おはようございます。

 

今月ももう終わりですが、毎日のように夜中に大雨が降り

昼間は晴れたり曇ったりのことが多かったので、じとじとすぎて

成長が止まってしまった木とやたら元気にぐんぐんしている樹の

差が激しいです。

 

そんなぐんぐん派の代表が、パキラでしょうか。

 

 

見てこれ!

 

 

image

 

 

これが、今うちの横に生えてるパキラ。

 

斜面になってるとはいえ、高さは2階の屋根ほどもあるでしょうか。

 

葉が茂りすぎて青空が見えないね・・・。

 

 

既にうちの敷地を超えて、境界のないお隣の空き地の方へまで

ぐんぐんと枝を伸ばしております。

 

これ、見えてるので1本だからね?

 

こんなのが横に数本あって・・・1本は大きくなりすぎて危ないので

夫が伐り倒したけれども。

残りの4本は生き生き元気に枝葉を広げております。(;´Д`)

 

 

なんでこんなことになったのかというと。

 

最初は、鉢植えのかわいい株を縁日で買ったことに始まります。

 

「おっ、パキラやん。買おう。」

 

 

image

 

 

ぱっかぱっかと咲く大量の花と実りまくる果実・・・。

 

 

 

最初は、鉢植えの30㎝くらいのいや20cmだったかもしれない

日本でもよくある感じの、5本を幹のところで編み編みしてあるもの。

 

数年そのままで、育てていましたが、ほとんど大きくならないし

狭苦しそうでなんかかわいそうやなぁと思ったんですよね。

 

これ、はずして、1本ずつ地面に植えてあげたら

 

も う 少 し 元 気 に な る か な ?

 

そんな軽い気持ちから、夫に話すと

 

「そうだね。鉢が小さいのかも。」

ということで、ひょろっとしていた1本ずつを1メートル間隔くらいで

隣りとの境目辺りに並べて植えました。

 

15年ぐらい前かな。

 

 

image

 

 

 

何度も言いますが、

 

まさかこんなことになるなんてーー。

 

これは2本分写ってます。

 

パキラって、かわいい感じの木やと思ってたから・・・

こんな巨大化するって、予想外やったし。

 

しかもこれ、このサイズになったのは最初の5年でくらいやからね。

めっちゃ成長早い!!

 

みるみるうちに、巨大化した。

そしてもう、だれにも止められないー。

 

日本人の私がこんなパキラの姿を知らんとしても、タイ人の夫

には知っていてほしかったよ。。。

 

そして、うっかり植えたらあかんことに気づけや!

 

 

たぶんですが、

タイの人は知っていて、だからこそこんなことしてる人はいなくて

夫は逆に知らなかったのかもと言う気がしてまいります。

 

パキラは鉢植えで、ちんまりと育てるものなのです。

特に熱帯では!!(教訓)

 

* もう遅いけどな。ヽ( ´ー)ノ フッ

 

 

 

 

image

 

 

お花はきれい。見飽きましたが。

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

最初はうれしかったんだよな。

 

パキラに花が咲いた~♪って。

 

もう何百咲いたかわからんことになってるし・・・。

ただの日陰としての役割しかない。

 

確実にその辺りの気温は低くなった。

 

 

パキラ、恐ろしい子。

 

 

枝、伐るやん?

そこから、新しい芽がわっさわっさと増えて、

ますます生い茂るの。(ノД`)・゜・。

 

種が熟すと、ぱかーと割れて、その辺に飛び散るし。

そして、雑草に混じって新しい株が誕生するんだけど~

この樹は日光がないとだめみたいで、最近は種からは

ほとんど育ってないみたい。

 

ここまで繁る前は、周辺にも子株がたくさん生まれて

草刈りの人に、雑草としてぶった切られていたわ。

 

でも、種を取り出して、水に浸けておくと数日で簡単に

発芽するし!

枝を水につけておいても簡単に根付くし!

もちろん枝を切ってそこらの日当りのいいところに挿し木

しても簡単に!

 

タイ人からは、全く相手にされないゴミのような樹の扱い。

 

誰もこんな樹、家に植えてないし~。

全然珍しくもなく、巨木になって困るだけの樹だからかしら。

 

花はきれいやから、街路樹にでもすればいいのに。

きっと繁りすぎて、手入れが面倒になるからかも・・・。

 

最初はまめに枝をはらったりしていた夫も、今はもう疲れて

放置気味。

 

そのうち、寿命が来て自然と枯れるんちゃうかなと

弱気な態度で見守ってきました。

今、ふと思いついてGoogleしてみたら、

衝撃の事実が判明!!

 

 

パキラの寿命はとても長く、

うまく育てれば一生おつきあいできる植物です。

 

 

今、なんて!?Σ(゚Д゚)

 

一生!? 付き合わなあかんかったん?

 

 

金運などがもたらされるという風水から、

プレゼントフラワーとしても人気

 

 

金運だと??

 

そんなものが、未だかつてもたらされた気配が

全くないんですけど。。。

 

むしろ、パキラの根が張って、コンクリートのテラスを

ばきばきにしたので、その修理とかで無駄にお金が

かかってるんですが。

 

 

パキラは、本来15メートルにも成長し、寿命の長い樹木ですが、

観賞用の観葉植物として10~200センチくらいの大きさに

育てられたものが販売されています。

パキラは屋外でも室内でも育てられます。

 

 

15メートル!?今15メートルって言いました?!

 

 

 

パキラは樹木なので、寿命はとても長いものです。

パキラの成長環境に合った海外では、樹齢100年を超える

パキラが自生しているそうです。

 

 

ちょっ、待て!待てって!!

 

最近知った中で、一番怖い話やったわ。

 

こんなこと・・・知りたくなかった。←お 前 が !調べたんや。

 

 

 

 

ということでね、この樹がある限り我が家は金運に恵まれる

ことがわかりましたね。

 

きっと今までも、恵まれてたんだな。

感謝の心が足りなかったか、パキラ様に対する尊敬の念が

薄かったのであろう。

 

( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \

 

バナナの木だけでなく、これからはパキラ様にも

お線香あげようかな~。

 

ぜひ我が家に金運をもたらして下さいませね。

 

わんわん いまもあなたのクリックをうしくんは待っている!!

うしくんのランクアップを応援して下さいね~。

 

 

 応援よろしくおねがうします。

 

 こことここを押してね。 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

 

 

 

 うしっと、一押し。

 

いつも、ありがとうし。 U^ェ^U

あなたに、いい一日でありますように。