On7ブログ ~ Butterflies in my stomach ~

On7ブログ ~ Butterflies in my stomach ~

新劇団(青年座・文学座・俳優座・演劇集団円・テアトルエコー)所属の女優演劇ユニット「On7(オンナナ)」のブログです。
アラサー女子ならではのエネルギーで、それぞれホームの劇団ではできないようなことに取り組んでまいります!

2019 亥年


素晴らしき 笑顔溢れる 


一年になりますように



劇場でお会いできるを


楽しみにしております


 


 



 


 

オンナナ インタビューリレー!!
第三弾、渋谷はるかにインタビュー、後編です!!
インタビュアーは引き続き、吉田久美が務めます!!

———はるかちゃんが2019年にハマったもの、自分これ好きだったわ〜ってもの何かある?

これプライベートでお芝居と何も関係ないんだけれど、私10月のお芝居が終わった後に45年ぶりに海外旅行に行ったのね。

———最高じゃないですか!どこに行ったの?

フィリピンのボホール島っていう南の島に。

———島〜!はるかさんと言えば南の島だよね

そう、私海が大好きで、セブ島の割とすぐ近くにあるやっぱり海が綺麗な南の島に友達と一週間くらい行って来たんだけど。日本を離れてこうやってただ波の音を聞いてぼんやりするって、いいなぁ〜って思った。笑

それがハマった事というか、印象に残ってる!海ってやっぱりいいなぁぁぁって。

———ちょ、もうちょっと教えて、どんな場所なの?泊まってるところから海が見えたりするの?

見える見える!海のすぐ近くのホテルに泊まって、でホテルからすぐにビーチに出られるんだよね。で、浜辺にちょっとしたバーとかがちょこちょこって並んでて、そういう所でフィリピンフード食べながら、波の音とか聞きながら、お肉食べたり、チャーハンみたいなの食べたり、

———笑 食べてるね

あと、トロピカルカクテル?みたいな、トロピカルジュースとか飲んだり。

で、タイマッサージをやってるおばさん達が浜辺に居て、横になれるベンチみたいなのがいっぱい並んでて、値段の交渉するんだけどかなり安くマッサージして貰えるのね。おばさん達が「タイマッサージいくら〜なんとかかんとか〜」って言ってて、そこで「じゃあいくらで」ってお願いして、布だけひいたそのベンチに横たわって、波の音を聞きながらおばさんにマッサージして貰うっていう

———なんてことでしょう…嘘みたいな幸せな時間だね

ざざ〜ん、みたいな。で、犬がぐで〜って木の下とかで寝てて…

あとオプショナルツアーでシュノーケリングをするツアーがあって。朝早く起きて沖の方に出て、わたし、ウミガメと一緒に泳いだの!!生まれて初めて

———!!!!!

すっごい可愛かったぁぁぁぁぁ・・熱帯魚がひらひらしてるのもすっごい良かったんだけど

———はるかさん!!!

一緒に泳いだの!!!

———ウミガメぇぇぇ…!!えっ、どの位の距離で?

カメが水深3メートルとかある水底に居て、で、結構深いじゃない?私達はライフジャケットつけてシュノーケリングつけて上から見るから全然泳げなくても大丈夫なんだけど。で、フィリピンのお兄さんがガイドで居てくれて。それでこれ本当はいけないんだけど、ガイドのお兄さんがざざーんって潜って水底にいるウミガメをちょっと追い立ててくれるのね。

———ダメなやつですね。笑

そう。笑 でもそうするとウミガメがファシャファシャファシャって水面の方まで上がってくるんだよね。で、私は一緒に泳いでる気分になれるっていう。笑 

可愛かったぁぁぁ。

———なかなか無いよね。ウミガメと泳ぐって

うん、嬉しかった〜。私、ひらひらしたあぁいう海の生き物が凄く好きで。一緒に泳いでくれて幸せだった〜。神秘の世界だった!

っていうのが、最高でした!

———そう〜、それはおっきな出来事だったねぇ

ただただ幸せだった私の思い出話でございました。笑

———はぁぁ、なるほど。2019年渋谷はるかは海にハマったかぁ。ま、でも海は元々好きだもんね。

そうね、でも久々に海外に行って命の洗濯を出来たのが凄く良かったなぁぁって思ってます

———いいわぁぁ。素敵なお裾分けをありがとうございました〜。カメ〜。

   ———じゃあ最後の質問。これは未来のお話で。今後のOn7の夢とか展望があったら教えてくれる?

