私はオーストラリアで生活していた時期があります。

 

最初は、英語も話せないし食事も合わなかった。(ホームステイだったので)

 

昼間にジャンクフードを食べて何とかやり過ごしていました。

 

あとはプリングルスを食べて空腹を紛らわしていました。

 

そして、アホみたいに歩いていました。

 

1日10km以上は歩いていたと思います。

 

英語が分からないからバスや電車に乗るのが怖くて。

 

痩せました。10キロ程。3カ月で。

 

3ヵ月も経てば生活にも大分慣れ、

 

自炊するようになったり、食事が合わない事もなくなり

 

楽しく過ごしていました。

 

食べる量も増え、週に3回はジャンクフードを食べ、

 

ジュースやお菓子も食べるようになっていました。

 

が、太らなかった。

 

こんな異常な食生活だったけど太らなかった。

 

何故か?色々考えたけど、はっきりと理由が分かるのは、

 

アホ程歩いていた。

 

結局、英語に不安があるから未知の交通機関は乗らないわけですな。

 

だから地図見て分かる範囲だったら歩いていた。

 

車を運転していた時期もあったけど、

 

それでも今の日本での生活とは違い歩く習慣があった。

 

それが今はない。

 

歩く機会も作らないし、チャリンコも乗らない。

 

消費カロリーが少ないから痩せていく事もない。

 

食生活を見直して、体内の血液や数値等は改善できても、

 

肥満を改善できなければ病気への不安は消えません。

 

何より、動けなくなっていくショックも大きい。

 

だからこそ、

 

30代でもう一度体を鍛えなおす。

 

そして、

 

素敵な40代に!

 

幸い、無農薬こんにゃく米で炭水化物の置き換えは、ほぼ成功!

 

継続して、運動して、他のダイエットブログを参考にさせてもらって

 

ビバ!マイナス7kg!!

 

&n bsp;