皆さん、おはようございます!

年末休みの計画を立てているM宇宙人くんです。

 

本日はPDこと「パフォーマーズ・ディビジョン」とCDこと「クリエイターズ・ディビジョン」の協学の様子をお届けします。

この日は音響監督・ビジュアルアート制作科の授業である映画「ビデオ番組制作」の作品に出演する役者を選ぶため、PDの学生を対象にオーディションを行いました。

 

CDの学生たちは事前に台本メモを用意して、班員どうしでオーディションの内容を相談してPDの学生たちをお迎えします照れ

 

 

 

お互い接点が少ないため、自己紹介をかねて、作品に対する生き込みをアピール筋肉します。

 

 

 

オーディションがスタートしてからは全て学生たちが考えた内容で進めます。

演出担当の学生が役者たちにオーディションの流れを説明し、セリフの演技を指示します。

 

 

 

自分たちが求める理想の役者を探すため目、演出を含めスタッフ全員が各役者の演技に注目カチンコしています

 

 

役者の中には演技以外に自分の特技をアピールする人もカラオケいました。

最初は多少緊張していた学生たちでしたが、演技する側も、それを聞いて評価する側も本物のオーディションのように真剣な姿勢で行いました。

科は違いますが、今回の授業でいつもとは少し違う、いい緊張感を覚えられたと思いますラブ