『女性がのびのび生きる暮らしを応援!』
  • 27Nov
    • 自己再生へ~ 自分を『主語』に!の画像

      自己再生へ~ 自分を『主語』に!

      こんにちは。新月佳子です。いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。最近、多くの方々に変化が起こっているのを、ひしひしと感じています。何度もお読みいただき、ありがとうございます。私はネガティブを理解することを推奨していますが、ネガティブを人にぶつけるのとは違いますので、混同されないようにお願いします。これが掴めると、とても生きやすくなります。今日は一部の人に起こりがちな注意したい『枕言葉』について。下記の枕言葉を連発する人はいらっしゃいませんか?成功者は、幸せなお金持ちは、運のいい人は、●●社長は、●●教授は、主語が自分(書き手や話し手)ではないんですね。主語はなぜかいつも『権力者』とか『お偉いさん』。誰の人生か?これは小さな頃から『●●さんを見習いなさい』と言われ続けた弊害です。●●さんに入るのはご近所の秀才や、学校のできすぎ君、イコール『偉いあの人を見習いなさい』『貴方の周りの大人たちが好んだ人』でした。それを大人になった今、自分が他者に言っていませんか?先ずは自分を『主語』にもってこよう!間違ってもいいし、たどたどしくてもいいから、自分を主語に話せる大人になろう。He said〜、ではなくI think を。誰かと自分を比べたり、真似をしたりしなくても大丈夫です。貴方は貴方でいい。自己再生時に、どうしても自分を誰かと比較したり、責めてしまったりしてしまう時があります。『一人反省会』というやつです。私もよくやりました。あれで良かったか?私のあの言葉がいけなかったんじゃないか?いや、やっぱり、あの態度は良くなかった。あの素晴らしい成功者に比べて、私は何て情けないんだ。もうそういう『対象』って必要ないです。相談者さまにも先ずはそこをお伝えしています。誰かと比較して、何かと比較しての、『一人反省会はやめましょう。』特に夫の不倫は、妻がどんなに素晴らしい人でも起こります。不倫する人は、男性でも女性でもする。貴方が貴方を責め続ける必要はありませんよ~。さえない自分情けない自分ドツボにはまってしまった自分その時に、●●さんを見習うという発想ではなく、あくまでも自分。自分自身を肯定、信頼してあげたらいいですね。思い出してね、『金太郎あめからの脱却』。それでは、素敵な週末をお過ごし下さい。女性の暮らしをエンジョイする会info@bright-woman.com

  • 20Nov
    • 自己再生へ~ 貴方を洗脳していたものからの脱却、のびのび生きる!の画像

      自己再生へ~ 貴方を洗脳していたものからの脱却、のびのび生きる!

      こんにちは。新月佳子です。いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。今日は『怒り』について。『感情』ってなかなか難しいですね〜?多くの方が『怒り』を感じた瞬間があると思います。(私も何度もあります)だから否定はしませんが、こういう考え方もあるよ〜って感じでお読みいただけたらと思います。怒りって、色々なタイプがあります。①何だかわからないけどイライラする。②イライラを誰かにぶつけて解消したい。③心の底から相手に伝えたい。逆にご主人から①②のモラハラや逆ギレなどを受けている場合はサラッとスルーしましょう。まに受ける必要はありません。ただサラッというところかミソで、貴方の中に『こいつアホやな〜』とバカにするような雰囲気をかもし出してしまうのはお勧めできません。モラハラ男はさらに逆上するからです。では③について。『感情』ってぶつけなくてもいいんですよ~。自分が理解してあげるのが、一番大事なんです。『何故腹が立つのか?』夫くんがお皿を洗わなかった事ですか?無視をした事ですか?嘘をつきまくった事ですか?自分だけ遊んでいるからですか?そんな怒りも充分わかるけど、『おおもと』は、不倫をしているから腹が立つのではないでしょうか?感情をぶつけるだけでは前に進まないということに気づきましょう。感情を理解するのと、ぶつけるはちょっと違ってきます。『おおもと』を変える、不倫を終わらせるが必須です。凄くシンプル。私はカウンセリングの中で毎回ディスカッションしますが、私のブログを読まれただけで、真意をご理解いただく方々がいらっしゃる事を、心から嬉しく思います。ただ恐れや不安や怒りは悪者ではないとわかっていても、【結局は】愛を選ぼう!になっちゃう人はまだまだいらっしゃいます。(美意識)そのお気持ちもわかる。【でもそもそもどちらかを選択ではなくて】、ネガティブな気持ち理解してあげて、黒から白に反転させればいいのです。心からわかってあげたら、ネガティブは萎んでいきます。先ずは不安や恐れや怒りを感じてもいいんだ!と、許可をしてあげて下さい。そこで一つ質問です。『貴方はどんな人は信頼できませんか?』私ならですが。①人を騙す人②人を利用する人③口が軽い人さてさて、これを自分自身に当てはめてみますね。貴方が貴方に対して信頼がおけるかどうか?ですよ〜。①悲しくてたまらないのに、無理やり削除、無視をして自分を騙していませんか?②いい子ちゃんになって、ワクワクや愛で選べ〜って自分を洗脳し続けませんでしたか?(ワクワク神話と、愛で選べ神話、直感神話については、また後日に)③無理やりアファメーションという理性で、感情を封じこめてきませんでしたか?これではいくら頑張っても、貴方自身に信用してもらえません。貴方の中でAとBの『綱引き』『分離』が起こってしまうからです。なので上記の①〜③の行動とは『オサラバ』する。先ずはそれを実行してみましょう。さまざまな『洗脳』から解き放たれて下さい。『のびのび』して、気持ちスッキリですよ〜。せいせいします。ネガティブな感情は急にはなくならないかもしれませんが、90→60→30という具合に、小さくなっていきます。そして最終的には『理解してあげる』ことになるのですが、この時、『自家発電』が始まるんですね。『自然治癒力』と言えばいいでしょうか?さんざん泣いた後に、お腹が空いてくる、眠くなる、スッキリする、そんな経験がおありだと思いますが、あれと似たような感覚です。もともと人間が持っているパワーって、凄いし素晴らしいですよね?その力を感じる前に、『いい子ちゃん』になって自分を『洗脳』してしまうと、同じところでぐるぐる回るので、時間が勿体ないな〜と感じます。これからは『洗脳』から解き放たれて、『のびのび』と貴方の自由意志で生きていきましょう。それでは素敵な週末をお過ごし下さい。女性の暮らしをエンジョイする会info@bright-woman.com

  • 13Nov
    • 自己再生へ~ 本当の『自己肯定感』とは?の画像

      自己再生へ~ 本当の『自己肯定感』とは?

      おはようございます。新月佳子です。いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。今週は古代史のブログを書こうと思っていましたが、まだ書けていないので、次回また。先日インフルエンザの予防接種と検診の為に、病院へ行きました。血液検査をしてもらって、待合室で自分の順番を待っていました。わりと大きな病院なので、待合室もソーシャルディスタンスで、多くの方々が待っていらっしゃいました。内科、外科、整形外科、眼科、皮膚科、沢山の部屋があるようです。コロナ渦の中、忙しく働いていらっしゃる医療従事者の皆さま、本当にありがとうございますという気持ちで一杯になりました。病院って本当に沢山の方々がいらして、周りを見て勉強にもなりますし、自分を振り返る機会にもなります。私にとっては、『心の洗濯』、見聞きするもの全てが勉強でした。そこで私は一組の老夫婦の話が耳に入ってきました。80歳位のいかにもお互いを労り合っているというご夫婦でした。おじいちゃんがおばあちゃんの事を『心配でたまらない』って感じで、もうその優しさが溢れ出ている感じ。私は50代だけど、これからどんどん歳を重ねて、身体も変わっていくし夫婦としても変わっていくと思います。こんな暖かさって素晴らしいなと思いました。(私はまだ強がってしまうところがあります)そこに『境界線』なんて言葉は、微塵もありませんでした。さてさて本ブログでここ暫くの間、貴方Aと貴方Bの『信頼関係』について書いてきましたが、いかがでしょうか?皆さまの意識が少しずつ変わってきたように思います。ここは凄く重要なところですので、ゆっくり何度も読んでみて下さいね。貴方Aと貴方Bの双方向での信頼が貫通した時、初めて『自己肯定感』が生まれます。(詳しくはこちらの過去ブログを)多くの方は今まで『いい子ちゃん』の貴方なら、自分にオッケーを出し、認めてあげてきました。(私もです)かたや不安や恐れが出てきても、それを理解してあげるどころか、散々無視、もしくは削除される方が多かったことでしょう。酷い場合は、無理やりアファメーションを唱えた方もいたと思います。弱っちいそんな自分は『ダメな子ちゃん』で、許せないし、愛せなかったからです。私のブログをお読み頂いている貴方なら、この『条件付き』の自己肯定感が、どれだけ貴方を傷つけてきたか?もうお分かりでしょう。本来、『自己肯定感』とは『無条件』のものです。貴方Aと貴方Bの双方向の信頼が貫通した時、深い安堵感に包まれます。この安堵感を一度味わうと、ジプシーにはならないです。(一度味わうとコツが掴めます)そしてこの自己肯定感はご主人にアクションを起こす時の『原動力』になります。それでは素敵な金曜日、週末をお過ごし下さい。ps.心が定まらない時は、封印していた(る)何かがある時です。それを理解してあげることで、心がどんどん開放されていきます。一度では無理なことも多いと思いますので、根気よく自分と向き合うことをお勧めします。するとどんどん安定感が増します。ただ『いい子ちゃん』にしていたご自分を責めないで下さいね。それをすると本末転倒になってしまいます。いつの日も私たちは一生懸命に生きてきましたヨン。女性の暮らしをエンジョイする会info@bright-woman.com

  • 05Nov
    • 自己再生・夫婦再生へ~ 『妻の愛』と『母の愛』の画像

      自己再生・夫婦再生へ~ 『妻の愛』と『母の愛』

      おはようございます。新月佳子です。いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。クリスマスのデコレーションを街で見かけるようになりました。ここから一気に年末ですね〜。さてさて今日は『最愛の人と境界線をなくそう』そもそも私は境界線という表現があまり好きでなく、何だか『分断』を連想するんですね。過去にウォール(壁)で、色んな国々や民族を『分断』してきたからかな?相談者さまには、距離感で『調整』していけばいいと、アドバイスしています。何故『境界線』を引くのか?もう傷つきたくないんですね。心の予防線を張るのです。知るのも怖いし、知られるのも怖い。不倫夫の中に、家の自室にヒッキーする夫がいるでしょう?あれと根本は同じです。『もうこれ以上オレの近くに寄らないでくれ、オレも近寄らないから。』(スネ夫くん)境界線を引いて『安全な中』に自分の身を置く事で、自分を守っているんですね。でも夫婦の間で境界線を引いてる限り、虚しさが残りますよ。『何のための夫婦か?』よそいきの見栄えの良い夫婦だけなら寒々しくなってしまいます。私の夫は私の短所をよく知っています。私も彼の短所を知っています。お互いに足らないところをカバーしながら生きています。(まだまだ途中)もちろん職場の人、ママ友、様々な人間関係で、全ての人と同じ距離にしなくてもいいですね?希薄な時もあるでしょう。でも自分にとって大切な人であればあるほど、『境界線』はなくしていきましょう。『いい子ちゃん』の自分でなくても大丈夫です。以前のブログで、夫の成長を見守るのは『母親だから』と書いたと思いますが、何故母親になってしまう女性がいるのか?私はずっと不思議だったんですね。わかってきました。母親は『二度と離れる事がないから』です。母親の役目をしてでも、離れたくない。それほど大事な人なんですね(素晴らしい)。そういう愛もある。でも一番厄介なのは、当のご本人(妻)は本心をなかなか認めてあげない。(夫なんて居てもいなくても同じだ〜。)(これは夫個人の問題だ〜。)母親になってしまう程、貴方は『何か』を守りたかったわけです。先ずはそこに気づくことで、自分Aと自分Bがイコールになると思いますよ。素晴らしいスタートですね!素敵な一日をお過ごし下さい。ps来週は古代史ブログを書きます。『長屋王』についてと、『邪気』のタブー。夫婦再生のタグを外してアップしますので、ご興味のある方はぜひ。女性の暮らしをエンジョイする会info@bright-woman.com

  • 30Oct
    • 自己再生へ~ 自分との『信頼関係』その2の画像

      自己再生へ~ 自分との『信頼関係』その2

      おはようございます。新月佳子です。いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。前回のブログで、と〜ってもお伝えしたい重要な箇所がありましたが、気づいて頂けたでしょうか?ふいに湧き上がってきた表現なんですが、自分でも自画自賛しています(笑)。もう一度書きますね。自分との『信頼関係』って、双方向だと思います。外側の自分が内側の自分を信じることと、内側の自分が、外側の自分を信じること。(全肯定、受容という意味)『私の気持ちをわかってくれてありがとう!』という感じ。この意味はなかなか難しいですね?表現力が足りなくて(スミマセン)、大事なところなので、例をあげますので何度も読んでみて下さいね。例えば。貴方も私も日常の中で、常に自分と『対話』していませんか?外側の私は、今こうやってブログを書いたりしている『私A』です。ブログを書く時、私は私の中の『私B』と対話しているんですね。『この表現の方がわかりやすいよ』『こっちの表現の方がいいかな?』こんな感じでやり取りしながら書いています。日常も同じです。私A『あ〜、眠いな〜。今日はお弁当作りをパスしたいな〜。あと30分寝よう。』私 B『ダメダメ。今日は朝練でお弁当買う時間なんてないんだった。やっぱり起きよ〜』私A『来週、ママ友に誘われたんだけど、本当は家でゆっくりしたいんだよね〜』私B『ダメダメ、付き合い悪いって言われるのは嫌だし〜』内容は人によって違うと思いますが、『対話』はされているでしょう?ここで注目して欲しいのは、『私A』と『私B』の『信頼関係』なんですよ。私A(外側)が私B(内側)を信じることは、多くの方々に理解できるんですね。私A→私B自分の本質や可能性を信じてあげること。『私は●●できる』これはわかりやすいですね。でも私B(内側)が私A(外側)を信じきれている人は、どうでしょうか?私B→私Aこの数はグッと減ります。それは何故か?それは『いい子ちゃん』になっている場合が多いからです。とっても辛くて悲しい事や腹の立つ事が起こっているのに、【その感情を理性で封じ込めてしまう方がいらっしゃるからです】。『こんなこと大した事じゃない』『このことは良いことに変わる』『愛で選ぶんだ、愛ってどっちだ?』そんな時私B(内側)は、『結局私の気持ちなんてわかってくれなかったのね』『結局、言葉だけじゃん』となり、私Aとの信頼関係が希薄になります。他方、私A(外側)が私B(内側)の不安や恐れなどの気持ちを理解してあげたら、私という人物の中でA Bの揺るぎない信頼関係(自己肯定感)ができます。何となくイメージしていただけましたか?自分を理解するって、難しいですね〜。表面や言葉だけではないです。このA とBはずっと一緒でなくても、一度理解してあげると、好転していきます。これが『絶対的安心感』に繋がり、物や形に支配されなくなります。AとBの『乖離』が大きかった私の改善点でしたので、補足シェアさせていただきました。当カウンセリングでは『自己再生』時に徹底してこれを行います。自分と対話しながら、『自家発電』を目指しています。それでは、素敵な金曜日、週末をお過ごし下さい。女性の暮らしをエンジョイする会info@bright-woman.com

  • 28Oct
    • 自己再生へ~ 自分との『信頼関係』の画像

      自己再生へ~ 自分との『信頼関係』

      おはようございます。新月佳子です。いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。先日は古代史のブログを多くの方々にお読みいただき、重ねてお礼申し上げます。さて今日は違う角度から。私は金融機関に長年勤めていまして、銀行部門、証券部門に携わってきました。銀行部門では『リスク管理』の部門でした。英語で言えば『リスク・コントロール』か『リスク・マネージメント』となります。(いつもお話していますが、コントロールには良きコントロールもあります。日本人は第二次世界大戦の敗戦のトラウマか、コントロールという言葉を嫌がる人が多いですが、欧米では良い意味でも使われています)銀行の『司令塔』のような部署なんですね。何をやっているかというと、銀行の経営が安全に潤滑に回り、お客様の資産をしっかりと管理できているか?を総合的にチェックしています。為替や金利の変動に伴う海外や国内の保有資産ももちろんチェックしています。私はその中で小さな小さな仕事をやっていたのですが、凄く良い経験となりました。リスクをコントロールするって、凄く大事なんですね〜。縁の下の力持ちです。営業で利益を出す、いや、それ以上に大事かもしれない事なんだな〜と勉強させてもらいました。『不安』や『恐れ』に目をつぶらない!んですね。経営陣は『悪い材料』を毎日毎日、毎週毎週、分析判断して、経営方針のバランスを取っています。『口先だけの』銀行では、誰も信用してくれないからです。何か問題が発覚した時に、『これは良いことに変わりますから』なんて顧客に話すことは、金融機関としては信用が下がります。お客様からも自分からも信頼してもらえません。これからどんなに時代が進化しようが、です。問題(不安や恐れ)を直視し、解決方法を見つけ、クリアな状態を保つことが重要です。人間も同じで、(不安や恐れ)を無視や無理やり削除ではなく、向き合った結果、抱き合った結果、心がクリアなのは気持ちがいいですね。今、多くの方々が気づかれていらっしゃいます。過去に『愛で選びなさい。不安や恐れはタブー。』と、ずっと言われ続けてきたでしょう?でも実は不安や恐れは、悪者でも何でもなかった。ただ貴方にわかって欲しいだけなんですよ。その為には何度も言いますが、『現実を知る』事が大事です。今、何が起こっているか?をです。多くの方が仰るように自分を知ることも大事でしょう。そして夫の不倫問題においては(も)、『現実を知る』ことは大事です。それは妻にとってはつらい事だとは思いますが。証拠を持っているか、いないかでは、ご主人へのアクションに大きな違いが出てきます。わざわざこちらの方針を自己開示する必要はないし、証拠は心の中にだけ持っておけばいいです。それでも【大きな差】が出てきます。この意味がわかるようになったら、解決に近づくと思われます。最近、多くの方々が気づいてこられたようで、『幻想』から醒められましたヨ。素敵な一日をお過ごし下さい。ps自分との『信頼関係』って、双方向だと思います。外側の自分が内側の自分を信じることと、内側の自分が、外側の自分を信じること。(全肯定、受容という意味)『私の気持ちをわかってくれてありがとう!』という感じ。ちょっと表現が下手っぴですが、イメージしていただけますか?これが出来ると『絶対的安心感』に包まれます。女性の暮らしをエンジョイする会info@bright-woman.com

