写真でできること。自分軸を持つ | カメラを通じて、人間力を磨く。フォトコミュニケーション®協会 渕上真由オフィシャルブログ

カメラを通じて、人間力を磨く。フォトコミュニケーション®協会 渕上真由オフィシャルブログ

フォトコミュニケーション®協会 代表理事の渕上真由です。

わたしの撮影では、あなたの魅力を「写真」というカタチにし伝えていきます。

カメラがあると上手く笑えなかったり、自分の顔が嫌いな方が、写真を通して自分を見つめ、自分を愛おしく思う時間を作ります。


テーマ:

マスター合宿の様子。

今回は、テレビのお話。

 

 

▼合宿の内容はこちらに書きました

マスターコースの合宿でした

 

 

マスター2期の合宿の2日目、

テレビの撮影が入りました。

 

 

 

 

テレビのドキュメンタリーのお話をいただいたのですが

撮影の初日が、合宿2日目。

 

 

面白いことに、みんな、いつも通り。

 

「テレビというと緊張されて固まる方が多いのですが、

 みなさん、笑顔で自然体ですね」

 

と、お褒めの言葉をいただきました。

 

 

 

確かに、みんな自然体。

いつも通り。

 

テレビによく映ろうも、目立ってやろうもなければ、

テレビ的な演出もない。

 

ある意味、非協力的とも言う。笑

 

ふと振り返ると、

各自バラバラのことをしているので、笑っちゃいました。

 

 

 

 

 

まきちゃんが海に入ってはしゃいでいたので

プロデューサーさんが

 

「絵的に海に入らせちゃったかも。。恐縮です」

と心配していたそうです。

 

「いや、彼女は、テレビ関係なく海に入ってます(きっぱり)」

 

 

 

 

 

 

「よく見せたい」が、あまりない。

 

「自分は自分でいい」と言う自尊心が、自分軸が

きちんとあるので、自然体なんでしょうね。

 

 

フォトコミュニケーション協会では、

写真を使って心を満たす方法などをお伝えしています。

 

写真は自分の心が写ります。

写真を見ながら、自分自身と向き合うことができます。

 

 

実際にみんなの立ち振る舞いを見ていると、

やっぱりすごいなーって思います。

 

私は先生ではありますが、

みんなから学ぶことがたくさんあります。

 

 

 

 

プロデューサーさんから

何度も「みんなが笑顔なのがいい!!」と言ってもらえました。

 

一番の自慢!

嬉しいです。

 

 

「撮影初日に皆さんにお会いでき、良かったです。

 楽しみながら写真をとる姿が羨ましく感じました!」

 

とLINEもいただきました。

 

本当に、ありがとうございます。

 

 

 

さて。

あと2日間、撮影もあります。

 

次は、静岡出張についてきてくれます。

ありがたいです。。。

 

 

体調管理をしっかりして、万全で臨みたいです。

 

 

 

 

 

ちょっと笑い話なんですが、

撮影を始めてすぐに、おでこを蚊に刺されました。

 

一応主役なのに。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関係あるセミナーまとめ

体験レッスン

はじめましての方は、まずこちらへ!

 

かんたんキレイにオシャレな写真を撮ろう!〜1st step〜

 

お悩み解決!フォトレッスン

 

 

スクール・セミナー・イベントの一覧

セミナー・イベントまとめ

 

 

 

 

 

 

 

フォトコミュニケーション協会から、優先情報をメールでお届け。
無料メールマガジンはコチラ

 

 

 

フォトコミュニケーション渕上真由さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります