3/25夜の小池都知事の会見を受け、

音芸では、新年度の授業日程等について、

以下のように決定しましたのでお知らせいたします。

(なお、この決定は3/26現在のものですので、

状況の変化次第で見直す場合がございます)

 

●4/8に予定されていた前期授業の開講は、5/7(木)からに延期します。

●昼間部の授業時間帯は、電車混雑時の通学を避けるため、当面、以下のように変更します。

1時限目:13:00-14:30

2時限目:14:40-16:10

※夜間部は通常通りの時間帯、18:30-21:00に授業を実施する予定です。

●開講時期が後ろにずれ、また昼間部の開講時間帯が当面半減することよって実施が遅れる科目については、文部科学省、東京都からの通知内容も踏まえつつ、夏休みや前期終了後の休み期間などでできる限り補填していく予定です。(夏休み等の休暇期間が大幅に短縮される可能性があることをあらかじめご了承ください。)

●一部の授業を、動画/テキスト配信等を利用した遠隔授業に切り替えて行う可能性があります。

 

なお、この決定により、

新入生の皆様とはしばらくお目にかかれないことになります。

その間、インターネットを通じた予習プログラム

(eラーニング)を延長して展開します。

非常事態ですので、eラーニングプログラムは4月以降、

AO入試合格者以外の方々(推薦/一般入試合格者)にも

オープンにさせていただきますことを

AO入試合格者の方々は何卒ご了承ください。

eラーニングへのアクセス方法等についての詳細は、

追って連絡いたします。

 

学校長 見上陽一郎