Oneday I met a Dog

no dog, no life


テーマ:
毎日毎日
ダメダメダメ!!!
とぶっ飛ばされてたクランツも。

気がつけば、褒められることの方が多いような。

具合いでも悪いんじゃなかろうか。。。


今日は阿蘇の大好きな場所へ!
photo:01

暑くも寒くもなくて気~持ちい~ぃ!!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ある~日♪森の~な~か♪
クラさ~ん~に♪で~あ~ぁた♪

と歌っちゃうほどの森っぷり。
クランツは歌を完全無視。
(森のクラさんと言えば、輪唱の王道なのにノリがワルいわね)

休日行くと、子供たちがうじゃうじゃ。どんぐりを拾いまくっている。
でも平日なら人が少なくてノビノビ!

ぜったい人も犬も居ないと確信できる時はノーリードにしてみる。
そうすると前後10mほどの範囲をトコトコ歩いたり走ったりするクランツ。
そんなとき、呼び戻しで帰ってくる確立80%。
20%は黙ってこちらを見てフリーズ。
挑戦的な顔して座り込む。
「来ないのか。バイバイ。」と背を向けると慌てて走って来るが、体当たりとセット。ビミョー。。。
意図がわからん。

がんばろう。
そう、がんばらなくちゃ。

呼び戻し。
しつけ、安全のためはモチロン。
ビシーっと飛んできてスタッっと指示を仰ぐイヌのカッコいいこと。

理想のワンシーンがある。メルギブソンのパトリオットという映画に出てきたグレートデン2頭。
映画の内容はいっさい覚えていないけれど、グレートデン2頭が、メルギブソンに従って着いて行くシーン。
そこだけは、何度も思い出す。

シビれるなぁ。

わー。何年前の映画だろ。TSUTAYAに行ってみよう。
photo:01

森の話しをしたかったんだった。
えっと、家から車で15分くらいのところにある、そこは山がまるまるひとつ公園になっていて、森の中にいろんなコースが作られている。
ボクチンが大好きな『斜面』もたーくさん!
斜面を見るとテンションが上がる。
登るのも下るのも大好きで、今回もスピンしながら急斜面を下るという、危険な動きを目撃した。

前回は2mほどの、ほぼ垂直な土手を駆け上がろうとし、ズリ落ちるところを目撃。

前々回は、急斜面を全力で駆け下り、最終踏み切りが早すぎたため、結構な高さから飛び、着地で「ムキュ!」と言う声を聞いた。

ま。楽しそうなんでとても嬉しい。

ケガはしないでほしいなー。
一人じゃ運べないもんなー。
携帯の電波は入るからなんとかなるかっ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ユメ先生来熊のたび(と言ってもこれは一ヶ月前のこと。いつの間に!?)、訓練と同じくらい楽しみなのが、食べることと遊ぶこと!!!

今回は、2日目の訓練後、熊本イチのおしゃれカフェ"ツノ"さんにて、ユメ先生、久留米からの先生、熊本組みんなでゴハンを食べた。

美味しいゴハンと楽しいおしゃべり。

お店のオーナーさんもグリルくんというボステリを大切にしてる大のイヌ好き。
ユメ先生が来ると知って、デザートのプレートをこんなにかわいくしてくださったー。
photo:01

ツノさんありがとうございました!
クランツはツノさんで、くつろぐことを目標としています。むふ。


今回は、ユメ先生が東京に帰る日だけ、どこかに行ける時間がとれた。

以前から気になっていた、"免の石"というパワースポット。

地元のガイドさんと、2時間ほどのトレッキングで免の石を見ることができるというコースを予約していた。

軍手を準備して来てくださいと言われてはいたがっ!想像以上にハード!
水の無い、岩だらけの沢をどんどん登る。
急な斜面。岩に鎖が打ち付けてあるところも、鎖は信用しないこと~。なんて言われながら登る。
何度も言ってたから、ほんとにダメなのだろう。笑

4~50分ほど登ったころ。
ついに目的の免の石が目の前に!!!
photo:02


落ちそうで落ちない、大きな不思議岩。
その先に広がる阿蘇の景色。。。
頑張って登った甲斐があったー!!
ガイドさんの名前も甲斐さんだったー!!

龍の卵とも呼ばれているそう。

さらに登るとまた、視界がパーっと広がる展望所まで!!

想像以上にハードだったけれど、
想像以上に感動できる場所だった。

みんなに実際見てもらいたいなー。と思う場所がひとつ増えた。
ただチョットハード。(しつこい?)

そのあとは、地鶏の炭火焼きと卵かけご飯 のお昼。んまかったなー。

そして、白川水源へ。
水ってもともと透明だけど、この水源の水を見ると。。。モット透明!?
ほんっとに透明!!!
透明にも度合いがあるなーと思う。

水源にパワーストーンのお店があり、お店の方が、生年月日で占って、それぞれ合う石を見つけてくれるという。
普段ならスルーするとこだが、なにせ一緒に居るのが好奇心先生。。。あっユメ先生。
みてもらう。

結果がビックリ!!
ユメ先生のこと、どーしてあなた知ってんのっ!?
というほど当たっている。

人のことをほっておけず、親身になって助ける人だ。と。
他にもたくさん そうそうそう!!
と言うことばかりだった!!

当たるんだ怖いなー。と自分のことバレるのを恐れていると、私はなんと、
石橋を叩いて渡るタイプ。と!!

"石橋を叩いてみる"(その手があったか!!)という機能は、欲しいところなので、褒められた気ぃさえした。

わたしもとりあえず、好きな色の石と、クランツの健康を助ける石を買っちゃった。ノリで。(占いは無視)

そんなこんなで、時間はあっという間に過ぎ、ユメ先生を空港まで送った。

今回はあまり多くは周れなかったけれど、まだまだ何度も来てもらえるんだっ。
また次回の訓練と遊び!
ユメ先生よろしくお願いします!!
photo:03


先生の声を真剣に聞く僕チンの後頭部。







AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。