風の吹くままに・・・メインコンテンツ


商人物語~ワールドアトラス~    大航海時代の覇者となれ!


Script Of Saga ACADEMY    仲間と協力し寮杯優勝を目指そう!


Road to pirate king    この海で生きる術はあるのか?

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Sat, November 12, 2005 23:07:12

商人物語について・・・

テーマ:ブログ

商人物語については一通り終わったと思っています。

緊急アンケートで話し合った結果バトル版の導入は否決になりました。


賛成票が上まっているのに、なぜ否決になるのか・・・


賛成のコメントを覗いてみるとお分かりのとおり、

「楽しそうだから賛成。だけどバランスが気になる」

「弱者が集中砲火されてしまい、強者のみしか楽しめなくなる」

など、一部否定が混じっており反対票に足した結果

否決になりました。商人物語は落ち着いてきたところで一旦改造休止。


これからは、あきものに費やしてきたのでSOSAと大航海時代にも

時間を注ぎたい考えています。


※バグが見つかったら、しっかりと対応は致しますのでご安心をw




ノートPC盗まれてしまいました・・・。監視カメラに映っていたので

犯人はすぐ捕まり、すぐに帰ってきました。賠償金は受け取らずに

今後そういうことをしないように一言言って警察から帰りました。

すごく俺ってかっこいいかも・・・(ウザw


こんなのがあったので、注文してみました。皆さんも買ってみては?

エレコム
ELECOM ESL-7(ノートパソコンセキュリティワイヤーロック)
エレコム
ELECOM MVD-05HG スリムパソコンラック(デスクタイプ・ライトグレー)
AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
Fri, November 11, 2005 18:08:07

Road to pirate kingがOPEN

テーマ:ブログ

Road to pirate king(ネット航海時代)がいよいよオープンです。


結構な改造を施しましたので、十分楽しめる内容になっています。

さぁさぁ、寄ってらっしゃい見てらっしゃい、海の男が繰り広げる

冒険ファンタジーの世界へ~。 (とかいってみるw

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
Wed, November 09, 2005 14:52:54

マリオ20周年ですか・・・

テーマ:ブログ

とうとう、マリオ20周年ですか・・・。私がマリオと出会ったのは

SFCのマリオカートだった。昔に熱狂した、マリオカートタイムアタック
あの時はマリオサーキット1で、1:00:00を切る事は叶わなかった・・・。


久しぶりに、今日やってみましたがなんと!昔やっていたときより、

腕が上がってるんです^^ 今日の最高は1:02:06でした。


やっぱ、PS2とかXBOXとかハイスッぺクゲームをしていると、

無性にSFCなどのレトロなゲームをやりたくなるのですが

みなさんは、そんな経験ありません? 




AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
Tue, November 08, 2005 17:05:35

円卓の騎士の双璧ガウェイン

テーマ:ブログ

 アーサー王伝説には,魅力的な人物が数多く登場する。聖剣エクスカリバーを振るったアーサー王はもちろん,魔力によってアーサー王をサポートした魔法使いマーリン,円卓の騎士の筆頭であり愛に生きたランスロット,妖艶な魅力を持ち,マーリンを誘惑した湖の淑女モルガンルフェイなどなど,どの人物も実に個性的である。今回はそんな中から,円卓の騎士の中でも実力者として知られる,ガウェイン(Gawain)にスポットを当てて紹介してみよう。
 ガウェインはアーサー王の甥であり,オークニー国のロット王(Lot),アーサー王の姉モルゴス(Morgause)の間に生まれたとされている。ただしガウェインは王の息子として,幸せなエリートコースを歩んだわけではなかった。彼が生まれたのは,ロットがまだ王ではなく,モルゴスに従者として仕えていた時代であり,生まれたガウェインは樽に入れられて流されてしまうという苦難に遭っている。
 やがてとある漁師に拾われ,すくすくと成長した彼は頭角を現し,教皇スルピキウスによって騎士に任じられると,のちにアーサー王の宮廷へと赴き,円卓の騎士の重鎮となった。

