音芸のパフォーマンスDiv.2年生がキャストに加わり、またクリエイターDiv.有志が音響/照明/美術/制作を担当する『ショパンと過ごした8日間』の顔合わせが、9/7(土)、音芸のライブスペースLive Qで行われました。

 

 

『ショパンと過ごした8日間』は、音芸が提携するブイラボミュージカルさんが旗揚げ公演で上演した人気作品で、今回は初の再演です。

この日は、クリエイター/キャスト/スタッフそれぞれの挨拶と、本読みが行われ、公演の成功に向けて気持ちを一つにしました。

 

 

 

早速、昨日9/8(日)より稽古に突入しており、本番も、稽古場と同じ音芸Live Qにて、9/29(日)から10/6(日)まで行われます。

 

チケットのご予約はこちらから可能です。

 

お時間のある方はぜひ、ブイラボメンバーと音芸生たちが躍動する、ハートフルなオリジナルミュージカル『ショパンと過ごした8日間』をご鑑賞ください。