ダイバーシティフットサル大会 | ホームレスサッカープロジェクト
2012年11月20日(火)

ダイバーシティフットサル大会

テーマ:イベント
11月4日(日)
ダイバーシティフットサル大会に参加しました。
場所は新宿区の大久保公園。
ブラインドサッカー関東リーグ第8節の開催にあわせて交流戦が行われました。

交流戦は3チーム総当り。
ブラインドサッカーB2/3弱視チーム、精神障害の当事者・支援者チーム、野武士チームでフットサル5人制ルールに沿って試合をしました。

 
 

大会は12時から15時半まで開催され、1試合15分×4試合。
いつもの倍近い試合時間に、野武士メンバーからは「大変だ・・・体力持つかな」といった心配の声が上がっていましたが、コーチ指導のもと集中して1ゲーム1ゲームに臨んでいました。

 
  
 
試合の合間にはブラインドサッカーの体験会が3回用意されて、家族連れや学生、選手、ボランティアが参加。各回15名ほど集まり、KEIOフットサルアドベンチャーにも参加された視覚障害者の選手が先生となり、ブラインドサッカーの難しさや面白さをレクチャーして下さいました。

野武士メンバーは休憩も手短に体験会へ駆け足!アイマスクをして仲間に導かれながら、身体の感覚に耳をすませてボールに足をのばします。変な方向に蹴ってバタバタ追いかけたり、ナイスシュートを決めてわぁっと喜んだりと、参加者からは自然と笑顔がこぼれていました。

 


白熱した試合が行われているコートサイドでは、新宿区の福祉作業所のパンとクッキーが販売されてました。(※福祉作業所は、障害があることにより一般企業に勤めることが難しい人々が、働く体験を通して生活支援や社会参加することを目的としています。)

また、少数ですが大久保公園周辺の路上生活の方や、近所に住むの外国人親子も観戦に来ていて、ダイバーシティという多様性をテーマにした大会にふさわしいものでした。

 
 

交流戦の結果は3チーム中第3位。
表彰式を終えたあとに、近いうちに練習試合をする約束をしました。
次回は勝てるよう練習に励みたいと思います。

大会に参加させていただき、ありがとうございました!!


北野

ホームレスサッカープロジェクトさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス