Be Here Now.

Be Here Now.

占星術を学んでいる。
自然療法カテゴリには、靴が投げ込んである状態。
研究大好き。


テーマ:
自分を振り返ると、考えてることがバラバラのように感じて自信が持てない
とか
上手くいってるけど、漠然と方向性を変えたいと感じてて、上手くいってるのなーとか方向合ってるのかちょっと不安
とか
そういう人におすすめかも?



ある程度「ホロスコープ」という存在に見慣れてきた頃になると、自分の課題がわかったものの自分の現在地がどこなのか分からなくて心細くなることがあるなーと思います。わたし、本は読むけど独学だし。どこかのタイミングで師事したいですが。
課題とか試練とかはわかってきたけど私それ超えられてるの?どのくらい?ていうかいつまで続くの?挑戦してるつもりだけどできてる?みたいな心細い気持ち。

トランシットとか進行とかまでは手が付いてなくて、かといって教科書通りになりたくなくて実感も大切にしたい。でもちょっと保証というか証拠がほしい笑。でけてるよ!みたいな。
学んでる途中だと、場合によっては師となる人の強いもの言いにくらうときもあるかと。ジャッジ感じたりね。


自分が発見したのは、
ハウスの割られ方とカスプの割合でのクイックチェック。私は個人的にキャンパナスがしっくりくるんだけど(なんか見た目の区切り方が特殊で理論とか分かんないんだけどこの配分で解釈すると個人的にしっくり来る。)、
偶然見つけた石井さんのこれのハウス解釈を資料として応用したら結構いい感じでした。(石井さんはイコールハウス採用だけど、説明全般が前向き成分が高めでいい)

ネット検索でもなんでもいいんですけど、どうせなら気持ち上がるやつで。




ハウスにカスプが2〜3個入る場合。
段階的に、その「場」における価値観が変わっていく様子が表される。

とのことなのですが


私の4ハウスには3つ(多いなー

♉️牡牛
♊️双子
♋️蟹

があります。(プラシーダスとかだと2つです。)何度だからいつごろ?とかそういう細かい配分やチェックは置いといて、ざっくり読めるし納得いくのでオススメです。



私の場合は一言で言うと、

♉️牡牛の頃
思い入れがありすぎて片付けられない→意味のあるものしか残ってないし断捨離するとこもうないよ

♊️双子の頃
→怖がりなくせに海外に3年前も旅して(引越しが多いってレベルじゃない)、荷物が圧倒的に減る→帰国後鬼のように断捨離をして、全荷物が段ボール4箱くらいにまでコンパクトになる→

♋️蟹なう?
まさにそんな感じにやってこうとなってた時期だったので、なんか背中を押された気持ち。

ほんとにこんな感じで価値観がスッキリかわってるんですよねー。
自発的に持ち物は減らしていたのですが、去年末ごろから宇宙の采配で強制的に鬼断捨離ラストスパートみたいなのあったので、やってみたもののこっから先はどうすればいいのか、増やしたくなるし必要なものも足りてない状況にもたまになるし、これからどうやって物増やしたらいいんだろう。。笑 みたいな状況でもあったので。



自身のキロンがあるハウスを援護する感じでチェックできるのかもー?
自分がいま気になってるテーマのハウスのチェックに使えるのかもー?

私は双子の部分にキロンがあったので、そこの学びのサイクル一回抜けたことにしようかな…笑
エネルギー編成をはやく一新したい。




このハウスを進むなか、ほかの惑星による心の葛藤はかなりあったので、スッとこうなれたわけではないのですが、後から見るとおおまかにそんな遍歴あったなって感じです。
(ICとキロンがほぼ合、そこに天王星がオポなのでまた別のカオス成分もあってかなり難儀してたのですが)
あー、この流れって予定通りなのか!というか葛藤の処理が遅れた分間に合わすために天変地異的なイベント何回かあり、宇宙が予定合わすために強制ナンチャラ、ってやつだなとなりますね


とにかく、もう、まさにー!という感じ。
自分の過去と今の価値観の変動がまさかハウスのカスプにここまででるとは。
ただの実感なので他の方に合うのかはわかりませんが、、

最近頻繁に話すのですが、ちょうど昨晩も実姉と、子供の頃のお互いの特徴や境遇などについて話していたのでよりスッキリしました。わだかまりもとけたり。




こういうAHA体験無くして学習は続けられないですよね。こういうのがあると、普段どんなにもがいてても、あー、自分も「使命の道」のどこかを今歩いてるんだなーって思えて元気がでてきます。

石井さんのMOOK、まだ本屋の占いコーナーに置かれてるので私みたいに占星術勉強中で、興味ある方は確認してみるのもいいかもです。


ああ、もーちょっとしたらキャンパナスのことちゃんと調べよう。ハウス分割法についての文献古いの多いからこむずかしすぎ!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス