水戸、新外国人FWレンタル獲得。 | feelgood soccer stadium
新型コロナウイルスに関する情報について

水戸、新外国人FWレンタル獲得。

開幕まであと10日になろうとしているトコ、水戸が新外国人FWを獲得したと言うニュースが。


【携帯ニュース】
 J2の水戸ホーリーホックが13日、ポルトガルのベルソSCからブラジル人FWアレフ・ピットブルを期限付き移籍で獲得したことを発表した。クラブの公式サイトで発表されている。

 ピットブルは180cm、85kgのFW。水戸での背番号は48となる。クラブの公式サイトでピットブルは「ゴールをたくさん取るために加入しました。水戸に来てすごく嬉しいです。自分の中では最大の挑戦で、自分も家族もすごく喜んでいるし、ぜひここで結果を出して最後はみんなで笑って喜べるように頑張りたいと思います。ゴールをたくさん取り、ぜひ皆さんにスタジアムで僕のバク宙姿をたくさん見せたいと思います。チームの勝利に貢献したいと思いますので、今年一年間応援よろしくお願いします」とコメントしている。

 ピットブルは2017年にヴィトリア・ダ・コンキスタからクルゼイロに移籍。サンタクルーズやイパチンガFCへの期限付き移籍を経て、昨年からベルソSCでプレーしている。

 クラブの発表によると、ピットブルの期限付き移籍期間は今年12月31日までとなるという。ピットブルは宣言通りJ2で得点を量産することができるのだろうか。



何か期待しちゃうのは俺だけ??
自信満々のコメント、いーじゃないの!
アレフ・ピットブル…、楽しみっす。