みなさん、おはようございます!

鎌倉ハムの味が気になってしょうがないM宇宙人くんです。

 

さて今日は、一次審査を目前にしている2年生の卒業制作の様子を少しだけお届けします。

ネタばれになるためこちらでは詳しく紹介できませんでしたが、1次審査に向けて最後まで頑張っていました。

 

編集作業で必要な音を録ったりカラオケ、録った音をチェックヘッドフォンします。

 

 

こちらは卒業制作の制作セクションの広報担当ひらめき電球と担任の楠元先生との打ち合わせの様子

音芸の卒業制作は作品を出すだけではなく、卒業発表会に必要なすべての作業を学生自ら行いますグッド!

ですので、卒業発表会の宣伝に必要なポスター制作や、パンフ制作も、もちろん学生が主導を行います。

この日には発表会を宣伝する方向性などを先生と相談しました。

 

 

2年生たちの卒業制作発表会に向けて頑張ってる姿を見ていると、M宇宙人くんの学生のことを思い出します。

M宇宙人くんは学校外での撮影がほとんどだったため、班の皆で機材や小道具をもって毎日電車に載るのがとても大変でした。

一次審査の時はみんな緊張でドキドキお願いハラハラガーンした記憶があります。

でも、楽しかったな~と今思えばとても大事な思い出です。照れ

 

これから発表会に向けて委員会が動くと思いますが、

最後まで素晴らしい発表会になるように100点皆さん!頑張ってください!筋肉