  • 23Oct
    • 古代史~ 大和の人々を想う。の画像

      古代史~ 大和の人々を想う。

      おはようございます。新月佳子です。いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。今日は全くの番外編なので、ご興味のない方は完全スルーでお願いします。私は自分と向き合ってきて、少しずつ『謎解きゲーム』のように、わかってきた(感じてきた)事があります。私は夫の不倫がわかる前までは、キラキラ輝く世界にいました。(見た目は)仕事、家庭、交友関係ほぼ全てに満たされていました。それが一気に奈落の底に落ちました。『私って、結局何なんだろう?』『私の過ごしてきた日々って、嘘っぱち?』来る日も来る日も悩みました。そんな時、福岡の師匠のブログを読んで、『会いたい』と思いまして、勇気を出して申し込みをしました。強烈に惹かれるものがあったからです。そして『感情』の大切さを教えて頂いたのです。そこで初めて自分がどれだけ自分をいい加減に扱ってきたかに気づきました。私が自分を知るきっかけは、ある歌のワンフレーズでした。ふとYouTubeから耳に入り、すごく自然なささやきのようだったんですね。『あれ?私はもしかしたら愛されている(愛されていた)んじゃないか?』不倫発覚後、初めてそう思えた瞬間でした。前回のブログでも書いたように、私のテーマは『どうせ貴方は私を捨てるじゃないか』でした。ちょっと表現が難しいので、詳細はブログには書きませんが、私は過去世の恋人か夫(私の最愛の人)が、実は全てをかけて私を愛してくれていたということを長い年月をかけて知ることが出来ました。『私より立身出世を選んだんじゃないか』と、何百年も悲しく思っていたのです。(昔は政争の具にも女性は使われてきました)ここに気づけるまでは長い長い道のりで、違う方向に迷ったりもしましたが、今は絶対的安心感の中に包まれています。私の心の状態が良くなることで、夫にもアクションが起こせるようになったのです。そのあたりからでしょうか?『物事には意味や繋がりがあるんだな〜』という事が分かってきました。そして今もう一つの私のテーマも見えてきたんですね。私は『古代史』を勉強して、少しずつ活動を広げていきたいと思っています。今も自力でチビチビやっていますが、『大和政権』『氏族』が、私の研究テーマとなります。まだ頭が整理されていなくて、良きブログタイトルが見当たりません。(まだまだ知識不足で)皆さまは『葛藤』という言葉をご存知ですね?あれこれ悩む、対立するという意味です。では何故、こんな『漢字』を使われているかはご存知ですか?これは『葛』VS『藤』。すなわち『葛城系豪族』VS『藤原氏』を表すそうです。(大加茂真也氏の『八咫烏やたがらすの超日本史』による)葛城は、『物部氏』『蘇我氏』『尾張氏』『賀茂氏』『三輪氏』『葛城氏』などの『出雲』(八咫烏スサノオ)系を指します。(記載もれが多々あります、まだまだ無知なので失礼をば!)しかし『大化改新』以降はこれらの『氏族』は消え、『藤原』一色となります。【諸説あると思いますし、私はまだまだ若輩ものですが】、ここに私は強烈な『何か』を感じ、今後勉強をしていきたいと思うのです。偶然にも近年私が夫と旅行した場所は『物部』ゆかりの土地で、圧倒的な力を感じたんですね。『蘇我』の飛鳥は豊かでした。『三輪』の桜井は優しさそのものでした。おそらくこれらの氏族は対立ではなく、実際のところは『調和』『尊重』しながら、存在してきたのでしょう。これらの『氏族』が何故、大化改新後の世に消えたのか?(正確には律令後)消える必要があったのか?来年から私は通信制の大学に入り、『古代史』を学びます。卒業論文のテーマが、私のもう一つのテーマとイコールになるでしょう。こっちのテーマは怖くない、楽しみで仕方ないですが。大河ドラマに推薦したい位です(笑)。おそらくこのブログをお読み頂いている貴方とも、『何らかのご縁』が繋がっているはず。出来れば皆さまと一緒に研究したり、旅行に行ったりして『古代ロマン』を楽しみたいと思っています。準備にちょっと時間がかかりそうですが。私はこれから沢山のことを学んだり経験して、皆さまに新しいブログでお届けしていきたいと思っています。来年はオフィスワーカーに挑戦するつもりでしたが、子供が大学の通信制を発見してくれて、迷わず飛びつきました。こんな制度があったとは気がつきませんでした。楽しみです!実際の入学の4月までこの『古代史ブログ』はたまにしか書きませんが、ご興味のある方はおつきあい下さい。一緒に『古代ロマン』を楽しみましょう!psそういえば夫が定年までに京都勤務にならないかな〜と話していました。大賛成!私も一度は住んでみたいな〜。氏族は畿内を連想しがちですが、関東を始めあちこちにゆかりの地があります。ステキな金曜日、週末をお過ごし下さい。from  大神神社より大和をのぞむ。

  • 22Oct
    • 自己再生へ~ 『感情』が教えてくれること。の画像

      自己再生へ~ 『感情』が教えてくれること。

      おはようございます。新月佳子です。いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。今日も『不安』や『恐れ』についてです。現在、新規のお申込みは受け付けておりませんので出来るだけ詳しく、私なりに書ける範囲で書いてみました。大事なところなので、良ければ何回も読んで参考にしてみて下さいね。『不安』や『恐れ』は『無視』や無理やり『削除』しないのが、一番の対処法です。今までの時代は、ポジティブを推奨する生き方(これ自体は素晴らしいのだけど、理性で感情をねじ伏せてきました)でしたね。『不安や恐れなんて持っちゃいかん』『愛』で選びなさい、『不安や恐れ』はタブー。そういう風に推奨されてきましたね?でも私のブログの読者さまの3割位は、気づかれてきたんじゃないかな〜?と思います。『あれ、何だか違うぞ』と。そう、『感情』はとてもとても大切なものなので(それがどんな感情でも)、『無視』や『無理やり削除』はNG行為です。私はこれを福岡の師匠から学びました。掲載の許可がもらえたら、皆様にもご紹介しますね。短い言葉で貴方のハートを『射抜ける』ステキな女性なので、ぜひコンタクトしてみて下さい。さて皆さまは医学で『認知療法』って聞かれたことがありますか?詳しくはWEBに載っていますので、お読みになってみて下さい。『不安』や『恐れ』を徐々に認知していき、小さな成功体験を積んでいく方法です。例を挙げてみますね。例えば『大勢の人の前で話せない』とします。いざ話そうとすると、緊張したり体調が悪くなってしまうタイプの方がいらっしゃいますね。その方たちに、『がんばれ、がんばれ』と、貴方はアドバイスされますか?それも一つの方法だと思いますが、私は下記の方法を推奨します。一例として、想像しながらお読み下さいね。最初は3人の前で3分間、次は10人の前で5分間、次は50人の前で10分間、話すことにチャレンジしてもらいます。最初の一歩は誰もがみな、不安や恐さを感じると思います。この方法は、恐い恐いと思うことを『体験』してもらうんですね。感じて『いい!』のです。3人の前で3分間、話してみて下さい。するとどうなりましたか?死にませんよ。死ななかったですね?何度か練習しているうちにある時、人前で話せる自分が現れます。(焦らなくてオッケーです、ゆっくりといきましょう)話せると嬉しいし、少し自信も出てきますよね?その(出来た〜という)『感情』もしっかり味わいましょう。すると、『人前で緊張して話せない』から、『3人の前で3分間話せた』という自信に『認知』できるんですね。そして次は対象をどんどん広げていけばいいです。(人数、時間など)身近な例で書きましたが、皆さまの不安や恐れも、同じように『認知変換可能』です。無理やり必死にアファメーションを唱えるより、よっぽど『実践的』でしょう?何となくイメージしていただけましたか?一人で難しい方のために、11月に東京か神戸で一日レッスンを計画中です。一回コツを掴んでしまうと、『なるほどな〜』と色んな場面で『応用』できますよ。あがり症や心配性など、自分の心身のバランスが壊れた時に有効です。この『自己肯定』は、ご主人にアクションを起こす時にも、大切な『原動力』となります。さて、そもそも論になりますが、皆さまは『金太郎あめ』をご存知ですか?あれは素晴らしい技術ですよね〜?どこを切っても同じ顔が出てきます。(金太郎あめは美味しいですね〜。でも!)私たちはそろそろ『金太郎あめ』型思考から卒業する時が来ているのかもしれませんよ。色んな顔があっていい。まさしく『多様化』の時代です。人生に『成功』『不成功』などはなく、もしあるとしたら、『みんなが成功者だ!』と、私は思っています。そしてそのように貴方を見ています。貴方の価値観と私の価値観が違ってもいいし、どんな暮らしをしようが、仕事をしようが、どんな家族や仲間でいようが。成功、不成功で境界線を引く時代はもう終わり。(運や成功という)ソロバンで計算しない。『損得感情』で人や物を利用しない。色んなお考えがあるとは思いますが、たった一つのものがあれば、満ち足りていませんか?日々の他愛無い日常が、どれだけ素晴らしいものか、きっと貴方にはこの意味をご理解頂けるでしょう。妻という存在はいつもいつもファミリーを大切に、心身共に献身されてきました。毎日毎日、毎分、毎秒ですよ。貴方のお持ちの本質はとても素晴らしいものだと思います。妻の代わりは貴方以外の誰にもなれないでしょう。(ご主人が大切な人であるならば、そう思う自分のことを信じてあげましょう。外野が執着やなんやら言ってきても気にしない、気にしない)つらい日々を過ごされている方が多いと思いますが、不安や恐怖が襲ってきても、ぜひご自分を『受容』しながら、諦めないで下さいね。ps私の相談者さまの大部分の話ですが、適切なアプローチをふむと、夫たちは最終的には妻なんですよ。もちろん妻がNOと言って離婚する事もありますが。それほど奥さんって大事な存在です。私ごとになりますが、私はもう一つ『テーマ』を見つけていまして、これはまだまだ入口に立ったところ。話が飛躍しますが、私は古代の『氏族』をテーマに勉強しています。本ブログをお読みの貴方もどこかで接点があるように思います。夫婦再生のハッシュタグを外して明日アップしますので、ご興味のある方はぜひ。ではまた!女性の暮らしをエンジョイする会info@bright-woman.com

