にいに とテレビ画面を通して再会 | いつもシニアドッグのそばに

いつもシニアドッグのそばに

シニアドッグが大好きで、ドッグヘルパー One by Oneとして
犬の介護士、介護アドバイザーをしています。
「愛犬のアンチエイジング・エクササイズ」セミナーも開催。
介護の担い手を増やすため、ドッグライブリー協会、シニアドッグ介護習得コースを開催中。


テーマ:
私の介護の様子が取材されたテレビ番組が今朝放送されました。
日本テレビの「ウェークアップ ぷらす」という報道番組の特集で、
ペットの高齢化と、それを支えるサービスについてです。
当初4/5放送予定でしたが、本日になりました。
生放送の報道番組ということで、編成が決まるのが直前。
…ということで、告知はしておりませんでした。
見ようとしてくださった方に、事前にきちんとお知らせできず、申し訳ありませんでした。

番組では、私が柴犬のクロくんの介護、ケアの様子が映りました。

クロくんは、取材の後しばらくして天使になり、旅立っていきました。
なので、画面を通してですが久しぶりにクロくんに会えて嬉しかったです。

この日の、クロくんとクロくんの親友ピンクくん。



トイプードルのピンクくんは、クロくん(にいに と呼ばれてました)の弟分としてずっとそばにいました。
亡くなる最後のひとときまで、ずっと。

<< クロくんについてはこちらのブログ記事へ
「犬生の最後に にいに が伝えてくれること


番組を見て印象的だったのは、クロくんを笑顔で抱っこしていたオーナーさんの様子。
ふたりが、とても幸せそうで、その一瞬のシーンが目に焼き付きました。
こんな二人のお手伝いができたことが、とても嬉しい、とジーンとしました。

終生飼養の大切さを伝えたい、と取材を受けてくださったオーナーさんに心から感謝です。
きっとそのメッセージは伝えることができたと思います。

<< 当日の様子をオーナーさんがブログに書いてくださっています。

わたし、楽しそう~(´∇`)
オーナーさんとおなじく、私も明るい介護をめざしています。




今朝の番組を、犬豆仲間が一緒に見てくれていました。
それぞれの家で、でもfacebookでリアルタイムにやり取りしながら。
お互いに意見をつぶやきながら。
そして、みんなで「シニアになっていく大切な家族の一員、愛犬のケアを犬豆日和でサポートしていきたいね!」と気持ちを新たにしました。

仲間は介護だけでなく、ドッグフィトセラピー(犬の植物療法)、犬のマッサージ、しつけ、アニマルコミュニケーション、と色んな分野のスペシャリストです。
なので、「人とわんこの暮らし」を多角的にサポートしていけると思っています。
ひとりではできないケアやサポートを、仲間といっしょにしていきたいと思っています。

私のモットーは、「人とワンコを笑顔にしたい」です。
これからも、家族という絆で結ばれたオーナーさんとワンコのお手伝いを心をこめてしていきたいです。



>> 詳細は犬豆のホームページへ

5月25日ドッグイベント 犬豆日和開催します。

犬の介護士  シニアドッグケアアドバイザー 寺井 聖恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス