのですが… これはつらい…。






パインドゥのブログ

つらい、食べにくい、で〆てはシライシパンの名誉が傷つく。 …ということで買ったもう一つのパン「コーヒーサンド」に望みを繋いで見ることに…




………ビターなコーヒークリームが断然おいしい(^-^)♪




自分的には見事にシライシパン名誉挽回な商品。 

工藤パンのずんだクリームと同じ路線で、脱マーガリンでございます。 油っぽくない!

クリーム自体がちょっとビターなコーヒー味。 ジャリ向けパッケージにしては苦味が強めでよろしい。

パンそのものもちょっとコーヒーっぽい味のような? 色の印象かもしれませんが…。


コーヒーは総じて味がしっかり判って食べ易い。 他のメーカーの品にくらべても一番お気に入り♪





しかしこのシライシパン2種ってスーパーで買ったものなんですが、マーガリンもコーヒーも6~7個置いてあったんですよね。 

日配品でこの数を置くということはけっこうなベストセラー品。 八戸の人はマーガリンサンドをどうやって食べてるんだろう? やっぱりそのまま?