  • 13Oct
    • 自己再生へ~ 『不安』や『恐れ』の下にある、大切な気持ちを理解してあげよう!の画像

      自己再生へ~ 『不安』や『恐れ』の下にある、大切な気持ちを理解してあげよう!

      おはようございます。新月佳子です。いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。『自己再生』の初期はまだまだ気持ちがジェットコースターのように不安定です。自分の過去も現在も未来も全て、『否定された』ような暗闇に落ちます。そんな時に色んな『恐れ』や『不安』が襲ってきますね?私はいつもお話していますが、これら(恐れや不安)を『無視』や無理やり『削除』しないようにお願いしています。一回、認めてあげる。(受容)その上で次のステップをふみます。以下、書ける範囲で書きますのでイメージしてみて下さい。全てではありません、一例です。①何が不安か恐いか、紙に文字化する。②その問題は自分で解決できるかどうか?を考える。ペケをつけて消すとよくわかる。③方向性、解決策を考える。例をあげてみますね。Aさんは悩み事がいっぱいありすぎて、どうしたらいいか?さっぱりわかりません。Aさんの身に起こっていることとして。①夫の不倫問題②息子さんが来年受験③義母の調子が悪い④さっぱり自分が休めない⑤頭痛が酷い先ずはこれらの中で、自分が解決できる事と、少し距離を置くことに分ける。少し距離をおくのは、②と③ですね。(境界線ではなく、距離をおく、調整する。母や娘としてのサポートはしてあげたらいいと思います)貴方がいくら頑張っても貴方次第ではない事もある、全部背おわないという意味です。この時、頭の中、心の中での『視覚化』のクセをつけるとわかりやすいですよ。例えば。円をイメージ、円の真ん中に貴方がいらして、貴方からみて近い問題、遠い問題は何でしょうか?そして次に①④⑤をどうやったら解決できるかも横に書いてみる(わかる範囲で)。次に。①の夫の不倫問題についても細分化して文字化してみる。他の女性を好きなんて嫌だ一人ぼっちが寂しい女として価値がないと思うと悲しい信じてた人の裏切りはダメージだ離婚が怖い私はこれからどうなっていくのだろう?子供のことが心配次にどうやったら解決できるかも横に書いてみる(わかる範囲で)。その時、自分に問いかけをしてあげて下さい。例)何で?本当?時間はかかると思いますが、自分の『不安』や『恐れ』の正体が少しずつわかってきますよ。そしてどんどん『不安』や『恐れ』の意味を理解してあげる。無視や削除ではなく、いったん受容して『変換する』と言えばいいでしょうか。(不安や恐れの下に重大なテーマが隠れていることが多いです。テーマを書き換えちゃうのです。)私の場合、見つけてあげるのに時間がかかりました。私のテーマは、『どうせ貴方は私を捨てるじゃないか』でした。強い怒りと悲しみが隠れていたのです。(私は過去世のどこかで、恋人か夫に対して何かとても悲しい事が起こり、それ以上傷つく前に自分から境界線を引いています。結果、離れている感覚があった。)詳細は表現が難しいので割愛しますが、私の中では、テーマはもう書き変わっています。不思議なものでもともとの『不安』や『恐れ』を無視したり、削除し続けている限り、貴方にわかってもらえるまでパソコンのポップアップのように出没するかもしれません。でもわかってあげると、しぼむのです。自分を理解してあげる事で、いつかは消えます。無理やり必死にアファメーションを唱えるのではなく、自分をわかってあげる事で納得します。【理性】で【感情】をねじ伏せない、と言えばいいでしょうか。この自己肯定が、いざご主人へのアクションの【原動力】となります。(これがなかなか難しいですよね。苦しい時は徹底的な自己ケアをしてあげたり、誰かにサポートをお願いしましょう。)もちろん人には合う合わないがありますし、他にも沢山の解決策があると思いますので、一例としてお読み下さい。悩みがある時って、一つでない場合が多いです。混合型、複合型です。ごちゃごちゃになったものを整理して、自分を『客観的』に見てみましょう。『ポジティブ』を掲げて生きていくのはとても素敵。『ネガティブ』を真に理解し、変換していく生き方はもっと素敵。ちょっと長くなってきましたね。沢山の書きたいことがありますが次回また。ps何かを選択する基準として『愛』を選びなさいとよくありますが、実は『怖さ』の下に、自分にとって大切なものが隠れている場合があります。貴方はドラマチックに自分が変わったり、先がハッキリしない事に『怖さ』を感じる時はありませんか?チャレンジや成長ってワクワクばかりではないですね?(怖さも愛だと気づく時がきます)世の中の『発明家』って、突然に『お告げ』が降ってくるわけじゃないですヨン。ず〜っと一日中考えています。良いことも悪いことも。そしてある日ある時突然に『発明』が起こります。どうか悩んでるご自分を責めないで下さいね。素敵な一週間をお過ごし下さい。女性の暮らしをエンジョイする会info@bright-woman.com

  • 02Oct
    • 自己再生へ~ 良いところにフォーカスする!の画像

      自己再生へ~ 良いところにフォーカスする!

      おはようございます。新月佳子です。いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。今日は『気質』のお話を少しさせていただきます。自己再生のメンタル部分で日頃感じている事で、もし良ければ参考にして下さい。さて、貴方の周りに運動や勉強、仕事などにおいて、『本番に強い人』っていませんか?自分の実力以上のものが出せちゃう人の事です。もしかして貴方はそのタイプ?かたや普段は凄く良い感じなんだけど、本番になるとイマイチという人も。これはどちらが良いとか悪いとかの問題ではなくて、『自分の気質を知ることで物事のアプローチを変えていけば良い』んですね。また得意不得意もありますね?私は小さな頃から運動が得意だったので(今はその欠片もない、笑)、ツーアウト満塁で、打席の順番が廻ってくるのが大好きでした。ヒットを打つしかイメージになかったからです。この感覚って、ほぼ当たります。(外れても気にならない、ダメージを感じない)それがですよ、音楽の発表会になると、そんな自信や楽しみは吹っ飛び、シュンとしぼんでしまう私がいるのです。同じ人物なのに、『対象』によってもこんなに変わるものか?と思いました。まして高所恐怖症の私は、ジャングルジムの上に立つことが一度も出来ませんでした。私の中にも『たくさんの私』がいるのです。貴方の中にも『たくさんの貴方』がいらっしゃいませんか?人にはそれぞれのタイプがあり、得意、不得意分野も変わってくるんですね。自分に『マッチしているか?しないか?』が大事だということです。例えば『思考か?』『行動か?』なんていう『二者択一』は『ナンセンス』だと私は思っています。両方に長所があります。いいとこ取りをすればいいわけです。山登りは、実際に登るまでは走り込んだりジムで体力をつけたりの事前の準備『行動』が重要ですが、山登り当日はルートや天候を考える『思考』も重要になってきますね?その人その人に『マッチしているか?しないか?』です。またその時々での『スイッチング』もあるでしょう。もう一つ例に取ってみますね。世の中には、質(思考)か、量(行動)かをバランスよく調整しているものがあります。それは『人事』です。その人その人の『気質』を上手く掴んで布陣を引いている会社は、すごいな〜と思います。営業に向いているか、研究に向いているか、経営管理に向いているか。これらに優越はなく、『マッチしているか?しないか?』です。残念ながら、希望とは違う場合もあります。(ワクワクドキドキとは限らない)同級生の人事部長さんが『人事って難しいんだよな〜』と話していたのをチラリと思い出しました。なるほど〜。なかなか人を知るって難しいですね。自分のことも難しいね〜。今日のブログでお伝えしたいことは、再度のテーマですが、『外野は放っておこう、自分にマッチしたものを選んでいこう』です。人によっては、直ぐ『翻弄されてしまう人』がいらっしゃいます。Aが良いと聞いたら、Aを聞き、Bが良いと聞いたら、Bを聞き。貴方のこと(気質)を理解してくれている人ならともかくとして、一般論として色々とアドバイスしてくれる人はいます。『依存』『自立』『投影』『自分軸』『潜在意識』などなど。これらは発信者にとっては重要なんです。一つ一つは素晴らしいし、それを否定しているのではないので、誤解なきようお願いします。でも大事なのは、『自分にマッチしているか?していないか?』です。今の自分に、ですヨン。カスタマイズという意味です。苦手な部分や出来ない部分で長く落ち込む必要はありません。(誰にでもある)逆に自分の得意な部分や長所を知っている人は、他者の意見に翻弄されにくくなります。私は未熟者で色々と迷う場面は出てきますが、私なりに『たちかえるフレーズ』を持っていて、迷ったらいつもそこに帰ります。自分のタイプやパターンを知るってすごく大事だと思います。(肯定してあげる)素敵な一日をお過ごし下さい。女性の暮らしをエンジョイする会info@bright-woman.com

  • 24Sep
    • 自己再生へ~ 『自己受容』と『他者受容』の画像

      自己再生へ~ 『自己受容』と『他者受容』

      おはようございます。新月佳子です。いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。『恐れ』は『愛』の裏側の隠れた部分であって、悪いものではないと、私はお伝えしてきました。貴方がもし恐れを感じることが悪いという考えをもっていらっしゃるとしたら、こういう考え方もありますよ〜という感じでお読みいただけたらと思います。例えば、貴方が車で10分のスーパーに行く時、『ブレーキ』を何回踏んでいると思われますか?信号、曲がり角、減速、などなど。いたる所で、ブレーキを踏みながら『調整』していらっしゃるでしょう?これは事故にならないよう(恐れ)、貴方や同乗者や他の人たちを守るため(愛)です。ブレーキがあってもいいんですね。いやむしろブレーキがない方が不自然です。ちなみにアクセルとブレーキは一緒に踏めません。0.01秒かいくらかわからないけど、数秒の差があります。一番避けたいのは、『恐れ』を悪者扱いにして、『いい子ちゃん』一辺倒になること。恐いものは恐いです。不思議なもので、『恐さ』って自分が認めたり理解してあげると、少しずつしぼんでいくんですね。(離婚が恐い、一人になるのが恐い、傷つくのが恐い、そんな自分を理解してあげる)全てはそこからです。そして『恐れ』から『愛』へ、アクセルを踏めるようになったら、『シメシメ』です。(止まって休憩しても大丈夫)私たちは『愛』については必死で理解しようとします。でも恐れへの『理解』や『同意』は、なかなか出来ないですね?私もそうです。『恐れ』は悪者だったから、無視や削除をしようとしてきたでしょう?けれども実際人間は『ワクワク』や『ドキドキ』だけでは毎日は送れません。どんなに幸せそうに見えていても、です。逆に。私が相談者さまを見ていて思うことは、人は本当に幸せに向かっている時、不思議と語らなくなります。良きことを自分の胸に秘めるというか、静かに味わうというか、幸せの列挙をわざわざしなくなるんですね。私はこれも相談者さまの『心の回復度』の一つのバロメーターにしています。他者からの賛辞を求めなくても、自己を『肯定』できて満ち足りていらっしゃるという意味です。さて。当カウンセリングでは、最終的に再生を目指される場合、夫婦はそれぞれが『メンター』になります。深〜いところで、繋がっていらっしゃるんですね。何故かそういうご夫婦が集まられ、ご夫婦で歩まれます。ワクワクドキドキばかりではないですヨン。(生きていたら良いことも悪いこともあるという意味)ただ二人で助け合えます。そして何だかじんわり暖かいものはあります。現在、ご主人と夫婦関係がこじれている場合も、お互いが、『ひねくれちゃった愛』なのかもしれませんよ。(愛の裏側)→ひねくれちゃった愛(恐れ)の裏側には、愛があります。更新していない私のブログを毎日続けてお読みいただいている方が多くいらっしゃるので(本当にありがとうございます)、何か出来ないかな〜と、ワンポイントだけ書かせていただきますね。日頃、相談者さまとお話している内容の一部です。興味のない方はスルーして下さいね。ご夫婦の日常会話において(不倫問題ではなく)私たちは自分の意見を言う時は結構気を使いますね?どんな言い方をしようか、どう言ったらわかってもらえる?とか。でも、【他者の意見を聞く】ということはそれ以上に大事かもしれませんよ。これが出来る人は人間関係でスムーズにいきます。私もなかなか出来なくて、今も気をつけてます。●他者の意見を途中でさえぎらないで、最後まで聞く。うなずいてあげてもいい。●『貴方の意見はわかったよ』と、一呼吸おく。認めてあげる。その上で何か言いたい時は、『でも私は●●と思う。貴方はどう思う?』と、キャッチボールするつもりで、同じことを何度も話したり、長くしない。凄く『シンプル』でしょう?相手の話はしっかりと聞いてあげる。そう、『聞き上手』になりましょう。これは相手が誰であっても、効果的です。特に大事な人との関係は、最初からバリアを張るのではなく(境界線)、いったん受けとめてあげる。精神的鎖国よ、さらばです。鎖国は安全で、国風をもたらしましたが、『新しい風』は入ってきません。ここで感のいい人は気づかれたと思いますが、今日のブログの内容は全て『受容』です。お相手のお話の【内容】を必ずしも肯定する必要はないんだけど、お相手の【人権】を尊重すると言えばいいでしょうか。大事な人を受け入れる、です。大事な人にはもちろん自分も含まれます。私はアドバイスする時、この点に気をつけています。ちょっと長くなってきましたので、次回に続きます。それでは、素敵な一日をお過ごし下さい。女性の暮らしをエンジョイする会info@bright-woman.com

  • 15Sep
    • 自己再生へ~ 『私ファースト』だけど『私オンリー』じゃない。の画像

      自己再生へ~ 『私ファースト』だけど『私オンリー』じゃない。

      こんにちは。新月佳子です。いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。少しずつ秋の気配が感じられますね。皆さま、いかがお過ごしでしょうか?継続コースが始まり、毎日チャットのようにメールが飛び交っています。当カウンセリングは、アウトプット→インプット→アウトプットです。レクチャー方式とは少し違っているんですね。私のモットーはお返事を素早く出すこと。一時間がとても長く感じるほど、辛い時がある事を経験したからです。特に最初はそうだと思うんですね。現在、コースが始まり出したばっかりで、バタバタしております。お返事に重点を置いていますので、ブログの更新が今後もっと遅くなると思いますが、どうぞご理解いただけたらと思います。よろしくお願いします。さてさて。『常識』に縛られないって、凄く良い意味で『チャレンジ』だと思っています。時代、国、地域、民族などによって、常識は違うことがありますね?けれどもどんな背景や環境であっても、どんなに文明が発達しようが『普遍のもの』があります。何だと思われますか。私は、『自分への愛、思いやり』『他者への愛、思いやり』だと思うんですね。これが偏った時に、自分を見失い、悲惨な戦争などを経験しています。私はずっと『私ファースト』と言ってきましたが、『私オンリー』ではないんですね。『他者への愛』が『自分への愛』よりまさってしまうのは、順番が違うんじゃないかな、自分をファーストに持っていこーよ、という意味です。『不倫』という経験はとても苦いものですが、その心の痛みが理解できない人もいます。『だって好きなんだもん。本当の気持ちなんだもん』『我慢する人生なんてイヤ、この人は運命の人』自分の欲望のあまり、他者(奥様やお子様)の痛みを想像できない不倫者がた〜くさんいらっしゃいます。愛は自分の為にだけあるというタイプです。これは『サイコパス』の特徴と類似しています。サイコパスについては、ウェブに詳しく記載されているので読んでみて下さいね。『共感性』が乏しいか、欠落している人です。『いじめ』などもその際たるものです。いじめを行った側、もしくは第三者が、いじめられた人に『これは学びだ』というのは『傲慢』以外の何ものでもないでしょう。当のご本人にしかわからないこと(痛み、傷)は沢山あるでしょう。各人がプロセスを経て結果的に何かを学ぶのは素晴らしいことですが、それは当のご本人だから言えることであって、第三者はとやかく言う権利はないと私は思います。特に不倫問題のようなセンシティブな問題を扱うとき、『私オンリー』にならないように、気をつけたいとつくづく思います。現在相談者さまは【アウトプット】→【自己受容、全肯定】→【インプット】の過程を繰り返してご自分の本質を取り戻されつつあります。並行して英語のサポートクラスが始まっていますが、私自身の勉強もさせてもらっています。人に教えるには、準備が重要ですが、この機会は私の心に火をつけましたヨン(笑)。私自身の英語力を高めて、来年度はオフィスワーカーにチャレンジします。自分の年齢や能力で、『駄目なんじゃないか〜』と自信があまり持てなかったのですが、少しずつマシになってきました。やっぱり大好きなんですね、苦しいけど。片っ端から受けてみます。何か、いけそうな気がしている。安易?ムフフ。ちょっと話が脱線しましたが、今日のポイントは『私ファースト』だけど『私オンリー』ではない生き方、そんなお話でした。素敵な一日をお過ごし下さい。女性の暮らしをエンジョイする会info@bright-woman.com

  • 08Sep
    • 自己再生へ~ 『外野』は放っておこう!の画像

      自己再生へ~ 『外野』は放っておこう!

