キングレコード草創期のワックス録音時代からディジタルレコーディング時代に至るまで、12,000曲を超える楽曲を録音/ミックスし、「音響業界の生き字引」との異名を持つ、音芸の前 教務部長/当学校法人理事の菊田俊雄先生に、東京都より、教育功労者賞が授与されました。

 

 

これは、レコーディングエンジニアとしての長年の実績、AES日本支部等を通じての音響業界への貢献をベースにして、現役エンジニア時代から35年以上、音芸での後継者育成に尽力してきた菊田理事の多大な功労に対して贈られたものです。

 

菊田先生には、令和元年10月1日に都庁で行われた表彰式にて、小池百合子東京都知事より、表彰状と記念の銀杯が授与されました。

 

 

菊田先生の薫陶を受けた多くの音芸卒業生の皆様にも、我々音芸教職員、在校生とともに、この受賞をお慶びいただきたく、謹んでご報告申し上げます。

 

菊田俊雄先生、音芸ファミリーを代表し、ここに教育功労者賞の受賞を心よりお祝い申し上げます。おめでとうございます!

 

音響芸術専門学校

学校長 見上陽一郎