皆さんおはようございます。M宇宙人くんです。

 

本日は1年生の「実技判定」授業をご紹介します。

 

実技判定授業は毎年夏に行われる「舞台機構調整技能士」メモ検定を受ける人にとってはとても重要な授業です。

舞台機構調整技能士検定は舞台音響やPAの職種を目指す人にとっては必須といえる国家資格です。

 

この日の授業では3人ずつチームになって機材を繋げる練習をしましたカラオケ

 

終わってからはうまくいけなかった部分を先生からもう一度レクチャーしていただきました。

 

メモを取ったりメモ、写真を撮ったりしてスマホ、しっかり授業を頭の中に入れました。

来年の検定に向けてみんな頑張りましょうね!