WEリーグ ベレーザ VS 仙台 | feelgood soccer stadium

WEリーグ ベレーザ VS 仙台

今季ホーム最終節の仙台戦は、梨紗ちゃんと宇津木のゴールで2-1の勝利。ドローかなと思いながら見てたが、やっと来たねー、宇津木のゴール。あと1試合残ってるが、最後の最後で個人的には待望のゴール。これは嬉しい。


ブランク明けで体を戻すのに大変だっただろうが、ようやく報われて安心したよね。来季は開幕から全開留美を期待してます。


そして梨紗ちゃんの今季2点目のゴールが先制点。まー、クロスだろうがいいトコに行ったよな。


しかしやはりFWのゴールがないのが寂しいし、結局今季はこれに尽きる。あと失点シーンではやはりGKの問題も露出。バックパスが短かったのもあるが、やはりGKは課題だね。


でもまぁホーム最終戦で勝った事は一先ずはサポにとっても良かったんじゃないかな。最低限の責任は果たした感じ。


仙台も強くなったな。てかしぶとくなった。隅田や宮澤ひなた、原の元ベレーザを始め風花ちゃんもいるし、監督は松田だもんな。予想では下位クラスだったが、予想を遥かに裏切ってくれたね。リーグとしては面白くなった。


さて来週は最終節。ベレーザは3位か4位確定。神戸、浦和には大きく差をつけられてしまった。今季の課題を補わなければ来季も優勝は無理。成長を待つのか他から補うのか、伝統を守るのか変革を起こすのか、女王奪還の為、決断は必要かもね。