漠然としてるんですけど、私On7って出会いの宝庫だなって、自分にとって。皆と出会えた事もそうだし。私何度も言ってるけど結構いい大人になってから良い友達が出来て良かったなって思ってて。あと、作家、演出家、戯曲とか良い出会いがいっぱいあって。それでそこから更に広がってまた違う人、違う作品と出会えたりとか。それこそ『その頬、熱線に焼かれ』をやった事をきっかけに、色々と繋がって私今年(2020)の夏にひとり芝居をやらせて貰えることになったんだけど

———おぉ、決まりました!?

えぇ、そう。やることになりまして。そんなこともあったりして、だからこれからもそういう風に良い出会いがあるといいな!On7をやる事で。って思う。凄く漠然としてるけれど。これまでの出逢いのひとつひとつが掛け替えないなぁって。

———なるほど。確かにこれまでの出会いは大きいよね。じゃあ、言霊ということで、こういう人と出会って一緒にやってみたいなぁ、とかってある?

うーん、そうね、アグレッシブに創作活動してる人とか、地方で活動してる人とか、あと若い人とも出会えたら嬉しいな〜

———はるかちゃんが今後お芝居で挑戦してみたい事ってある?お芝居じゃなくても良いんだけれど。On7って今までやりたいと思った事にとにかくトライしてみてると思うんだけど。身体の事にしてもそうだし、ぶっとんだ内容のものから歴史の事だったり。もしも今興味がある事があったら

私、全然得意じゃないけど、コメディとかやってみたい!なんか凄く業の深いうぉぉぉみたいな作品が多かったから。でもコメディって絶対難しいじゃない?苦手だし怖い部分もあるけど、私わりとウェットだからカラッとこう、ね、全然うまくできないけどそういうのにチャレンジしてみたいなって。それでお客さんが笑ってくれたら嬉しいだろうなぁ、そういうことも出来るようになったらいいなぁ、っていう夢です。

———あの、大丈夫です。『痒み』(2014On7上演作品)でナツキ役をやったあなたなら出来ます。笑  なるほど〜コメディはるか!

ね!あんまりイメージないでしょ?私自身も凄く苦手なんだけど、でもやってみたいなぁってほわんほわんほわんて思ったりする

———On7の公演でお客様がどっと笑ってくれてるようなね

なんかそういう明るいのもいいなぁって!コントとかでもね 笑

———笑。コント怖いよぉぉ

ね。怖いけどね〜やれたら楽しいだろうなって思う!!

———いやぁ、いいですね。じゃあ今後コメディエンヌはるかの誕生にも期待ですね。なるほど。ありがとうございます!

じゃあ、さっき話題にでたから夏のひとり芝居についてもうちょっとだけ教えてもらっても良いかしら?

あ、まだ情報公開が先だからざっくりになっちゃうんだけど、『その頬、熱線に焼かれ』って原爆でケロイドを負ってアメリカに治療の為に渡ったヒロシマガールズと呼ばれた女性達のお話だけれど、そのスピンオフみたいな感じで。必ずしも私がやった弘子という役そのままという訳ではないかもしれないんだけれど、古川さんが脚本で日澤さんが演出で、ヒロシマガールズのおひとりの女性の一生というか生涯のどこかを切り取った作品になるのではないかと。古川さんが絶賛執筆中です。

———あ、もう書いて下さってるんだ

書いてくださってる。はず。笑

———『その頬、熱線に焼かれ』だと女性7人揃わないと出来ないけれど、ひとり芝居だともしかしたら今後朗読とかでもトライしてみようって思う方が出てくるかもしれないから、夏に上演されていく作品になるかもしれないね

ね。なんかそういう風に、うん。まだどんな感じになるか分からないけれど。

———いやぁとっても楽しみです。みなさまも是非、情報公開を楽しみに待っていて下さいね!

宜しくお願いします!!!

———じゃあ、はるかちゃん、ありがとう〜。今年も宜しくお願いします!

久美ちゃんありがとう〜!

あっ、ちなみに久美ちゃんはざっくり2020年はどんな年にしたいですか?

———質問された〜笑!!そうね…今年は私は楽しむの『楽』の文字を目標に行きたいと思います!

はるかちゃんの今年のひと文字は??

えぇっ、難しいね。えぇっ…

———みなさんにこの顔をお見せしたい。笑


明るい。『明』明るい年になったらいいな!

周りも、自分も。

———あぁ、素敵だねぇ。うん。良い年にしていこう。

ではでは、2020年もどうぞ宜しくお願いします!!

ありがとうございました〜!

ありがとうございました〜!!!



2020年1月11日インタビュー
 答える人  はるか
インタビュー&書き手  久美


さぁ、次のメンバーのインタビューへ〜!!