      おはようございます。新月佳子です。いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。久しぶりのブログ更新になりますが、過去記事を多くの方々にお読みいただいていたようです。何度も何度も読んで下さったのですね。本当にありがとうございます。9月より伴走コース等が始まりバタバタしていまして、ブログの更新がなかなか進まず、申し訳ありません。おかげさまで凄くパワフルなスタートが出来ました。相談者様のお話を伺っていくと。イヤミ君、モラハラ君、無視君、外ヅラ君。彼らがどのように変わっていくのか、楽しみにしています。奥様のタイプは凄く優しくて誠実な方々なんですが、皆さま同じようなことを仰ったので、少しビックリしています。わ〜、何て素直に吐露して下さるんだろう?今、溜めていらしたものを私にバンバン吐き出してもらっています。これが一番大事なんですね~。無理に『いい子ちゃん』にならない。人は変えられないっていうじゃないですか?でも誰かに、もしくは何かに『感化』されて、変わっていくことってありませんか?私はありましたよ〜。これから奥様の言動が不倫夫たちを変えていくことになります。(遠隔的にという意味です)今はダークな言動を取っていますが、愛人の存在がなくなると、こういうタイプの男性(不倫をするタイプ)は激変します。本当にびっくりする程変わりますよ~。もとを正せば、彼らも善良な人たちで、長年の生き方の歪みが、『現実逃避』させてしまったわけです。彼らはどちらかというと『感化されやすい』タイプ(メンタルが弱い部分があるので)だと感じます。私は一連の流れを図に書いて説明していますが、『何故、愛人排除をするか?』が、わかっていただけているようです。(図だとわかりやすい)何故、こんなに複雑にしてしまっているのか?『物知り博士』過ぎるのかもしれませんよ~。私の相談者様にも数名いらっしゃったんですけど、少し軌道修正をしてもらっています。もう『ナンチャラの法則』などは、不倫解決には直接に関係ありません。いったん横においといて下さい。もっと『シンプル』にいきましょう。『愛人排除』は、コントロールではありません。この意味は経験者の方々はおわかりですね。『コントロール』や『執着』や『他人軸』や『依存』や『投影』、言いたい人には言わせておけば、オッケーです。奥様に行動されたら困るんです。もしくはご自分で解決した経験がない。私はバロメーターとして参考にさせてもらってます。ちょっと厳しい言い方になりますが、愛人を排除する時、他人の評価を気にしているようでは、解決は遠くなります。これは相談者様にもお願いしています。誰に何を言われようが、【外野】が何を言おうが、放っておけばいいです。それ位の図太さというか(良い意味での)、意志の強さといいますか、【必要】です。解決すれば本当にスッキリしますから、その後に色々と学んではいかがでしょうか?         多分ね、『解決すれば』というところで『他人軸』とクレームを言う人はでてきます(笑)。『クレーマー』って、いつも人の容姿、言動、ありとあらゆる点で、文句をつけてきます。もうこれは面白いくらいですヨン。サラッと流しましょう。愛人排除において、全然関係ない人から何を言われようが、気にしなくて大丈夫。貴方自身とご主人とお子様がいらっしゃる場合はお子様の、『ファミリー』だけに専念してみて下さい。【外野】は放っておく!不倫解決において、凄く大事なポイントです。『人格者』であればあるほど、他者の意見やネット情報に振り回されるのかな~と感じています。ここが一番、わかりづらいところかもしれません。(引かないという意味、外野は放っておくの意味)そこで皆様にお願いがあります。今日のブログは初歩の初歩で、大事なことが書いてありますので、お時間があれば何度か読んでみていただけませんか?長くなってきましたので、続きはまた別の日に。何かのサポートになりますように。ステキな一日をお過ごしください。PS.自分の『本当の気持ち』で生きることと、その為に誰かを傷つけたり、ご家庭を壊すことは全く違う『次元』の話です。自分だけの幸せを追求するのではなく、自他ともの幸せを目指すカウンセリングを行っています。(調和)女性の暮らしをエンジョイする会info@bright-woman.com

  • 31Aug
    • 自己再生へ~ 『見えない愛』もあるよ~。の画像

      自己再生へ~ 『見えない愛』もあるよ~。

      おはようございます。新月佳子です。いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。何だかあっという間に8月も終わりとなりましたね?例年にない夏休みでママ達もお忙しかったですね。お疲れ様でした!さて今日は私が会社員時代に感じていたことを。私の職場は圧倒的に男性が多かったんですね。私は歳だけいっちゃってるから、部長以上の管理職と同年代の場合が殆どでした。なのでランチもご一緒させてもらう機会が多く、沢山の話をしました。そこで一番に出てくる話題って、何だと思いますか?実は。『奥様とお子様』のお話なんですね。仕事はその次かな(笑)。多分ね、奥様からしたら想像出来ないと思いますが、皆さんとても嬉しそうな顔をして話されるんですよ。仲間うちでいじられたりしてましたよ。彼らは一日中仕事をしているような企業戦士たちですが、奥様やお子様の話になると別人のように顔が緩みます。いつも偉そうにしているオッチャン達が、です。あ〜、この人たちは自分のためだけではなく、ご家族のために働いていらっしゃるんだな〜と感じていました。東京の通勤電車は混んでいて、中には妊婦さんもいらっしゃいます。立っている妊婦さんに席を譲るのは、誰が一番多いと思いますか?既婚の男性なんですね〜。おそらくご自分の奥様を重ねていらっしゃるのでしょう。席を譲るのは、妊婦さんへの思いやりでもあるけれど、奥様への愛情でもあるのでしょう。今日お伝えしたいのは、私たちが知らないところで、夫たちなりの愛情があるということ。家にいる時の夫が全てではないということです。『結婚』って、女性が思うよりもっともっと、男性は『責任』を感じています。究極の愛情という意味です。今は一時的にお互いが離れていても、もし貴方がご主人を大切に思われるなら、自らの手で不倫解決していきましょう。最終局面で不倫夫たちは、妻の存在に気づきます。そんなお手伝いをしています。それでは良き一週間をお過ごし下さい。女性の暮らしをエンジョイする会info@bright-woman.com

  • 28Aug
    • 自己再生・夫婦再生へ~ 夫婦間で『貴方はどんな配役ですか?』の画像

      自己再生・夫婦再生へ~ 夫婦間で『貴方はどんな配役ですか?』

      おはようございます。新月佳子です。いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。カウンセリングにおいて、私は客観的にものごとをみることに気をつけています。これは会社員として働いていた時に、訓練されたものです。人間的に素晴らしい上司や仲間たちが多く、本当に恵まれていた職場でした。(私が会社員を辞めたのは、私のスピード能力が落ちてきたからで、環境としては抜群だったんですね。)ミーティングで、一つの案件でも様々な意見が出ます。様々な価値観があるという意味です。オッケーもあるし、ダメ出しもハッキリしてきます。でもディスカッションを重ねるうちに、良いものが出来上がってくるんですね。私はカウンセリングでも忖度しないでハッキリ言って下さる方が大好きです。さて今日は先日のブログ、ポイント②の『引かない』について書きたいと思います。表現が難しいので、書ける部分だけにしますね。当カウンセリングでは先ずは『自己再生』。その次は愛人排除ですが、この段階でご主人に委ねません。何年も何年も待たないという意味です。ご主人次第ではありません。皆さまはご主人とお話をされる時は、どのようにされていらっしゃいますか?(不倫問題について)感情のおもむくままでしょうか?例えば、貴方は『オオカミ少年』の話を覚えていらっしゃいますか?当カウンセリングでは、あのパターンは絶対に避けているんですね。その為にご主人と実際に話を詰めるまでに、何度も何度も事前にシュミレーションを行なっています。それもいくつかのパターンを想定しています。(自分に向き合っていただくという意味です。)皆さまのお声としては、『当日はスラスラ言葉が出てきました。しっかりと話せたと思う。』と仰います。そしてブログには書きませんが、2つの重要なことをしていただきます。難しいことではありません。残念ながら不倫ができる男性の多くは、妻の性格をよく知っていて、妻が『想定外』のことはしないし、どう出てくるかは読んでいます。何故、妻が途中で引いちゃうのか?ここに大きなヒントがありますよ。ガンガン攻めなくてもいいんですよ。引かなければ。何故引いちゃうか?全てにおいて『準備不足』だからです。不倫解決には的外れなことをされていらっしゃるからかもしれません。私は『理想主義』は好きだし素晴らしいと思いますが、不倫解決においては『現実主義』が断然強いと感じています。この『引かない』は、優しくて正々堂々としていて、誠実で一本気な人ほど、その『性格の良さ』ゆえに、理解に苦しむんだろうな〜と感じています。私たちは夫の『母親』じゃないんですね。これは『夫婦再生』時にもとても重要です。何故なら母親はずっと母親だから、です。(妻というより、母親という役割を、妻が自ら選んでしまったという意味です)逆も然りで、夫たちは私たちの『父親』ではないですヨン。今日は書けるところだけ書いてみました。素敵な一日をお過ごしください。ps優しくて誠実な貴方は周りの人に敏感です。例えばご主人が不機嫌だったら、直ぐにあれこれそんたくしてしまいます。『気にしい』のクセを改善していきましょう。心配したりクヨクヨする傾向が強い点をです。二人の関係性に境界線を引くのではなく、貴方の体質改善という意味です。女性の暮らしをエンジョイする会info@bright-woman.com

