自分で似合う洋服を買うための7つのポイント | 服を変えれば、生き方が輝く!私がはじまるファッションコーデ

服を変えれば、生き方が輝く!私がはじまるファッションコーデ

都内で40代、50代を中心に一般の女性の方に向けて骨格診断やカラーをうまく取り入れたコーディネートをご提案するファッションアドバイスやショッピング同行をさせていただいております。

こんにちは、パーソナルスタイリストの中原聖子です。

 


今日は自分で着まわせるオシャレなワードローブを作るには何が必要なのか?

 

7つのポイントを書いてみたいと思います。


 


・骨格やカラー、顔診断などの診断系の情報だけにこだわりすぎない 

・市場で洋服を探すということに慣れる 

・試着したときに見るポイント(サイズ感やシルエット) 

・自分に似合う洋服や小物も様々なパターンがあることを受け入れる 

・コーディネートの組み合わせやバランス、小物合わせは練習が必要 
 

 

客観的な視点

・洋服をすぐに見つけられなくても、あせらない 

 

 

 

もう少し詳しく解説していきますね。



「骨格やカラー、顔診断などの診断系の情報だけにこだわりすぎない」


この診断系は、すごく目安にはなるんですが

これって実は一般の人にとって目安になるのではなく(笑)


ぶっちゃけちゃうと、私たち洋服を提案する側に目安になると、私は思っています(笑)


なぜなら、買い物にでると理想通りの服に出会うのは、なかなか難しいですよね。
 

 

 

洋服は着てみてなんぼ。



簡単で、正しい答えを求めようとする人が多すぎるんですが(笑)

ファッションの正解は一人一人違います。



だからこそ、診断でつかんだ情報をもとに、色々洋服を試着してみて

 


「自分にはどこまで大丈夫なのか」

 

 

ご自分で選んだもので体感していただきたいのです。





私が開催している超実践型グループスタイリングレッスンでは、自分の手持ちのスタイリングレッスンを毎回(計4回)していきます。
 

 

 

そこで体感したことをもとに、今度は自分でお店に出向き、試着していただきます。

 




でも自分一人では、試着したとき、何がよくないのか、どこに気を付けたらいいのか・・・・
 

いまいちわからないときもありますよね。


 

サイズ感なのか
組み合わせなのか
シルエットなのか
靴とのバランスなのか
形そのものが悪いのか
色なのか

 

 

そこで私の出番です(笑)


一人一人が秘密のグループに投稿した自撮り写真をもとに、私が検証しフィードバックしていきます。



自撮り写真を撮るコツは、初日にお伝えしています^^



これを繰り返すことで、「市場で洋服を探すことに慣れる」ということをしていきます。


グループのメンバー全員でこれをやるので、自分が試したことがないお店や洋服も情報として入ります。



私もいいものがあれば、グループにそのつど投稿しますので、全くゼロからお店を探すのではなく
目的をもって新しいお店にも行くことができるんです^^



これを繰り返していると自分に似合うものの幅も広がっていきます。



よく「情報不足」という言葉をお聞きになると思いますが

 

これって私から見ると骨格やカラーの情報のことではなく(笑)上に書いたような7つの認識が足りないだけ。



例えば

「私が大ぶりのゆれるピアス似合いますね」とお伝えしていることを 

「大ぶりのピアスしか似合わない」と思い込んで

それ以外何も目に入らない(笑)



「この色が似合いそう」と言えば、その色しか探さない(笑) 

 

 

皆さん、診断を受けたらそうなってしまいませんか?(笑)



洋服が変われば、当然合わせるアクセサリーの色やイメージも変わります。


アクセサリー一つ考えてみても

私もコーディネートによって、大ぶりのゆれるイヤリングから、コンパクトな耳にフィットさせるイヤリングまで

いろいろつけていますでしょう?^^



人が変われば同じタイプでも、選ぶものも違って当然です。

 

 

大切なのは、自分にとって何が必要なのか?

 

 

そこはライフスタイルから自分で把握できるように、丁寧に見ていかないとわかりません。

1回目の講座では、ワークを取り入れて、そこもちゃんと自分で考えられるようにしていきます。

 

この先、自分のライフスタイルが変わっても、ちゃんと自分で考えられるようにしてもらいたいですから^^




そしていろんな洋服や小物を試着してみることで
「自分に似合う洋服や小物も、様々なパターンがあることを受け入れる 」
ことができるようになります。




でもそこには、ただ着るのではなく
「コーディネートの組み合わせやバランスの見方、着こなし方、小物合わせは練習が必要 」
ですよね。




全体のバランスを感じるには自分で写真を撮ることで、客観的な視点がもてるようになります。

 

鏡で見たときとは違う他人目線でみれるからです。

 

そこにもう一つプロとしての私からの、目線もはいります(笑)



4回のスタイリングレッスンとグループの中の写真へのフィードバックです。




・こんなボトムスを着てみたいけど、似合ってる?

・何が悪いからあか抜けて見えないの?

・この色好きなんだけど、どうかな?

・ボトムスの丈と靴のバランスはこれでいい?

 





自分らしいワードローブを組むには、色々な視点が必要になるんですよね。



でもそれを実践していくと妥協して買うこともなくなり、今の自分には何が本当に必要なのかがわかってきます。

 

 

 

店員さんの言われるがままに買うこともなく、あなた自身が主導権を握って洋服を見ることができるようになるのです。




そしてね、もう一つ大切なことは
「洋服をすぐに見つけられなくても、あせらない」ことなのです。



これ、私もそうですが、イメージ通りのものがないときも当然あるんですよ(笑)

 

 

そんなときは、やっきになって無理に買おうとしない(笑)



でもじっくりお店を見てまわって、試着してみることは 決して無駄にはなりません。


いかがですか?

 

 

 

 

よく「自分でできるようになりたい!!」

 

 

そんなお声をお聞きするのですが、それは、1回の、それも診断だけでは到底無理な話なのですよね^^;

 

 

ですから、自分で習得したい方に向けた、この連続グループスタイリングレッスン2月から始めました^^

 

 

 

「超実践型!少ないアイテムで素敵に着まわす!私らしいワードローブの作り方
本当に必要な洋服や小物だけを探せる自分になる!」

 

 

明日から2期(すでに満席です)が始まります!

 

 

1期のご報告は前回のブログでしていますので、ぜひ参加者の皆様の感想で雰囲気を感じてみてください^^

 

 


次回3期は2019年9月開催予定です。

9月は初めての試みで、2つのコースで同時並行で行ってまいります。

 

 

ただ開催場所が狭小の中原自宅でございますので、申し訳ありませんが振り替え制度はありません。

 

 

 

 

金曜日コース(3期)満席になりました。

2019年9月6日(金) 9月27日(金) 10月18日(金) 11月8日(金)  12:30~17:30

 

 

水曜日コース(4期)満席になりました

2019年9月11日(水) 10月2日(水) 10月23日(水) 11月13日(水) 12:30~17:30

 

※時間は多少延長することもございますので余裕をもってご参加ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、一生使えるワードローブの作り方を手に入れて、いくつになっても輝いていけるご自分を感じてみませんか?

 

 

 

これからもっと輝いていきたい自立した大人の女性のご参加ぜひお待ちしております!

 

 

 

 

昨日の下見コーデです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■超実践型!私らしいワードローブの作り方・グループスタイリングレッスン ・東京■
「本当に必要な洋服や小物だけを、探せる自分になる!」


第3期(2期までは満席、次回開催は9月です)

詳細はこちらです。

先行案内が必要な方や曜日の希望についてのご希望は、こちらの案内フォームに登録して書き込んでおいてくださいね。

 

先行案内登録フォーム



登録後、すぐに自動受付返信メールが届きます。
確認できない場合は迷惑フォルダをご確認ください。 

 

 

 

 

■パーソナルスタイリスト養成講座■


自分のファッションの軸もわかって、仕事に実践的な内容が学べる!

アパレル経験ゼロの専業主婦でも大丈夫!

専業主婦だった私でも​起業7ヶ月で3か月先まで予約をいただけるスタイリストになれた『私がやってきた裏側』をくまなく伝授いたします!

 

詳細はこちらからご確認ください。
 

 

 

 

 

1対1の対面ファッションカウンセリング

 

 

 

[服を変えれば生き方が輝く!私がはじまるファッションコーデ]

サービスメニュー一覧(ご新規の方は1対1のファッションカウンセリングから)

スタイリング事例特集(before→after)

パーソナルスタイリスト 中原聖子
 

 

インスタやってらっしゃる方は気軽にフォローしてくださいね^^

Instagram(このカメラマークをクリックしてもらえれば、インスタに飛びます)