あなたのためを思ってと言う人には、自身のために生きてくださいと返しましょう。所謂恩を着せるはしたない行為であると気づいていない事態、お里の教育力が知れます。気をつけましょう。そんな人間は何を言っても信頼されず、最後には本人に恐喝されたと知らしめられることになることにすら気づいていないのであります。この件を取り上げた理由はマルチ商法で無理やり教材を買わされる人を救うために取り上げました。よく聞く話です。怪しいバックをちらつかせ、圧迫して押しかけ教材を買わせる手口であります。圧迫した事実は棚に上げて、あなたのためを思っては詐欺師の常套手段であります。そのような場合には警察に背景をバックに全て脅されたと言えば全て済みます。私はろくに学んでおりませんでしたが大学では一応民法、民事訴訟法を4年間学んでおりましたおかげで、正論をかざす屑のような人間を目の当たりにしてきました。その度に心の中では、生恥をさらしているようなものであると、仲間うちに明かしては大笑いしているものであります。本日の名言ではございませんが、無知な人間ほどあとで恨みをかっているだけに継続して酷い目に合うことであります。ましてネットの時代であり、拡散されてしまえば周りに大いに迷惑がかかるのでかります。無知の知を胸に日々、型だけではなく、自己実現を繰り返して生きましょう。分かっている人間も調べて努力したから知っているのです。分からなければ口にする前に自分で言葉一つ調べるという、最低限の努力をしなければ、その時点で心で絶縁されてますからね。過信ほどはしたなく恐ろしいものはありません。

URL: youtu.be


AD