暑い、暑い日が続いていますが、

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 

 

お庭の薔薇が、

次々に蕾が膨らんで、開花して・・・・・

それを日々、眺めています。

 

 

太陽の光、そして熱、エネルギーは、

あらゆるものを浄化し、そして溶かし、

その塊が何であったのか・・・

それを気付かせてくれます。

 

 

太陽神界のお仕事も同様に、

とても現実的に地上に密着していて、

現実に「それ」が顕現されることもとても多いです。

人と時間、

そして、その時間の流れという歴史等、

そこにある可能性を開くことを深く、そして強く秘めています。

 

 

 

フランス代表の優勝によって、

幕を閉じたサッカーワールドカップですが、

私は、日本代表の長友選手が

試合前、両手を広げて、全身でサポーターのエールを受け取っていた仕草が、

とても印象に残っています。

 

 

 

自分の願いに対して、

望みに対して、

そこに「エール」というエネルギーは、プラスアルファの力となります。

それは、本人がワールドカップというステージに対しての想いと

その個の力を超えた能力の発揮が可能になる気がするのです。

 

 

 

「期待」というエネルギーに関わらず、

全てはポジティブとネガティブの両面を持つものですが、

自分にとって願うもの、それを真に求めた時・・・・・

その「期待」のエネルギーがモチベーションとなり、本人の力となって加算されます。

帰国後、キャプテンがコメントしていたように、

周囲が無関心でいること、それは同時にエールを失うことで、

個という能力を超越できない、

つまり、制限ある中での能力の発揮が求められるためだと思います。

 

 

 

多くの日本人、スポーツ選手等が、

国民の期待に応えられるように・・・・

そんな表現を使いますが、

日本人は、期待をモチベーションに変換することがとても上手な民族だと感じます。

だからこそ、アセンション、覚醒における中心となるのも日本人だと言われているのも、

そのモチベーションを上手に扱えるから・・・

きっと、その能力に長けた民族として、ある側面では選ばれし人種だと感じるのです。

 

 

 

ただ、エール、期待が持つもう一つの側面はプレッシャーです。

軸が整わない状態で、エール・期待を受け取ると、

それを過剰なプレッシャーとして感じ・・・・・

やりたくないのに、やる気にさせられた・・・のような自己犠牲が発生してしまいます。

 

 

 

これもまた、料理と同じで、

調理人次第、具材は同じ「エール」だとしても、

如何に自分にとって無限に変換できるか、

それとも、それを犠牲として受け取るかの違いによるものだと思います。

 

 

 

私自身も、独自ワークを構築する際に、

悶絶するような苦しみや葛藤、衝撃的な痛みを体験することも度々あります。

そんな時、くじけそうになって、、、、

もう、全部やめたくなっちゃいそうなこともあって、

ただ、そんな瞬間思い出すのが、

新しいワークを楽しみにしています!

そう言ってくださっているクライアントさん達の声であり、そしてエールです。

そして、宇宙に唯一一つしかない自分の命を使って生きたい、

それを求め、望む自分の思いが、

それが、創造の一部としてのサポートになり、導きとなっています。

 

 

きっと、

私自身が作りたくないものを作ろうとしているのであれば、

周囲の声はプレッシャーとして感じるのだと思いますが、

私にとっては、新しい創造を願っている・・・・・

だからこそ、エールとして、それを活かして、生み出せるのかもしれません。

 

 

 

枠を持つ・・・・(=制限がある)ということは、

何に対しても、こうなるだろう・・・ことを予測して動くことです。

その予測がどのようなものであったとしても、

それは自分に対しての枠という制限を持ち続けることでもあります。

奇跡というものは、

どうなるかわからないけれど、「それ」をやってみたい・・・

先が見えないことだけど、チャレンジしてみたい・・・

その枠を超えているからこそ、奇跡と呼ばれ、

結果を予想していない、もしくは予想もできない。

今は、これをやりたいと願っていて、

その先の全てを委ねている状態・・・

そこに、発生するものだと思います。

 

 

 

枠というフレームについて・・・・・・

今朝、我が家の綺麗好き暴れん坊将軍:ルンバ殿が、

私が床にディスプレイをしていたフレームとバッキバキに戦っていました。

ルンバ VS The 枠!です、笑。

 

 

 

暖かくなった春頃に、

自分の使うスペースは自分で掃除機をかけようと思い立ち、

しばらく掃除機生活をしていましたが、

体力温存の為、ルンバ殿のお世話になることにした7月でした。

が、ルンバを放牧するにあたって、

床のインテリアを片付けたり、、、、という下準備の手順を度々忘れ、

事あるごとに、あらゆるインテリア小物 VS ルンバの戦いは日々繰り広げられています。

 

 

 

一つ不思議なことに、

このルンバ殿は、いつの間にかライトワーカーになっちゃったのか、

お掃除の終わりは、充電器のある場所ではなく、なぜだか第一級聖域です。

静かに、第一級聖域でお掃除を終えているおかげで、、、

これまた、私は充電器に戻すのを忘れます。

 

 

 

本日の戦い、、、ルンバの勝利!!

(つまり、破壊成功・・・)

お庭にいて音だけ聞いても、なかなか激しい争いで、

姫はご立腹!と言いたいところですが、

暴れん坊将軍から学んだ週のはじまりでした♡

 

 

 

そして、最後になりましたが、

スターシードサージャリー(施術)

スターシードサージャリー講習

スターシードガイド養成講座のページが出来上がっています。

 

 

 

来月8月の講習会に関しては、こちらのページでご案内しておりますので、

お申し込みをお待ちしています。

 

 

☆Love for スターシード スターシードの皆さまへ。 *明日〆切*

 

 

・・・・本当は、講習について書くつもりが、

暴れん坊将軍:ルンバ殿にメインを持って行かれ・・・・笑。

ここに来て、もしやうちのルンバは、

随分と怪しいけれど、

知らない間に、宇宙人に情報を埋め込まれたスターシードマシーンでは??と思い始めています。

 

 


y’sホームページ

 

はじめての方へ

y’sGreeting

y’sプロフィール

y’sコンサルテーション

 

y’sセッション/ワーク
y’s講習会スケジュール

 

y’sご予約状況/お申し込みはこちら

 

講習開催のリクエスト/その他のお問い合わせはこちらより受け付けています。
*よくいただくご質問は、こちらのページで回答をシェアしています。