福岡のプロベーシスト 松下一弘様からMSPの新しい取付け位置についてのご提案! | ウクレレ、ギターからウッドベースやハープまで使用可能!アコースティック楽器用ピックアップMSP

ウクレレ、ギターからウッドベースやハープまで使用可能!アコースティック楽器用ピックアップMSP

取付け加工なしで簡単に装着可能。磁石ではさむだけの新方式のアコースティック楽器用ピックアップMSP。(特許第4967048号、アメリカ、イギリス等国際特許取得済)その使い方などをアップしていきます。


テーマ:

同じ悩みを抱える全国の演奏家へ向け、
ご自分が行った音楽、楽器の研究内容を
書き溜めている、

福岡のプロベーシスト 松下 一弘様。

今回、

その松下様の研究対象の一つとして

MSPを取り上げていただけたのです!




2014年3月7日(金) ウッドベースピックアップについて


●ブログ記事より一部抜粋●


エレキベースの方が演奏経験も研究も長いので、

最近では自分の思うサウンドが作れていると思います。
ウッドベースでも演奏現場が増えているので、

しっかりと対応できるシステムを模索しています。


しかし、エレキベースと違って、

生鳴り・箱鳴りのあるアコースティック感の

再現(演出)というのはとても難しいですね(汗)

これまでやってきた実践と研究。理想と結果。

問題点と改善策などを少し記事にしてまとめてみたいと思います。
自分もまだ答えの出ていない部分も多いですが、

ウッドベース奏者の何かの助けになればと思います!(^_^)/


~中略~


■導入
DPAのコンデンサーマイクと山彦のブレンドで落ち着いていましたが、

コンデンサーマイクが会場や編成規模を選ぶとなると、

どうしても不満は残ってしまっていました。
そこで、ベース仲間から紹介を受けたのがこのMSPです。


~中略~


ある日思い立って、

思いっきり駒から遠い位置(27cmの距離)、

どちらかというとボディの外枠に近い位置に取り付けてみました。
すると弦のあばれ具合や箱鳴り感も両立した

とても生音をマイクで拾ったような音に近いサウンドが拾えました!

バランスが良くこれには感激しましたね(笑)


MSP取付位置


●ブログ記事より抜粋終わり●


その他の感想や詳細については、

松下様のブログから確認していただければと思いますが、

この取付位置は私達も始めて見る場所でとても驚いています。

また松下様は当社以外の様々なピックアップの実践結果や、

ノイズの解消方法、アンプなど機材の使用感についてまで

情報をUPされています。

エレキベース、ウッドベース奏者の方のとって、

役立つ情報が満載ですので、

MSPの取付位置や使用感に関しての情報も含め

是非ともチェックしていただければと思います!


123sound.jpさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス