One's Healing Artsの高橋です。

タイトルにもありますが、サロンワークをしばらくお休みすることにいたしました。

緊急事態宣言が再発例されたのもありますが、昨年から痛めている肩の検査をしたときに、お医者様から糖尿の人は治りが悪いこと、痛み止めの注射は感染症の可能性があるので勧めないと言われたことで、私ってそんなに悪いのか。。。と思ったのがきっかけになり、コロナ感染者が増えていく中、今後のサロンワークについて考えてました。

糖尿になってから3年。コロナ前は数値も安定していたので慣れて過ぎていたようです。整形外科の先生に言われるまで自分はリスク背負ってるということを忘れていました。

先日、立憲民主党の羽田雄一郎議員がコロナで急変して53歳でお亡くなりになりました。糖尿の持病があったと報道されています。このニュースも同年代で同じ病気の私にはかなりショックでした。看護師さんからはコロナ患者の方で急変する人には糖尿の持病がある人が圧倒的多いと聞きました。

肩の痛みで9月から施術はお断りしていました。徐々に良くなってきていますが、まだ施術が出来る状況ではないです。

これらのことを考え、自分を守る為の選択をすることに決めました。お休みの間は血糖値を下げる努力をしつつ、肩の治療に専念いたします。コロナがある程度収束するか、ワクチン接種が完了したら再開を考えています。

マスク用ロールオンアロマや精油などの販売はネットショップを中心に続けていきますので今度もOne's Healing Artsをよろしくお願いします。
https://onesaroma.theshop.jp/