皆さんこんにちは。プリンPです。

今回ご紹介するのは音響芸術専門学校の夜間部です。月夜

 

 

夜間部では働きながらやWスクールで授業に出席する学生がほとんど。

今回は少人数に分かれて行う授業「ライブ音響実技」におじゃましました。

 

この授業ではデジタルミキサーの使い方を勉強します。

モニーターへの送り方、エフェクターの使い方など、ミキサーの回りにある機材の使い方もこの授業で勉強します。

ステージで音の確認と、オペレートするのを一人ひとり順番にやっていきます。

 

 

 

デジタルミキサーの他に、アナログミキサーがあります。

難易度から言いますと、アナログミキサーのほうが少し分かりやすいと言われています。

そのため、最初は先生からの説明と指示を聞きながら操作します。

 

 

授業での練習や、オープンタイムを取って自主練習して、

これから自分たちだけでも使えるようになるのが楽しみですニコニコ