インド人の英語の特徴がわかる『英語モジュール』 | お家でバイリンガルの基礎作りを目指す~音読協会公式ブログ~

お家でバイリンガルの基礎作りを目指す~音読協会公式ブログ~

英語絵本の読み聞かせでバイリンガルを育てる
ママのためのすくすく音読ブログ

英語絵本を取り入れてたバイリンガル育児がわかる!

おうちで英語絵本を取り入れたバイリンガル育児を行うための、

ヒントを365回お届けします!なんと今なら豪華プレゼント付き今すぐゲットしようラブ

プレゼントプレゼントプレゼントプレゼントプレゼントプレゼントプレゼントプレゼントプレゼントプレゼントプレゼントプレゼントプレゼントプレゼントプレゼントプレゼントプレゼントプレゼントプレゼントプレゼントプレゼントプレゼントプレゼントプレゼントプレゼントプレゼントプレゼントプレゼントプレゼントプレゼントプレゼント

『英語絵本の読み聞かせでバイリンガルを育てるママのためのすくすく音読メール』

 

*************************************************************

こんにちは。
 
私は連休中は引っ越しの作業に追われていました。
 
平日は仕事があるので、
(しかも締め切りあるもの重なって
新年からてんぱり気味)
 
引っ越しは、
土日の休みの日に集中して
進める必要があるのですが、
二人の幼い子供たちがいる状況で
作業はなかなか進まず、
難航しております(汗)
 
オセロの相手をしながら箱詰めしたり、
リカちゃんごっこしながら
ごみの分別作業をしています(笑)
 
 
子供って、大人が忙しそうにしていたり、
他に集中していると、「こっちむいて!」ほしい
という気持ちが強く出てくる生き物ですよね。
 
まあ、熱を出さずに、元気でいてくれるだけありがたいと
思って、できるとろこからぼちぼち進めます。
 
 
 
さて、本題です。
 
 
少し前に、最近の言語学の研究分野では、
「World Englishes」と呼ばれる研究分野が進んできていて
 
日本でも、世界のさまざまな英語が聞けるサイト
『英語モジュール』というものが公開されている
話をしました。
 
このサイト、すごく面白くて、
隙間時間にちょこちょこ閲覧しています。
 
 
私にとって、(おそらく多くの普通の日本人にとって)、
インド人の英語の発音は聞き取りにくいものです。
 
 
以前(もう15年以上も前ですが)、
出版の版権交渉の仕事で、
ドイツや中国やアメリカなどの本の祭典である
「国際ブックフェア」に何度か参加した経験があるのです。
 
主な目的は、海外の書籍(主に、英語で書かれた書籍)の
版権を購入し、日本で翻訳して、出版すること。
 
その版権の売買が行われるのが国際ブックフェアです。
 
 
そのブックフェアに20代の半ばから毎年、
参加させていただいていました。
 
若かりし頃の私は、何事も経験と思って、
隙間時間を使って、アメリカやイギリスだけでなく、
できるだけいろんな国のブースに行って、
話をするようにしていました。
 
そこでブースを出しているインド人と
話す機会がなんどかありました。
 
出版関係のお仕事をされている方ですから、
インドでは高い教育を受けらえたエリートたち
だったわけですが、インド人との英語での会話は
なかなか難しいなと感じた経験があります。
 
「I think ~」が、「アイ ティンク~」に聞こえるし、
単語の語尾がやたら短く感じて、
何を言っているのかわからないと思う部分が多く、
とても聞き取りにくいと思ったからです。
 
その時は、「インド人の英語って苦手。」と
思うだけで終わってしまったのですが、
 
苦手と思った理由のいくつかが、このサイトを見ていて
わかり、とても納得しました。
 
 
現在インドの人口は13億人。
 
 
そのうち、英語話者は約10%で、
主に高い教育を受けたエリート層の人たちが
英語を話すそうです。
 
でも、それはあくまで公用語であって、
母語ではありません。
 
で、彼らが話す英語には、次のような
特徴があると。
 
 
・イギリス英語を規範とされている。
 
・Carなどの語彙では、母音の後の/r/は発音されない。
よって「カ」のように聞こえる。
 
・語頭、語中の/r/はたたき音(口内の天井部を
 はじく音)と呼ばれる、特別な発音になる。
 
・thの音は破裂音になって、「ティ」となる。
 
 
だから、「アイ ティンク」と聞こえる
わけなのですね。
 
 
この他にも口内の天井部につけて
こもったような音を出す発音がいくつかあることや、
アクセントの位置が変わることが特徴的だそうです。
 
 
さらに、/v/と/w/の音を区別せず、
その中間のような音で出すなど、
 
 
標準のイギリス英語の発音と多くの違いがあるため、
「聞き取りにくい」ということが起こるようです。
 
 
さらに、英語の中に、彼らの母語である
ヒンディー語などの現地語の言葉を混ぜて話すため、
「?」となるのは仕方のないことだった
ということがわかりました。
 
 
インド人の英語の特徴をもっと早く知っていたら、
もう少し、冷静にスムーズに話ができていたかもしれません。
 
 
これから、ますますいろんな国の人々と
英語で話をする際に、英語の特徴を少しでも把握していると、
幾分かは聞き取りやすくなるのではないかと思います。
 
 
皆さんもぜひ、『英語モジュール』を
活用してみてくださいね。
 
 
次回は、私の大好きなアジアの国の一つであり、
日本とも交流の深い「シンガポール」の英語に
ついてお話したいと思います。
 
 
<初級講座のご案内>
 
初級講座は、本格的に英語絵本を取り入れた
バイリンガル育児をされたい方向けの
講座です。
 
1月21日(火)&1月28日(火)
9時45分~11時45分
場所:稲城 iプラザ 小会議室
講師:本澤 愛
↓(詳細&お申込みはこちらから)
https://resast.jp/events/393583
 
なお、動画版もございます!
 
お申し込みはこちらから

https://www.reservestock.jp/stores/article/16762/22848
 
 全国どこからでも受講可能な動画版もあります!

 

 

バイリンガル絵本初級講座<動画受講>
~ママの読み聞かせで英語の基礎を作ろう~
「英語を始めたいけれど何から始めたらよいの?」
そんな疑問をお持ちのご家庭にお勧めするのが「英語絵本の読み聞かせ」です。
「英語絵本の読み聞かせ」は親子で楽しんで取り組めて、効果も抜群。
 早くから、英語絵本を読む習慣をつけることできれば、
自然と英語力をアップしていくことができます。
英語が苦手な親御さんでも基本を学べば実践可能です。

本講座では、英語絵本を使ったお家での英語導入の
基本を動画で学ぶことができます。照れ
お申し込みはこちらから