おはようございます!

ここのところ、ワールドカップ中継ばかり観ていて夜行性になりつつある音芸・広報の(小)パンダです三日月

 

夜と言えば・・・、

音芸はエンターテインメント業界を目指す専門学校なので、音楽や放送・映画業界の現場同様に、朝/昼/夜関係なく「おはようございます!」と挨拶していますペコリ

 

と、音芸的ポイントをご紹介したところで、今日は夜間部授業の様子をお伝えします夜の街キラキラ

 

 

お邪魔したのは1年生の授業「SRの基礎」

別館の多目的スペース・LiveQでの実習ですマイク

 

 

SRとは、PA(ライブ音響)のことです。

この授業では、マイクスタンドスピーカーミキサー周辺機器などを結線(機器同士をケーブルでつなぐこと)し、PAシステムを組み上げるという基礎中の基礎を学びます。

 

 

先生の説明を受けて、さっそく実践ですアップ

 

 

マルチケーブルという、複数の音声用ケーブルをまとめて1本にできるPAのベーシックな機器です。

コネクター部分の接続には注意とコツが必要なんです目

 

 

こちらは、スタンドにスピーカーを設置しています。

 

 

接続や操作はもちろん、こういった大きなものを扱うPAの現場では、どうすれば安全に作業できるかということを学ぶことが大変重要です安全第一

 

 

さあ、スピーカーを立てたら、左右対称になっているか、距離や角度は合っているか、といったポイントを確認していきます合格

 

 

 

その後は、各自でマイクスタンドの取り扱いの練習をしましたマイク

 

 

マイクスタンドの取り扱いについては、オープンキャンパスでも体験できますので、ご興味のある方は、ぜひご参加してみてくださいねひらめき電球(と、広報の宣伝を入れてみるパンダ

 

 

この様に、夜間部でも充実の実習授業が行われている音芸ですお月様

昼間部に比べると授業時間は少ないですが、働きながら・ダブルスクールなどの条件の中で、最大限に学ぼうとする志の高い学生が多く頑張っていますキラキラ

 

 

そして!!

頑張る夜間部2年生による企画制作の学内ライブのお知らせです!

 

 

詳細は、特設Twitterにてご案内しています!

   下矢印

https://twitter.com/nightsafari2rpe

 

みなさん、ぜひぜひチェックしてみてくださいね流れ星