本日は200系ハイエース4WDベアリング交換作業のしかた編、永久保存版 | 札幌ワンステップブログ

札幌ワンステップブログ

ハイエースの販売、カスタム、整備メンテナンスまで全てワンラインで対応します!こだわりのカスタマインズから日々のメンテナンスまでお任せください。インジェクター、ベアリング、4ナンバー8人乗り。地域のハイエースのユーザーさんとのつながりも大事にしております。

ハイエース 4WD

フロントハブベアリング交換

 

200系ハイエース 良くある整備手帳

 

工場長の解説付き

 

 

フロントハブベアリングのガタを確認するには、フロントタイヤがフリーの状態でタテにガタがあり、ブレーキをしっかり踏んだ状態でタテのガタが無くなる場合です。
ヨコにガタがある場合は、タイロッドエンドやステアリングラックエンドのガタ・遊びの場合があります。

 
 
 
 
DSC_0015-2

フロントハブにガタがあると、このように、タイヤが段ツキ摩耗などの異常な減り方をします。

 
 
 
 
 

では、ハブベアリングを交換するためにナックルアームを外していきます。

 

 

まずは、ブレーキキャリパー、ブレーキキャリパーマウンティングを取り外します。

ABSセンサーをナックルアームから取り外します

 

 
 


 アッパーアームのボールジョイント・

 ロアアーム・タイロッドエンドのボールジョイントを切り離します

 ロアアームを押し下げてナックルアームを車両から取り外します。

 

 

  外れたナックルアームです。

 
 
 
 ハブとナックルを専用工具を使用して分離します。

 
 
 
 

ナックルアームからハブベアリングとダストカバーを分離します。

 ボルト6本外して、ブレーキディスクローターを取り外します。

 


 
DSC_0028-2

  

 ハブからベアリングのインナーレースを抜き取ります。

  
 
DSC_0031-2

 

 
 
 
 
DSC_0033-2

グラインダーなどを使用して、ベアリングインナーレースを出来るだけ薄く削ります。

 
 
 
 
DSC_0034-2

 薄く削り取ったところをタガネで叩き割ります。

 
 油圧プレスにて、新品のハブベアリングをアクスルハブに圧入します。

 ABSセンサーローター、スペーサーも圧入します。

 
 

 

 

 

逆手順で組み付けます。新品ディスクローターです。

image

試乗して、問題の無いことを確認して、作業終了とします。

 

ハイエース200系は

定期的なメンテナンスで長くお乗りになれるとても丈夫なお車です!!!!

 

札幌ワンステップでは

カスタムだけではなく

整備・メンテナンスなど日頃気づかないような細かな異変も見逃しませんメラメラ

 

日々の定期メンテナンスもお気軽にご相談下さい音譜

 

ワンステップ メンテナンスダイアル

011-874-1110 (整備課まで)電話

 

 

カスタム、メンテナンス、コンプリート、シートはこちらから

 

 

 

ワンステップでは札幌市緊急事態10月は1日より解除になりましたが

札幌市は10月14日まで再拡大防止特別重点都市によりワンステップでは引き続き10月14日までご来店は完全ご予約制になります。

ご来店は前日までのご予約確定の方のみのご来店となります。

来店予約には特典が多数ございます。

 

ワンステップでは只今オンラインご予約キャンペーンが大変好評です。

オンラインご予約特典

当日即決でプレゼント!

当日即決でのご成約で国産高性能ドライブレコーダー燃料満タンプレゼント、さらにグーネット、カーセンサーネットからのオンライン見積もりから3日以内のご成約で、全国ご自宅までの陸送代が半額!ガラスコーティング無料で施工!

さらにプラスのプレゼントハイエース、NV350キャラバンご成約で150万以上のオートローンをお申し込みの方には国産スタッドレスタイヤバン専用LT規格2021年製、アルミホイルのセットをプレゼント、もしくは全国ご自宅までの陸送代無料!