  • 26Aug
    • 夫婦再生へ~ 『普遍の愛』~自分への愛と他者への愛の画像

      夫婦再生へ~ 『普遍の愛』~自分への愛と他者への愛

      おはようございます。新月佳子です。いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。先日、夫と話していた時です。夫婦には色んな時期があると思いますが、私たちはそろそろ『成熟期』に入ってきたと感じました。山あり谷ありでしたが、お互いの良いところも悪いところもわかるようになってきました。彼は私の人生のポイントで必ず登場しています。学生の時、海外から帰国した時に伊丹空港まで迎えに来てくれたのは彼でした。転職時に専門学校に通ったのですが、その時に引越を手伝ってくれました。結婚後、私が働きたいと言った時に応援してくれたのも。父母がそれぞれに入院し、たびだった時にも側にいてくれました。今の私のブログも、難しい話は彼に教えてもらっています。私のカウンセリングのメインテーマ『女性がのびのび生きる暮らしを応援!』は、もしかしたら彼が私にしてきてくれたことかもしれない。最近そんな感覚がするんですね。もちろんお互いに傷つけあったし、背中を向けたこともあったけど。夫婦っておもしろいですね。貴方もご主人との人生を歩まれてきました。『貴方のご主人が毎日家に帰ってくるのは何故ですか?』『一生懸命に働くのは何故ですか?』『離婚すると言いながら、離婚届を持ってこないのは何故ですか?』『別居していても、子供を心配するのは何故ですか?』もめ事のないご夫婦は素晴らしいけど、人によっては強制的に『ひとりになる時間』を、神さまはお与えになる場合があるような気がします。それぞれが人間的に成長し、お互いの価値がわかるように。たまに不倫を『ギフト』と表現されるのを見かけますが、ちょっとギフトというには抵抗があるけど(ペコリ)、主旨は凄くわかりますし、その通りだと思います。私は『神の啓示』だと思っていますが。それをどう捉え、どう料理していくかは、本人の自由であり選択です。凄く寂しくて苦しい時間だからこそ、わかる『真実』もありますしね。私はこれからは『共同』ではなく『共生』の時代だとお伝えしてきたと思いますが、この一文字の違いは大きいです。多様性を認める時代でもあり、『ダイバーシティ』の夜明けでもあります。ダイバーシティは、多様な人と繋がります。例を挙げると、同じ列車に乗っていても、目的地まで『乗り換え自由』です。ずっと同じ列車でもいいしね。けれどもどんなに社会が変わろうと、『普遍的』なものもあるわけです。それは自分への思いやり(愛情)や、他者への思いやり(愛情)だと思うんですね。今、二極化が進んでいると言われています。というより、今まで『表の顔』『裏の顔』を使い分けていた人たちの『悲鳴』のように感じています。今までの『表の顔』のうっせきがこみ上げてきて、良い人でいる事が苦しくなってきたというか。(例: 倫理や道徳なんて関係ねえ。本当の気持ちでいいじゃん)①自分の幸せを追求するか?②自他共の幸せを追求するか?の二極化です。①分断か、②調和です。当カウンセリングは②の『調和』を選択しています。自分の『本当の気持ち』で生きることと、その為に誰かを傷つけたり、ご家庭を壊すことは全く違う『次元』の話です。先日お話した②については後日に書かせていただきますね。素敵な一日をお過ごし下さい。女性の暮らしをエンジョイする会info@bright-woman.com

  • 24Aug
    • 自己再生・夫婦再生へ~ 3つのポイントの画像

      自己再生・夫婦再生へ~ 3つのポイント

      おはようございます。新月佳子です。いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。今日は先ずはご報告から。先日はプレシジョン・ミーティングに多数お申込みいただき、ありがとうございました。順次、お話を伺っています。カウンセリングはもちろんしっかりやらせていただきますが、これからの皆さまの変化が凄く楽しみです。伴走コースが始まりますと、バタバタすると思いますので、そちらに集中させていただく事になります。9月以降、状況が落ち着くまでは、ブログの更新の頻度が落ちると思います。よろしくお願いします。今回、私は発信者5名の方々に、バトンを繋ごうとしています。私がやりたかったことは、『コレ』だったんだとつくづくわかりました。先ずはそれぞれの皆様の解決がファースト。そしてその先も楽しみです。各人が自由にのびのびと活動されて欲しいと願っています。(私が中級、上級コースを扱うなんてことはありません。)①私はずっと『私ファースト』と言ってきましたが、それは単なる好き勝手にではなく、自分も相手も幸せにという意味です。でも実際は残念ながら、順番が『逆』になってしまっている方が多い印象を受けます。(相手ファースト)私もそうだったから、凄くわかります。ここを『自己再生』で思い出していきましょう。②その次に夫に対して、『引かない』という意味をお伝えしていきます。これを依存や執着と言いたい人たちには、言わしておけば大丈夫です。コントロールと言いたければ言わしておけばいいでしょう。何故そんなに妻を『引き止める人たちがいるか?』不思議に思われませんか?(ここにヒントがあります)私はハッキリ不倫に対しては『NO』と言います。何度かお伝えしましたが、『不倫しないワールド』と『不倫ワールド』は全く違うので、同じ土俵では話せません。アジテート(執着、依存、手放し、心の毒、コントロールなどの言葉を使って、妻をけん制する論評)は、サラッと流して大丈夫です。③そして三つ目は『自家発電』できる女性を目指します。充電ではないですよ〜。充電することも凄く大事ですが、私たちはもう一つ先を目指します。誰かの、何かの力を借りなくても、自分で発電できる人。自分の中の『陰』の部分を無視や排除ではなく、受け入れ、理解し、自らに『光』を当てて、自分で発電できる人。これは『夫婦再生』時に、凄く有効になってきます。『過去の事実』は変えられませんが、視点が変わる事によって、『過去の捉え方』は変わります。自家発電はなかなか奥が深くて、『自己受容』って大事だな~と、日々思っています。今日は3つの流れについて、お伝えしています。①私ファースト②引かない③自家発電この流れで当カウンセリングでは、『卒会』されていかれます。私自身、相談者の皆様を拝見していて、一番難しいのは②の『引かない』という部分かな〜と感じています。私のブログは一部の『不倫概念信仰者』の皆さまもお読みいただいているようですので、全てを書くわけにはいきませんが、カウンセリングではしっかりお伝えしています。絶対にお勧めしないのが、ご主人よりも愛人に何かのアクションを起こすことです。何故、彼女たちがマーキングや挑発をしてくるのか?(家族団欒時のLINE、プレゼント、奥様やお子様の誕生日などのご主人の遅い帰宅などなど)その意味を考えてみて下さいね。 自分の『本当の気持ち』で生きることと、その為に誰かを傷つけたり、ご家庭を壊すことは全く違う『次元』の話です。次回は②について、書ける範囲内で書きたいと思います。それでは素敵な一日をお過ごし下さい。女性の暮らしをエンジョイする会info@bright-woman.com