ガウェインとランスロット

 ガウェインはランスロットと並んで円卓の双璧ともいえる人物で,二人はアーサー王をよく盛り立てた。が,ランスロットがアーサー王の后であるギネヴィアと親密になってしまい,それが明るみに出てしまったためにランスロットはフランスへと逃走。さらに逃走のときに処刑寸前のギネヴィアを救うため,ガウェインの兄弟であるガへリス,ガレスを斬り殺してしまったことから,ガウェインはランスロットを激しく憎んだ。
 本国にはモードレッドを残し,ガウェインはアーサー王に付き従ってランスロットを追撃した。だが本国を預かるはずのモードレッドは謀反を起こしてしまったため,アーサー王とガウェインはモードレッドとランスロット,二つの敵と戦わなければならなくなった。
 ガウェインとランスロット,かつての双璧は激しく戦った。この戦いでガウェインは大怪我を負ってしまったが,ガウェインには一つの収穫があった。剣を交える内に,まだランスロットにはアーサー王に対する忠誠心が残っていることを感じ取ったのである。そこでガウェインはランスロットに「アーサー王を助けてほしい」という一通の手紙を書き終えると,この世を去った。この手紙によってランスロットはアーサー王を救うために兵を動かしたが,時すでに遅く,アーサー王はモードレットとの戦いで致命傷を負い,死んでしまうのだった。
 アーサー王伝説は広い地域に渡って愛されたことから複数のバリエーションが生まれ,そのせいでストーリーに矛盾が生まれてしまった。ガウェインについての逸話は多く,ブルターニュの伝承ではガウェインは戦いに生き残り,アーサー王の地位を継ぐという話もある。フランスではゴヴァン(Gauvain),ラテンではワルガヌス(Walganus),オランダではヴァレヴァイン(Walewein)などと呼ばれたほか,しばしばウェールズの英雄で,五月の鷹/平原の鷹と呼ばれたグワルフマイ(Gwalchmei)と同一視されている。

太陽の騎士ガウェインとガラティーン

 ガウェインは剛直な人物として描かれることが多い。剣術に卓越しているとか,馬術がうまいのはもちろんだが,彼の最大の特徴は,時間帯によって能力が変化するというものだろう。夜明けから正午までは力が増して,最盛期では3倍にもなり,正午を回ると次第に能力は下がっていくのである。これにはランスロットも手を焼いたようで,最盛期のガウェインの前では,攻撃どころか防戦一方になってしまったという。
 戦場では,本来妖精の持ち物であったとされる愛馬グリンガレット(Gringalet)を駆り,ガラティーン(Gallatin)と呼ばれる剣を振るったとされている。ガラティーンについては資料が少なく,どうやらエクスカリバーと兄弟にあたる剣らしい。本来の所有者は湖の精とのことで,入手した経緯も不明である。一説にはガラティーンもガウェインと同様,正午に最大の力を発揮するとのことだ。
 夜明けから正午までに力を増し,正午から力が弱まるというのは,ずばり太陽そのものを指している。アーサー王伝説はさまざまな神話伝承を吸収して生まれたことを考えると,ガウェインのルーツは太陽神など太陽や光に縁のあるモノであったに違いない。そういう意味では,本記事ではガウェインを太陽の騎士と定義してみたいと思う。ちなみにイギリス発祥と思われるガウェインのエピソードは気の良い人物として描かれることが多く,フランス発祥と思われるエピソードではなぜか野蛮で好色に描かれることが多い。ひょっとしたらランスロットの本国がフランスであるため,ランスロットと剣を交えたことが影響しているのかもしれない。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
Mon, November 07, 2005 00:11:00

βの不具合報告

テーマ:ブログ

商人物語内にて、釣竿のテストを行なっています。

もし、何かありましたらこちらにお書きください。


※商人物語の掲示板にはなるべく書かないでください。

いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。