おはようございます。

昨日は、朝から曇りでしたが、前々から

 

この日はお寺に行かないといけない

 

と夫くんに言われていて、行ってきました。

 

朝の8時半頃に行くと、外まで渋滞&着飾った

おばちゃんやお姉さんがたくさん。

 

祝祭日ではなくて、お彼岸的な普通の日でしたが

賑わっていました。

 

タイ語では、 วันสารทไทย と言い

ワンサートタイと読みます。

 

意味は秋節となっていて、お盆のような感じ?

 

お坊さんにお供えをしてお寺にお参りし、最後に

ご飯を順番にお坊さんの器に入れて行くなどの

徳を積みます。

 

 

 

この台を囲むように3方に机と椅子があって、まだお経が

はじまってないので皆さんまったり。

 

 

 

決まった地区の海辺に住む特別な海洋民族の人たちが、

貝殻を売りにきていました。

 

タイ人ではなく、どこか別の国からやってきて沿岸に

棲みついた人たちだそうです。

かつては国籍もなく、中途半端な存在だったそうですが

去年亡くなった前国王様の計らいで、タイ国籍を与えられ

学校にも通えるように措置されたそうです。

 

今でも海と密接な関係の生活をしている人たちなのだそう。

 

たまにニュースになっている、ロヒンギャなのかな?と

思ったけど、また別だということでした。

 

 

 

 

 

お花の飾りがかわいい。

 

 

 

 

 

お花の飾り方の正解はたぶんこちら。

 

これはこれでかわいいか。

 

 

 

 

 

でかい太鼓。

 

 

 

 

 

 

仲良しのお寺の犬。

 

 

 

時間の都合で、写真だけ撮って帰ってきました。

 

 

 

 

 

呼んでもこっちを向かないうしくん。

 

 

わんわん いつもあなたのクリックをうしくんは待っている!!

うしくんのランクアップを応援して下さいね~。

 

 

 

 応援よろしくおねがうします。

 

 こことここを押してね。 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

 

 

 

 うしっと、一押し。

 

いつも、ありがとうし。 U^ェ^U

あなたに、いい一日でありますように。

AD