「自分らしい働き方と生き方」に気づくコーチング

「自分らしい働き方と生き方」に気づくコーチング

【元外資系コンサル→古風な家業の三代目】

人生の選択肢を悩みつつも前に進もうとしている方を応援します。

視点が変われば行動が変わります。

行動が変われば自己実現に近づきます。

はじめまして。


「秘めた野心家、道こそがゴール。」

自己実現を目指して働く人を応援するオネスタコンサルティングの奥富です。



「今まで不器用な性格で、不器用な人生を送ってきた」


「自分探しをしてきたが、どこか満たされない」

「何か嫌なことがあると、つい周りのせいにしてしまう」


こんな悩みを持っている方はいませんか?


私自身、ず~っと同じような悩みを抱えてきました。

今でも時々悩むことはありますが、かなりいい方向に変わっていると思います。


それは、コーチングに出会い、今までの自分の生き方を棚卸し、
自分らしい働き方・生き方を送るためには、どんな考え方をしたらよいかをたくさん学んだからです。


いろいろな方のサポートがあって「今のわたし」があります。

みなさんの「今」をより豊かなものにできるよう、


「自分のキャリアをつくる」


「自分の人生を生きる」


ために、何かお役に立てたらうれしいです


はじめての方は、こちらからお読み下さい。


★個人セッションはこちら★
初心者マークはじめての方は初回無料!!初心者マーク
>>お試しセッションの申し込みはこちらから<<

Amebaでブログを始めよう!

少し前にあるワークショップに参加しました。

 

参加者も大学生から主婦の方、経営者、退職した方など多種多様でしたが、初めて会った人たちにも関わらず、時間が経つにつれ、打ち解けあい、非常にあたたかい雰囲気の中にいることができました。

 

ワークでは、「他者」との対話を通して、「今の自分」に向き合い、未知の自分と出会い、その自分も認めていく~そんなプロセスを経験しました。

 

普段、私たちの日常で過ごす家庭、学校、会社は、ある種の均一的な価値観に縛られた組織ですが、ワークショップの参加者は様々なバックグラウンドや価値観を持ちながらも、深い所での「目指すもの」「探すもの」が似ている人たちが集まっているので、とても安心した感覚を持つことが出来ました。

 

そして、ルーティーンを繰り返す日常の組織では、味わえない思考や感情が心の奥から少し芽生えたように思います。

 

やはり、「大人の学び場」というものがこれからの社会でますます必要になると感じた時間でした。

 

以前、私は「人生のビジョン」としてこんなことを書いています。必ず実現したいです。

 

私は、「大人の学び場」を通して、
自分の人生を切り拓く人を増やす。

 

自分の人生を切り拓くとは、
今置かれた状況を他人や環境のせいにせず、
自分を信じ、夢の実現に向けて行動する人だ。

 

「大人の学び場」は「考える、伝える、続ける」ことを経験できる「場」で、自分らしく生きることの答えを一人ひとりが作っていく。

 

世代や職場を超えた人たちが経験や知恵を持ち寄って、対話をすることで人生や仕事に関する課題を乗り越えていくことができる。

 

私は、今ある資源(個性、能力、ヒト、モノ、歴史、言葉、知識など)を集めて、つなげて、活用する。

 

いろんな考え方、働き方、生き方に触れることで、
人は変わるきっかけを得る。

 

物事の見方が変われば、行動も変わる、人生も変わる。

 

私は、仕事や人生の選択に迷った人たちが気軽に立ち寄り、

エネルギーを補給し、また新しい目標に向かって旅立つ

「港」のような存在になる。

 

人は、目的と道筋が見えると、行動しやすくなる。

 

そのために、私は常に人との出会いや経験を学びと成長の機会ととらえ、新たに得たリソースを困っている人のために再活用する。

 

自分らしく働く、自分らしく生きる人が増えれば、自分の夢に向かって努力する人と、それを応援する人が増えれば、社会はもっといい方向にいくはずだ。