  • 19Aug
    • 自己再生・夫婦再生へ~ 貴方のストーリー。の画像

      自己再生・夫婦再生へ~ 貴方のストーリー。

      おはようございます。新月佳子です。いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。御礼予想を上回る沢山のエントリーをいただきました。ありがとうございました。プレシジョン・ミーティングの受付を本日19日08時で終了させていただきます。お申込みいただいた皆さまには本日18時までに、ご連絡させて頂きますので、今しばらくお待ち下さいますよう、お願い致します。今、妻に解決してもらっては困る方面から、アジテート(世論誘導)が強くなっていますが、そんな中、私を信じてお申込みいただいてありがとうございます。もうドアが開いたように感じます。解決に向けてしっかりサポートして参ります。ミーティングでお話を伺った上で、今後の方向性をご提案しますので、ご遠慮なく貴方の声をお聞かせ下さい。新しい出会いを心から楽しみにしています!(2020.08.19)もし夫の不倫問題で、妻である貴方が『ワクワク』方向に進もうと思われていたとしたら。これが不倫解決のブレーキの一因になっているのがわかりますか?これは夫の逆ギレと同じ構図です。思い出して下さいね〜。『不倫ワールド』と『不倫しないワールド』は違います。同じ土俵では語れません。不倫しないワールドでは、ワクワクを感じることって、あちこちにあると思うんですね。あれをしたい。これをしたい。ワクワクしますね。でもハッキリ言って、夫の不倫解決で、『ワクワクする解決方法』って、疑問です。(私が知らないだけかもしれませんが)誰しも初めは『恐い』し、先に何が起こるかわからないので『不安』でたまりません。相談者さまは(私と最初に話される時は)、不安で一杯だと思います。それが悪いわけでもないし、そちらの方が『自然体』だと思うんですね。自分に無理をさせていないという意味で。『自己再生』をしていくうちに、自分を内観できるようになります。その過程を経て、少しずつ意志が強くなっていかれます。初めから強い人なんて殆どいらっしゃらないと思いますよ~。弱くていいと認められることが、すごく大事。まして夫の不倫問題と対峙する時に、『ワクワクする』必要なんてない。毎日やりとりする中で、少しずつご自分を取り戻されていくんですね。人によってスピードの差はありますが、気づく瞬間はやってきます。そこからは比較的早い。確信ができるので、『恐れ』や『不安』は随分と少なくなります。【夫の不倫問題】から逃げなかった人が、『勇気』を出した人が、妻の手で解決できます。私が尊敬している先生(もう随分お話していなくて、コロナが落ち着いたら会いに行きたいです)とのやり取りで、私が気づいた点をご紹介しますね。例えばわかりやすい例として、極端に書きますと。重要なテストが近づいてきました。このテストを受けないといけないのは自分でもわかっています。でも受かる自信もありません。当日、私は足を痛めてしまいました。さてこれは何を意味していると思われますか?私は師匠に会うまでは、『テストは私にとって必要がないから、私は足を痛めたんだ』と、解釈していました。でも違いました。『目からうろこ』という感じ。真実は、『私はテストを受けるのが怖くて嫌だった。』だからテストを受けなくて済むような『理由づけ』が欲しかった、です。(足を痛めるという)発信者はいつも『自分』。自分の気持ちが『現実』に、反映されます。真実は時に『恐い』です。苦しかったりもします。楽しくてワクワクすることばかりではない。特に夫の不倫問題は、不安だしダークな気持ちにもなります。それを無理やりポジティブ変換したり、無視するのではなく、ご自分を先ずは『理解』してあげましょう。先ほどのテストの例でいくと、苦しくても足を引きずってでもテストを受けるか、その結果落ちてもがむしゃらに勉強するか、テストを受けないか。全部自分で選択したものを、結果として自分が受け取る。もちろん貴方を助けてくれる人や導いてくださる方も出てくるでしょう。『神さま』のご加護を肌で感じる時も。そういう意味で『人生』は『創造』です。【プレシジョン・ミーティング】の受付開始は、本日の21時です。カウンセリングは相性もありますので、一度話されてみて、合わないな〜と思われたら遠慮なく仰って下さい。私はそういうタイプ、大好きです。本当に多くの妻の皆さまが、つらい経験をされています。特に発信者となられる5名の皆さま、貴方の解決後に、たくさんの女性をサポートしてさしあげて下さい。今は凄くつらい状況だと思いますが、心をオープンにして、何でも話して下さいね。【プレシジョン・ミーティング】日時は8月中で、双方で相談のうえ決定90分 10,000円(税込み)/電話、ZOOM満席となりました。ありがとうございました。女性の暮らしをエンジョイする会info@bright-woman.com

  • 17Aug
    • 自己再生・夫婦再生へ~ 『未完』という名の『完成』の画像

      自己再生・夫婦再生へ~ 『未完』という名の『完成』

      おはようございます。新月佳子です。いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。猛暑が続いていますね。皆さまいかがお過ごしでしょうか?私はこの夏は、ミント系のボディーシャンプーに変えて、家族でスッキリ感を楽しんでいます。さてさて、明日21時より【プレシジョン・ミーティング】の受付を開始致します。貴方の不安なお気持ち、疑問点など、安心してお話して下さいね。何度もお伝えしていますが、遠慮や境界線は要らないですよ〜。貴方が心をオープンにして下さった方が、すんなり進みます。例えば、ご主人に対して『境界線』を引くとするでしょう。すると何が起こると思いますか?もちろん境界線と言ってもそれは、悪気のない、むしろ見守る意味だと思いますが。実はそれって思いきり、『母親の愛』になっちゃっているんです。母親の愛って尊いけど、私たちは母親にならなくてもいいんですね。多分、貴方も本当は望んでいないと思うのですが。おつきあいを始めた頃を思い出してみて下さい。すごく楽しかったでしょう?『手放し』なんて言ってましたか?でも『結婚』って生活だから、どんどん型や形にこだわるようになってきます。それだけ私たちが一生懸命だった『証』でもあるんだけど、いつの間にか『母親』っぽくなっていたりもしますね。(だから夫は不倫をしていいという事ではないので、誤解なきようお願いします)そこで夫の不倫を『境界線』を引いて見守るっていう行為は、ますますお母さんになっちゃうというわけです。『男と女』って、傷つけあってもいいから、どれだけ自分をさらけ出せるか?です。だからおもしろいし、深い。そこは子供に対してとはちょっと違う。例えば子供に対して、境界線を持つという意識はありませんが、成長を見守るというシーンは、各家庭で何度も出てきます。これは『母親と子供』だからです。でもご主人と貴方は『男と女』なんですね。不倫問題で夫を見守っちゃうと、『母親と子供』になります。ここがわかるかどうかも、大きなポイントです。そういう私も偉そうなことは言えなくて、若い時からわかってなかったんですね。サラッとした方がステキな女性の生き方だと思っていたんです。それは夫の言った何気ない一言だったけど、私には衝撃的でした。私は70パーセント位しか彼に見せてなくて、彼はそれをずっとお見通しだったことを知るのです。(私は境界線を引いていた。無意識なんですけどね。)残りの30パーセントは私の弱さ、不安や恐怖などの部分です。私の人生は、逆、逆をいっていたわけで。だから、もしご主人を本当に愛されていらっしゃるなら、最後の最後は、『引かない』で下さい。この『引かない』という意味は、カウンセリングを進めていく上で、ご理解いただけると思います。これを『執着』と言いたい人がいたら、言わせておけばいいでしょう。この厳しい愛は、妻の貴方なら理解できます。『夫婦』は二人で作り上げていくから、衝突や摩擦があってもいい。谷が深いと山も高い。それぞれのご夫婦が『未完』という名の『完成』です。今回募集の10名の方々には、マンツーマンでしっかりとつきます。発信者となられる5名の皆さまは、解決後にはメンバー同志が繋がる機会を設けていきますので、将来的に協力しあって進めて下さいね。【プレシジョン・ミーティング】日時は8月中で、双方で相談のうえ決定90分 10,000円(税込み)/電話、ZOOMそれでは、今日もステキな一日をお過ごし下さい。女性の暮らしをエンジョイする会info@bright-woman.com

  • 12Aug
    • 自己再生へ~ 自分に素直になろう!の画像

      自己再生へ~ 自分に素直になろう!

      こんにちは。新月佳子です。いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。夏休みに入られた方も多いと思いますが、いかがお過ごしですか?今年も8月15日の終戦記念日が訪れますね。広島、長崎への原爆投下から75年。広島も長崎もとても素敵な街です。ここに至るまで私たちのご先祖さまのご苦労やご努力は私なんぞには計り知れないものがあっただろうと推察します。静かな祈りをいたします。アインシュタインは『天才』ですが、研究者たちが一つ違わせたら、核兵器は出来なかったでしょう。彼はわかっていたでしょう。自分の発明が核兵器としてどれだけの命を簡単に奪うのか。相対性理論や、核兵器の話については、夫に教えてもらいました。私はまだまだ知らないことが多いです。戦争末期に競って、核開発をしていた話。当時の社会情勢。原子に原子をぶつけ、核分裂を起こし、物質そのものを変える。E(エネルギー)=MC2乗がどれだけ大きいか。(私は知らなかったのですが、想像を絶する大きさでしょう)今度の終戦記念日のNHKドラマは、それらをどう扱うのか、テレビの前にしっかり座って観ようと思っています。今の平和な日本はありがたいです。話を不倫問題に移しますが。ご主人の不倫問題を妻が解決する、すなわち夫婦間の問題をクリアに出来る人と出来ない人の大きな違いは何だと思われますか?どちらも一生懸命に生きているのは一緒だと思うんですね。何が違うのか。それは。私は『嘘をつかない』点だと感じています。『知らない』ことを『知らない』と認めたくない。『恐い』ことを『恐い』と認めたくない。『早く解決したい』のに『早く解決したい』と認めたくない。出来ない『理由』を探さないで下さい。そのお気持ちも凄くわかります。ぜひ、ご自分の心に素直になってみて下さいね。悲しいものは悲しいと。早く終わらせたいなら終わらせたいと。不安でたまらないなら、不安でたまらないと。『ありのままの貴方』で大丈夫です。『人格者』や『物知り』でなくて大丈夫です。そんな貴方が大好きだし、私は応援します。ど〜〜んときて下さいね。【プレシジョン・ミーティング】90分 10,000円(税込み)さて明日から16日までお休みをいただきます。わが家は、近いところでゆっくりしようと思っています。SNSとは離れますので、『いいね』を頂いた皆さまのブログは拝見できませんが、17日に読ませて頂きます。よろしくお願いします。ステキな夏の日をお過ごし下さい。女性の暮らしをエンジョイする会info@bright-woman.com