2018 サッカーJ1 第15節 ヴィッセル神戸 VS 北海道コンサドーレ札幌 | トシのあれこれ日記

トシのあれこれ日記

トシの生活、趣味、興味ある新商品などを投稿します!


テーマ:
5月20日日曜日に、2018 サッカーJ1 第15節 ヴィッセル神戸 VS 北海道コンサドーレ札幌を観て来ました。



この試合の前は、神戸が7位で札幌が3位でしたが、札幌はアウェイ戦が苦手で引き分けが多いので、今日は神戸が勝ちか引き分けかなと思っていました。



試合最初は札幌がボールを支配して攻め込んで来たのですが、神戸は落ち着いて跳ね返し、次第に主導権を握り始めます。9分にコーナーキックからウェリントンがヘッドで先制し、23分にもウェリントンが左からのボールを蹴り込んで2-0で前半終了。


後半は札幌に退場者が2人出て、さらに神戸がボールを試合し、札幌はカウンターで応戦。しかし、55分、87分ともう一人のFW渡邉千真が2点を追加して4-0で神戸が快勝しました。


W杯中断前最後の試合をホームで勝てたこと、この2試合は無失点だったことなど、ポドルスキが負傷欠場してもいい感じで来ています。逆に中断してほしくないけど、仕方がありません。




W杯後はあのイニエスタが移籍してくることになりましたから、さらに戦力アップすることに期待です。この日のスタジアムでもすでに、イニエスタのユニフォームを着て移籍決定を願っている人が何人かいましたよ。








トシさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス