ポッキーちゃんの可愛いイビキ、オンエア! | いつもシニアドッグのそばに

いつもシニアドッグのそばに

シニアドッグが大好きで、ドッグヘルパー One by Oneとして
犬の介護士、介護アドバイザーをしています。
「愛犬のアンチエイジング・エクササイズ」セミナーも開催。
介護の担い手を増やすため、ドッグライブリー協会、シニアドッグ介護習得コースを開催中。

昨夜、私が介護をしている様子がラジオで紹介されました。
NHKラジオの、NHKジャーナルという番組です。

テーマは、「ペットの終生飼養」。
ペットを飼ったら最後まで責任を持って飼う。
それって愛犬家にとっては、当たり前じゃない、って言われてしまいそうですが
時に、現実は厳しいものです。

自分や家族が重い病気になってしまった、
愛犬が加齢や病気などから寝たきりになった、
徘徊を始めて目が離せない、、、など。
予期していなかったことが起きることがあります。

そんな時に、私のような訪問介護を行う人間や、
老犬のショートステイやデイケアをしてくれる所を上手に使っていただければ、と思います。

自分だけで抱えないことが大切だと思っています。

昨日、オンエアされたのは
パビヨンのポッキーちゃんのケアをしていた時の様子。

$老犬介護 ドッグヘルパー One by One

16才のポッキーちゃんは、おばあちゃんワンコには見えない
可愛らしいお顔をしています。
この写真はオーナーさんが、ポッキーちゃんにご飯をあげているところ。
現在は、オーナーさんがミキサーで食べやすくしたご飯を注射器のような
シリンジと言われるもので、食べてもらっています。
ポッキーちゃん、車いすで立ち、いっしょうけんめい食べてくれています。

えらいな~。かわいいな~。

取材の時、私はポッキーちゃんにハーブ温湿布をしてから
ストレッチを行なったので、その様子がラジオでオンエアされました。
オーナーさんへの介護アドバイスの様子などもいっしょに。

ストレッチの後、ディレクターの方、ポッキーちゃんのオーナーさんと
話をしていたところ…
聞こえてきた小さなイビキ…

ポッキーちゃん、オーナーさんのお膝で可愛いイビキをかいてました♪

私たちが聞いたのは可愛いイビキだったのですが、
集音マイクが高性能だったせいか、
なんだかしっかりとしたイビキに聞こえました。
そのイビキが全国放送されました(笑)。

ポッキーちゃんの妹分、ビスコちゃんは
取材中、おりこうさんでした。


$老犬介護 ドッグヘルパー One by One-1380276155112.jpg


取材時のビスコちゃん。
フリスビーをくわえて、インタビューの様子を見守ってました。

つまらなくなると、NHKの女性ディレクターさんに、オモチャを持って行ったりしてました。
お、大物だなー、ビスコちゃん。
私なんて、マイク向けられてどれほど緊張したか(笑)

いつもポッキーちゃんとビスコちゃんに
深い愛情を注ぐオーナーさん。
でも、ひとりで介護や家事を背負い、睡眠不足の日々。
私はいつも心配事しています。

そんなオーナーさんが、取材中、言ってくださったんです。

「寺井さんには、私の心のケアもしてもらっているので…。」と。

すごく、すごく嬉しかったです。

私はワンコが大好きなので、ワンコの老後をいかに快適にできるか、ということを考えています。
でもそれと同時に、オーナーさんのことも同じぐらい考えています。
どうしたら負担を減らせるか? 少しでも安心していただけるのか?
なので、ポッキーちゃんのオーナーさんに、そんな風に言っていただけて
じーんとしてしまいました。



それと、NHKのディレクターの方、とってもチャーミングで素敵な方でした。
しかも10才のラブラドールの愛犬家。

取材後も、ワンコ談義で盛り上がったのでした。

楽しく、思い出に残る取材でした。

感謝です!








読者登録してね

ペタしてね





犬の介護士  シニアドッグケアアドバイザー 寺井 聖恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス