おはようございます!

最近、アンチエイジングのために広報スタッフのM宇宙人くんさんのすすめで、カカオニブスカカオを食べ始めてみた音芸広報・古株スタッフの(小)パンダです虹

気になる方は、ググるGoogleかOngei広報室学校まで来てみてくださいね音譜

 

 

さてさて、今日は授業の様子をお伝えしますよカラオケ

クリエイターズ・ディビジョン1年生の「音響実技判定」の実習ですマイクドラム

本館のLiveStudio ∞ 無限で班別に行われていましたGO!!

ライブや舞台の音響=PAの基本的なシステムを学ぶ内容です。

マイク /CD → ミキシングコンソール → グラフィックイコライザー/リミッター →パワーアンプ → スピーカー 、と機器同士を結線していきますグー

(ちんぷんかんぷんUMAくんでも大丈夫!知りたい方は、Ongeiのオープンキャンパスへぜひ!)

 

しかもビックリマーク学科ごとにPAシステムのセッティングをアレンジして取り組んでいたので、

違いも併せて、どんな感じか見ていきましょう目

 

 

まずは・・・、

ライブ音響・コンサートスタッフ科からギター

後期になって、みんなマイクスタンドの取扱いにも慣れてきましたグッド!

ライブステージでの定番マイク、SHURE社のSM58を使います。

 

 

PAではスピーカーチューニング(音色調整)が大切ですので、スピーカーの直前のパワーアンプ前の音声出力の系統にグラフィックイコライザー/リミッターが入るなど、接続する機器も少し多いですねあせる

大丈夫!座学で学んだことを一つずつ確認しながら結線していけば、ちゃんと音が出ますよひらめき電球

 

 

次は、ミュージカル&ステージスタッフ科です演劇

こちらは、演劇やミュージカルといった舞台芸術分野のスタッフを目指す学科ということもあり、マイクは舞台上で出演者の方が装着するヘッドセットのワイヤレスマイクになっていました。(口元に小さいマイクが付いているアレです、アレ。)

 

 

ワイヤレスマイクになると、機器の接続に加えて、使用する周波数帯域(電波)のセッティングも必要です上差し

 

 

どちらの学科でも、これらのシステムを回線図を見ながら制限時間内にセッティングできるようになることを目標にしています時計

またこの内容は、2年次に受験する国家資格・舞台機構調整技能士検定(音響)にもつながる知識なので重要なものなんですよメモ

 

 

今後も、授業の回数を重ねながら、しっかりと練習をしていきますDASH!

1年生のみなさん、がんばっていきましょうね腕。