ワンセルフカードの広場

ワンセルフカード認定トレーナーによるワンセルフカードを使ったセミナーや講座の情報広場です。


テーマ:

ワンセルフカード、メイントレーナーのマサコ(中本雅子)です。

 

集いというのは海岸の潮だまりに集まる

貝や海草のように何か共通項があります。

 

(↑昨日の集いは「恵」のワンセルフ・アロマ

  を焚いて皆様をお迎えしました)

 

昨日のワンセルフカフェに参加の皆様の

共通キーワードは見事にここ一年、

何か大きな喪失体験者でした。

 

それはある人はケガによる緊急搬送、

ある人は大病で体重激減、

ある人は長年の職場を卒業、

ある人は交通事故、

ある人は筋腫の手術、

ある人は親の認知症、等など。。。

 

そしてそれを乗り越えていらしたので

そうした人達の発する笑い声や

エネルギーはキラキラと輝いて

部屋が蛍光灯を変えてないのに明るくなったり、

暖房をあげないのに室温が高くなりました。

 

(↓美味しい差し入れもいくつか頂き、感謝)

 

 

そういえば銅メダルをとった

日本カーリング女子チームの笑顔

先月は全世界で話題になりましたね。

 


 

英国メディアは

「『笑顔』という競技があるならば、

 彼女たちは金メダルだった」と報道してました。


そう思ってみると今回のピョンチャンでは

笑顔が少ない国、選手は負けていたような気がします。


とはいえ笑顔とは単純なものではありません。

内心とは裏腹の笑顔や

無理をしている時の笑顔、

そしてウソをついている時に出る笑顔もあります。

 

 

でもそれらに遭遇した場合にはよく味わうと

その裏に潜む意味が何となく分かったりします。

 

脳科学的にみると生き物が笑顔を作れるのは

高度な知能だそうで、

人間の場合、脳の老化が進むと

笑顔が消えて行くようです。


ですからよい意味で意識的に笑顔を創ることは、
 

・脳を刺激する

・注意点が見えやすくなる

 

と脳の専門家は口を揃え言ってますね。

 

そして昨日いらした方々の笑顔を見ていたら

私なりにさらに思うことがありました。

 

 

それは過酷な状況があっても笑顔でいると

 

・良いことがある
・笑顔はお祓いになる

 

(*^^)v

 

ところで昨日やったカードセラピーは

初公開の「エネルギー・チャージワーク」

ワンセルフカードを使った

13番目となるカードセラピーでした。

 

 

↑↓ このワーク専用の

   特別カードシートもご用意しましたよ~。

   その全貌は体験してのお楽しみにね~♪

 

 

※その他12種の

 ワンセルフカードのワークは→ こちら

 

13は12進法では新たなスタート番号。

 

ですから昨日のセミナーではお一人一人が

そんな気づきを促進する流れになり、

皆さんのおかげで新ワークは大成功!

 

そして何かを乗り越えた方々の笑顔に囲まれ

私自身のエネルギーもたっぷり充電されました。

ありがとうございました。

 

(↓カードと向き合っている時は

  みんな真剣でした~(#^.^#))

 

 

なおこのワークはこちらでの次の開催は

満席のため再度の開催を検討中。

日程調整をしています。

4月下旬~ゴールデンウィークくらいの予定。

またこちらのブログに書きますね。

 

なお、14番目となるワークも

公開を間近に控えています。

(*^^)v

 

今月は神奈川、愛知、大阪でも

これらを茶話会形式で公開していきます。→ こちら

 

よろしくお願いいたします。

 

【補記】メモ 

(1)3/1付で会社のHP を更新


(2)認定トレーナーの開講日程 を2/26付で更新

 

(3)このブログとは別の内容で書いている

  個人ブログ → こちら

 

 

ワンセルフのマサコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります