2月27日に、武蔵小山にある

スクエア荏原「ひらつかホール」で開催される

「音響芸術専門学校 第46期卒業制作発表会」

 

音芸ライブスペースLive Qでは、

この卒制発表会の中で上演される、

音芸と「ブイラボミュージカル」のコラボミュージカル作品、

『3月のマーチ』の出演者/スタッフ顔合わせが行われました。

 

 

演出の滝井サトルさん、歌唱指導の市川祐子さん、

音楽の濱田竜司さん、音芸の見上学校長と西尾教諭の挨拶の後、

全出演者、スタッフからも挨拶と、

この作品への力強い意気込みが語られましたメラメラ

 

音芸で講師を務めていただいているミュージカル俳優の

角川(かくかわ)裕明先生も客演という形でご出演!びっくり

角川先生の、

「今回は指導者ではなく共演者として

みんなと作品を作り上げていきたい」

との言葉を、

音芸生たちもブイラボメンバーたちも、

目を輝かせて聞いていましたラブラブ

何しろ大人気ミュージカル『エリザベート』の

革命家リーダー「エルマー」と共演できるのですから!

 

すぐに本読み本も行われ、演出の滝井さんからは早速、

各キャストにアドバイスが送られていました。

 

 

このミュージカル『3月のマーチ』では、

パフォーマーズDiv.2年生が中心キャラクターを演じ、

ブイラボメンバーの方々が周囲を固めてくださいます筋肉

 

クリエイターズDiv.「ミュージカル&ステージスタッフ科」

2年生は、音響/照明/ステージスタッフを務めます。

 

昨年末から演技、歌、ダンスの稽古は始まっていますが、

全キャスト、スタッフが揃ったのは今日が初めて、

ということで、顔合わせ終了後には、

そのまま歌の稽古に突入しましたカラオケ

 

 

関係者が出揃い、これから稽古も本格化していきます!

 

まずはこれを読んでくださっている皆様、

2月27日(金)午後のスケジュールを空けておいてくださいね。

『3月のマーチ』だけでなく、音芸2年生の手による

様々な音声/映像/舞台作品が上映/上演される、

音芸の卒制発表会にぜひお越しください。

 

入場は無料です!